このページの先頭へ

「獄中花」(オクニョ 運命の女)のあらすじと感想

-スポンサーリンク-

獄中花(オクチョンファ〜オクニョ 運命の女)のあらすじ各話

獄中花のあらすじ(オクニョ 運命の女)全話と感想をまとめたカテゴリーです。

「獄中花(オクチョンファ〜オクニョ 運命の女)」は、典獄署(チョノクソ=監獄)で生まれたという少女の波乱に満ちた人生を描いた歴史ドラマの長編作品。(全50話)

ヒロインの名は「オクニョ」で、注目女優のチン・セヨンが演じます。

photo by: news.kstyle.com

 

-スポンサーリンク-

 

サイトマップ

 

典獄署で生まれ育ったオクニョは小さい頃から天才少女の名を欲しいままにし、後に弁護士(代訟人=テソンイン)となって無実の罪で苦しむ庶民のために戦う姿を描いたドラマ。

 

「獄中花」は、「チャングム」や「ファン・ジニ」が生きた第13代国王明宗(ミョンジョン)治世の朝鮮を時代背景としています。

 

ヒロイン・オクニョを演じるのはチン・セヨン

チン・セヨン(主人公オクニョ役)は、注目の若手女優。

ドラマ「私の娘 コンニム」や「ドクター異邦人」「蒼のピアニスト」でその演技力に注目を浴びました。

「獄中花」出演当時は、若干22歳という新進女優ですが、韓国歴史ドラマの巨匠として知られるイ・ビョンフン監督が、この若さでヒロインとして白羽の矢を立てたシンデレラガールです。

 

「チャングム」のイ・ヨンエ、「トンイ」のハン・ヒョジュの再来かと騒がれました。

photo by: news.kstyle.com

-スポンサーリンク-

あらすじ各話記事一覧

「獄中花(オクニョ」第1話のあらすじを紹介しています。ネタバレですので、ドラマを初めて見られる方はご注意ください。第1話では奇妙な運命の巡り合わせで、典獄署(チョノクソ)で生まれる事になった天才少女オクニョのエピソードが語られます。妊婦と一人の武人らしき男は、大勢の武装した男たちに追われていました。このままでは逃げ切れないと悟った男は竹畑で追跡者に向き合い、妊婦が逃げる時間を稼ぎます。オクニョの母...

「獄中花(オクニョ)」第2話のあらすじを紹介しています。ネタバレですので、ドラマを初めて見られる方はご注意ください。第2話では、尹元衡(ユン・ウォンヒュン)の運勢占いが原因でオクニョが命の危険に晒されることに。また、ユン・テウォンとオクニョの運命の出会いもエピソードとして語られます。オクニョの運勢占い尹元衡(ユン・ウォンヒュン)が占い師で囚人のイ・ジハムを訪ね、自分の運勢を占うよう告げます。イ・ジ...

「獄中花(オクニョ」第3話のあらすじを紹介しています。ネタバレですので、ドラマを初めて見られる方はご注意ください。前回のあらすじ 振り返り火賊牌(ファジョクペ、盗賊)に人質に取られたオクニョは、間一髪で救われます。一方、麻浦を牛耳っていた悪党の頭カン・マンボを始末したユン・テウォンと典獄署で運命の出会いを果たすことに。第3話のあらすじ第3話では、釈放され麻浦へ戻ったユン・テウォンのその後と、将来の...

「獄中花(オクニョ)」第4話のあらすじを紹介しています。ネタバレですので、ドラマを初めて見られる方はご注意ください。前回のあらすじ 振り返り典獄署(チョノクソ)の秘密の地下牢で出会った男の名はパク・テス。テスは文定王后の弟、ユン・ウォンヒュン(尹元衡)の命を付け狙った罪で地下牢に20年も幽閉されていた男でした。パク・テスの過去の経歴を知ったオクニョは彼に武術の師匠になって欲しいと頼み込みます。オク...

前回のあらすじ 振り返りオクニョの母ガビは世子に仕える宮廷の女官だったかもしれないことがわかりますが、世子付きの女官はみな謎の死を遂げていました。一方、ユン・テウォンと商団の行首(ヘンス、頭領)コン・ジェミョンはユン・ウォンヒュンの妾チョン・ナンジョンに接近します。オクニョは捕盗庁の試験でずば抜けた成績を残しますが、なぜか試験に落されてしまうのでした。オクニョ 獄中花 第5話のあらすじ第5話では、...

前回のあらすじ 振り返りオクニョは捕盗庁のカン・ソノの下で朝鮮のスパイとしての訓練を受けます。一方、パク・テスは考えた挙句、文定王后(ムンジョンワンフ)の取り引きに応じ、明の使節を始末する事を決心することに。ユン・テウォン(コ・ス)には、なにやら華やかなロマンスがあるようです。「獄中花」(オクニョ)第6話のあらすじ第6話では、オクニョがスパイとして密命を受け潜入した先で懐かしいユン・テウォンと再会...

オクニョ 獄中花 第7話のあらすじ前回のあらすじ 振り返りオクニョは諜報機関の頭カン・ソノの命を受け、明の特使を亡き者にするため潜入、隠密行動をとります。潜入した使節団では随行する商団の頭、ユン・テウォンと久々の再会を果たすことに。一方、文定王后(ムンジョンワンフ)の密命を受けたパク・テスが明の使節に襲い掛かります。防戦するユン・テウォンは、辛うじて特使を救い出すのですが。第7話では、任務遂行に潜...

オクニョ 獄中花 第8話のあらすじ前回のあらすじ 振り返りパク・テスは明の特使の暗殺に成功するも、尹元衡の命令でカン・ソノの部下に始末されてしまいます。一方、オクニョがユン・テウォンに捕えられてしまうことに。いまわの際、テスはオクニョに黒幕が尹元衡だと暴露し、自分の孫を探し出すよう告げるのでした。テスの死に疑念を覚えた文定王后の追及をかわすため、尹元衡はオクニョを犯人としてでっち上げるようカン・ソ...

オクニョ 獄中花 第9話のあらすじ前回のあらすじ 振り返りユン・テウォンの商団は燕京での取引に大成功を収めるが、都の大商人鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)と対立、テウォンに対し反撃を開始します。その頃、テウォンが実はユン・ウォンヒュンの息子だという事が、麻浦松坡商団頭領コン・ジェミョンと鄭蘭貞にバレてしまいます。獄中のオクニョをテウォンが訪れますが、彼女が朝鮮のスパイである事を見抜いていましたオクニョ...

前回のあらすじ 振り返り文定王后の護衛官キ・チュンスは捕われたオクニョにパク・テスの死の真相を尋ねます。オクニョは典獄署でスリのチョンドゥンと会いますが、彼が盗んだという母の形見のヒスイの指輪にそっくりの物を見せられ驚くことに!ユン・ウォンヒュンが典獄署の主簿(刑務所長)チョン・デシクにオクニョを暗殺するよう指示するのを聞いたユン・テウォンは、オクニョを逃がし匿います。オクニョはテウォンに自分の身...

前回のあらすじ 振り返りオクニョの親代わりのチ・チョンドゥクとスリのチョンドゥンが隠れ家に突入した捕盗庁の兵に捕まってしまいますオクニョは、辛うじて脱出しスパイのボス、カン・ソノと対峙、裏切りの理由を詰問します。テウォンがオクニョを連れて行った家には、彼が「お母さん」と呼ぶ不思議な女性の姿が。捕盗庁に捕えられたオクニョは、すんでのところで文定王后の護衛武官キム・ミンギョンに助けられ王后の待つ宮殿へ...

前回のあらすじ 振り返り文定王后は尹元衡(ユン・ウォンヒュン)の地位を奪い、典獄署に投獄する。鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)は、王后の信頼を取り返そうと「ある計画」を実行しようとする。ユン・テウォンの母(尹元衡に見捨てられた妻)は何者かによって毒殺の危機に陥る。チョンドゥンはパク・テスの孫の消息を追うが、彼が開城の裕福な家族に引き取られたことを知る。典獄署に戻ったオクニョは、刑務所長の金儲けを命ぜら...

前回のあらすじ 振り返りユン・テウォンの母を毒殺しようとしていた厨房係の婢女は鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)の仲間だった!テウォンはオクニョに、「お母さんと呼ぶ女性」は自分が幼い時から彼の面倒を見てくれていた人だと告白する。尹元衡(ユン・ウォンヒュン)と鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)は、権力の座への返り咲きを狙って架空の謀反をでっち上げ、敵の一掃を図る。謀反を恐れた文定王后(ムンジョンワンフ)は尹元衡...

前回のあらすじ 振り返りテウォンが母と呼ぶ安国洞の女性はユン・ウォンヒュンの妻だった。女性毒殺未遂事件の証人ミョンソンを刺客から救ったオクニョは彼女を典獄署に匿う。捕えられたテウォンは父のウォンヒュンの助けで開放されるが、ナンジョンとの対立が深まる。毒殺事件の黒幕を暴くためオクニョはミョンソンを刑曹の役人に会わせようとするが、ナンジョンの手下が放った矢で命を落とす。安国洞の女性が亡くなり、ウォンヒ...

前回のあらすじ 振り返りミョンソンに続いて、安国洞の女性(ウォンヒュンの妻)も亡くなりナンジョンの悪事を暴く道が絶たれる。妻の葬儀に参列したウォンヒュンは、息子のテウォンに犯人はナンジョンだと明かされ、ナンジョンと対決する。干ばつの為、典獄署への食糧供給が半分に削減。囚人たちを救うため、オクニョはナンジョンを罠に嵌め、米を奪うことを計画する。亡くなったパク・テスの孫の正体が明らかとなり、オクニョは...

前回のあらすじ 振り返りソン・ジホンはついに自分がソン・ファンオクの養子だという事を知り、衝撃を受ける。テウォンは妓楼の主ファン・ギョハのたっての望みでソソルの新しい頭となる。王の明宗は、刑曹(ヒョンジョ)の役人のふりをして典獄署を訪れ囚人の様子を聞くが、オクニョが彼を叱責する。オクニョと仲間たちはチョン・ナンジョンの欲を利用し、秘密の金鉱山の話を持ち掛け罠に嵌めようとする。オクニョ 獄中花 第1...

前回のあらすじ 振り返りテウォンはユン・ウォンヒュンと親子の関係を結びなおし、彼の助けを受けることを拒否する。チョン・ナンジョンはオクニョ達の罠に完全に嵌まり、1万両という大金をだまし取られる。オクニョはこの金で典獄署の囚人たちの米を買う。オクニョはソン・ジホンに、彼がパク・テスの孫だと明かす。オクニョ 獄中花 第17話のあらすじ韓国ドラマ「獄中花」(オクチュンファ)第17話のあらすじと感想です。...

前回のあらすじ 振り返りテウォンはコン・ジェミョンの説得に応じ父ユン・ウォンヒュンと仲直りして、彼を利用することを決意する。パク・テスの孫ソン・ジホンはウォンヒュンから衝撃の告白を聞いた後テスの遺品を取りにオクニョを訪れる。オクニョはテウォンと協力してチョン・ナンジョンの塩の独占販売権にチャレンジする計画を練る。テウォンは、ウォンヒュンに塩供給権の入札が公正に行われるよう協力を要請する。オクニョ ...

前回のあらすじ 振り返り二連の翡翠の指環の女性は、オクニョに母親の名前がガビだったかも知れないと告げるが、その様子をカン・ソノが見ていた。明宗はオクニョから塩の供給入札の話を聞き、配下の役人を使って何やら行動を起こす。チョン・ナンジョンは平市署(ピョンシソ)への塩の専売供給入札に勝利するが、大金を失うことになる。テウォンと彼の商団はオクニョのお陰で、より条件の良い軍への塩の供給権を手にし、ナンジョ...

前回のあらすじ 振り返りオクニョはチョン・ナンジョンが放った男たちと戦い、秘密調査官(明宗)と逃走する。宮廷に戻った明宗は、お忍びで街へ出た事を文定王后に咎められ、王后は断食を宣言して王を困らせる。文定王后は弟のユン・ウォンヒュンを呼び出し、チョン・ナンジョンを妨害したことを激しく非難する。チョン・ナンジョンとの取引に乗った典獄署のユ主事は、署長のチョン主簿の部屋から塩取引の全てを記録した秘密帳簿...

前回のあらすじ 振り返り捕盗庁のソン・ジホン、会計係のチ、チョンドゥンはオクニョを救出しようとしていた。チとチョンドゥンはオクニョの替え玉を用意し脱獄を成功させるが、彼女はすぐに典獄署に戻ってきてしまう。一方、カン・ソノは明宗の隠密として閑職を与えられ、オクニョのスパイ時代の話をする。チョン主簿は、罪から逃れるためチョン・ナンジョンと取引をしようと決心する復讐のため、チョン・ナンジョンはオクニョを...

前回のあらすじ 振り返りチョン主簿の偽証で、オクニョにヘジュの官卑となる判決が下される。ソン・ジホンがチョンの偽証を訴え、再審を要求するが結局オクニョの刑が確定してしまう。文定王后とユン一派を権力の座から追い落すため、イ・ジョンミョンに率いられた一派が行動を起こす。オクニョがヘジュへ向かったちょうどその時、ウォンヒュンが襲われ重傷を負うがテウォンに救われる。ヘジュへ護送中のオクニョは、田舎道で山賊...

前回のあらすじ 振り返りテウォンはユン・ウォンヒュンを見舞うが、チョン・ナンジョンによって追い返されてしまう。オクニョは山賊に捕えられ山の砦へ連行され、明へ奴隷として売られる事を知る。オクニョを救おうとテウォンの仲間が山賊の砦を襲うが、オクニョの姿が消えていた。逃亡を図ったオクニョは刀傷を負いながらもヘジュの役所まで辿り着き、ソン・ジホンが彼女を見つける。死の淵を彷徨っていたウォンヒュンが意識を回...

前回のあらすじ 振り返りオクニョは山賊たちから逃げ出し傷を負った体でヘジュの役所に辿り着く。役所の門前で倒れたオクニョをヘジュへ赴任してきたソン・ジホンが救う。ウォンヒュンが傷から回復し、テウォンを平市署(ピョンシソ)の主簿(チュブ)の地位につける。元気を取り戻したオクニョは憑依された振りをして奴婢の仕事を免れる。ソン・ジホンがオクニョをパク・テスの宝探しに誘う。オクニョ 獄中花 第24話のあらす...

前回のあらすじ 振り返りナンジョンはテウォンが平市署の主簿になった事を脅威に感じ、商団の汚職行為が書かれた帳簿を廃却し、しばらく密貿易を控える事に。ウォンヒュンはテウォンに、平市署の主簿としての地位を盤石なものにするある方法を伝授する。ソン・ジホンとオクニョがパク・テスの宝探しに出かける直前、明宗の異母兄徳興君(ドッキョングン)がヘジュの役所を訪れるが、オクニョが徳興君の運勢占いをすることに。宝探...

前回のあらすじ 振り返りテウォンと平市署の部下たちは、チョン・ナンジョンの商団事務所を急襲し、賄賂の証拠書類を押収する。文宗王后の態度に困り果てた明宗はユン・ウォンヒュンに、街で人々の暮らしの実情を見たいと協力を要請する。オクニョが生きている事を知った会計係のチ、チョン・ウチ、そしてデギルはヘジュで彼女と再会。オクニョは、奴婢の身分から抜け出すため、昭格署の長官に師匠のイ・ジハム直伝の易経の知識を...

前回のあらすじ 振り返り宮殿で偶然出会った明宗とテウォン。テウォンは秘密捜査官の正体が王であったことを知る。オクニョが漢陽に戻ったことを喜んだテウォンは昭格署を訪ねるが、オクニョは冷たい態度をとる。テウォンは、文定王后の計画の資金作りの為に近々行われる予定の科挙試験の答案用紙販売を独占する事を思いつく。徳興君(ドッキョングン、明宗の異母兄)は、オクニョのかつての上司でスパイの総元締めだったカン・ソ...

前回のあらすじ 振り返り昭格署の長官は、オクニョに、文定王后とチョン・ナンジョンが民衆を扇動するために昭格署の力を利用する考えでいる事を伝える。ソン・ジホンの商団はコウゾの木を買い占め、紙の価格を吊り上げ、それらを高値でチョン・ナンジョンとコン・ジェミョンの商団に売りつけることでテウォンの紙の独占販売を妨害する。スパイ時代のボスだったカン・ソノは、オクニョを母のガビの親友だったという女官に会わせよ...

前回のあらすじ 振り返り科挙の答案用紙独占販売に失敗したテウォンは、その穴埋めに商団に対する大幅な税金のアップを行うが、チョン・ナンジョンの商団だけは例外だった。ソン・ジホンとオクニョは、小さな商人グループを統合し、自分たちの商団に組み入れようとする。典獄署長のユは降格されて釈放されるが、髷止めがなぜ典獄署にあったのかを調査するよう命じられる。明宗は徳興君(ドッキョングン、明宗の異母兄)に、文定王...

前回のあらすじ 振り返り疫病が広がる中、文定王后はそれは王の徳が足りないからだと明宗を思うがままに動かそうとする。チョン・ナンジョンは医員を買収して、ただの風邪を疫病だと偽わらせ、不安を煽って法外な価格で薬草を売る。しかし>オクニョが相談した医師は「疫病など存在しない」と断言するテウォンは在庫の薬草をナンジョンより遥かに安い価格で放出。一方、ソ・ジホンはナンジョンの荷から薬草を奪取しようとしていた...

前回のあらすじ 振り返りテウォンがチョン・ナンジョンに捕えられたオクニョを救出する。チョン・ナンジョンがばらまいた疫病のデマで高騰した薬草の価格に対抗する為、テウォンが政府の薬草を安値で放出する。王の女官ハン尚宮は、オクニョの母ガビがユン・ウォンヒュンの命令で命を落としたと明かす。テウォンは明宗に、オクニョが疫病の正体はチョン・ナンジョンがばらまいたデマだと報告。王は即座にナンジョンの逮捕を命じる...

前回のあらすじ 振り返りチョン・ナンジョンの商団の頭と護衛が捕まるがナンジョンの関与を否定する。オクニョは秘密調査官(明宗)に、彼女の母親は宮女でユン・ウォンヒュンによって始末されたと告白する。典獄署の会計係チは、オクニョに彼女の母親が持っていた貴重な髷止めがどうしてチョン・ナンジョンの手に渡ったか説明する。イ・ジョンミョンはソン・ジホンと会い、彼に政治の世界に入るよう要請するイ・ジョンミョンは王...

前回のあらすじ 振り返りオクニョが秘密調査官に住まいを尋ねると、彼は一軒の屋敷を指さすが、それはイ・ジョンミョンの家だった。テウォンはウォンヒュンに、明宗は遅かれ早かれ偽の疫病がナンジョンの仕業だと気づいただろうと告げる。ソン・ジホンは仲間に、自分が間もなく吏曹(イジョ)の高官に任命される事を明かし、オクニョ達と「ある企て」を計画する。一方、テウォンは部下を国中に送り込み、貪欲な商人たちの商売独占...

前回のあらすじ 振り返りオクニョはテウォンに、彼女の母はユン・ウォンヒュンの命令で命を落としたと告げ、テウォンはショックを受ける。ソソルでは、テウォンが秘密捜査官(明宗)に文定王后が彼をつけさせオクニョを消そうとしていると伝える。自分が王位に就くことになった恐るべき陰謀を知った明宗は、母の文定王后を激しく責める。ソン・ジホンは刑曹の高官に就任した後、オクニョと自分たちの商団を組織、テウォンとコン・...

前回のあらすじ 振り返り老女ケトンは、オクニョの母ガビが、「宮廷護衛官のイ・ミョンヨンの家に出産の報告に行った時、彼の家族全員が逮捕されていた」と語った事を告げる。カン・ソノ、ハン尚宮、二連の翡翠の指輪の女性はこの事を聞き、イ・ミョンヨンがオクニョの父親なのかと訝る。吏曹銓郎に就任したソン・ジホンはテウォンを平市署(価格統制部門)から追い出すことができると警告する。チョン・ナンジョン配下のミン尚宮...

前回のあらすじ 振り返り捕盗庁の捜査官は、会計係のチがジン・ソミョンと口論しているのを何人かの人物が目撃したと言う。オクニョは、ソミョンがナンジョンの資金を使って秘密の賭場を開いていた事を知り、チョンドゥン達が金庫から秘密帳簿を手に入れる。ジン・ソミョンが始末された理由は、彼が、ミン尚宮がナンジョンの商売からこっそりリベートを取っていたことを知っていたからだった。オクニョは文定王后から、母ガビが持...

前回のあらすじ 振り返りテウォンは元外知部の男性に会い外知部になる方法を聞く。オクニョは、昭格署を辞め外知部になる決意を昭格署の長官に告げるが、「再び奴婢になるのか」と警告を受ける。昭格署を辞めたオクニョは会計係のチの弁護人となり、独自に事件を調査し、幾つかの重要な発見をする。裁判で疑惑を晴らしていくオクニョは、事件の核心に迫る検死のやり直しを要求する。この要求に裁判関係者は騒然となるが、王の承認...

前回のあらすじ 振り返りミン尚宮は検死のやり直し決定に驚愕し、事件に関与した全員の口封じを命じる。文定王后の指示を受けたユン・ウォンヒュンは、チョン・ナンジョンに明宗に助言する者全員を始末する口実を探すよう伝える。オクニョは王の秘密調査官(明宗)に会い、外知部(ウェジブ)の事を説明すると、王はその事に興味を示す。やり直した検視の結果、被害者は毒殺された事が明らかになり、会計係のチは、僅かの罰金刑で...

前回のあらすじ 振り返りユン・ウォンヒュンは、明宗と昭格署の怪しげな巫女(オクニョ)の密会を利用して、王支持派の士林派(サリムパ)を刺激して明宗に圧力を加えようとする。しかし、この事でウォンヒュンとテウォンは対立、オクニョと明宗は決して怪しい関係ではないとテウォンは反論する。テウォンとコン・ジェミョンによって外知部(ウェジブ)候補者の採用と育成が始まっていた。ハン尚宮は、中宗か消えた宮廷警護官のど...

前回のあらすじ 振り返り秘密調査官(明宗)はオクニョに、まず宮廷の女官となり、その後で王の側室になることができると語るが、オクニョはテウォンへの叶わぬ思いを告げるのだった。宮廷警護官のミョンホンは、中宗がオクニョの父親であり、彼女は現国王・明宗の腹違いの兄妹である事をカン・ソノに告げる。しかし、明宗はオクニョと血縁関係にある事をまだ知らず、ハン尚宮にオクニョに語ったことを実行するよう命令を下す。刺...

前回のあらすじ 振り返りオクニョが昏睡状態を続けていたころ、文定王后、ユン・ウォンヒュンとチョン・ナンジョンらは敵対勢力を一掃する陰謀を企んでいた。刺客に襲われたオクニョの傷が回復し、カン・ソノが訪ねてくるカン・ソノと利川に向かったオクニョは、そこで母のガビと一緒に逃げた宮廷警護官のイ・ミョンホンに迎えられる。ついに、オクニョが中宗の娘だと言う真実が、ミョンホンから証言される!オクニョ 獄中花 第...

前回のあらすじ 振り返りついに、オクニョは、自分が中宗の娘であることを知るが、自分の身分えを秘密にするよう、カン・ソノやハン尚宮達に頼む。テウォンは、ナンジョンとウォンヒュンがオクニョに対してやった酷い事に自分が関与していたことを心から詫び、許される。ユン・ウォンヒュンと古くからの知り合いの明国使節に銀五万両を賄賂として渡す。使節は明宗に対し、兵曹判書(防衛大臣)のイ・ジョンミョンを明国に送り、両...

前回のあらすじ 振り返りオクニョは、自分が王の娘であることを隠すようカン・ソノやハン尚宮達に頼む。ユン・ウォンヒュンに買収された明の特使は、明宗を脅迫し捕えた反対派の重臣を処罰するよう声を高らげるが、パク・テスに宛てられた明皇帝の手紙を見せられて声を失い、すごすごと宮殿を去る。明宗は、ウォンヒュンと重臣たちに向かって今回の騒ぎの張本人を探し出し厳罰に処すると宣告する。こうして、イ・ジョンミョン、ソ...

前回のあらすじ 振り返りパク・テスへの明皇帝からの手紙のお陰で、捕えられた兵判イ・ジョンミョン、カン・ソノ、ソン・ジホンが解放される。明宗がオクニョを守るため、いずれ自分の側室となる事を申し入れるが、オクニョは謝辞し理由は後で説明すると告げる。チョン・ウチ達は大量の朝鮮人参を買い付けに来た明国商団になりすましミン尚宮とチョン・ナンジョンを騙す。テウォンとオクニョは自殺を図った若い受刑者に外知部(弁...

前回のあらすじ 振り返りチョン・ナンジョンは髷止めに対する文定王后の異常な反応を思い出し、ガビの子供の父親が中宗かも知れないと考え始めていた。両班を殺害しようとした若い囚人の裁判が行われ、テウォンとオクニョが外知部として彼を弁護するが、ナンジョンの介入で失敗してしまう。御殿医は、倒れた明宗の意識が3日以内に戻らなければ、命を落とすだろうと告げるが、周囲は危篤状態の王に跡継ぎがいないことで大混乱に陥...

前回のあらすじ 振り返り文定王后は、明宗を病に追い込んだのは自分のせいだと懺悔するが、以前に女官や宮女達を死に追いやった事は後悔していなかった。テウォンは捜査妨害の罪で逮捕されるが、コン・ジェミョンがユン・ウォンヒュンに助けを嘆願するも、ナンジョンの反対で難航する。チ・チョルギ(オクニョのスパイ時代の教官)はナンジョンの指示を受け、オクニョの母ガビの事を詳しく調べ上げようとしていた。ウォンヒュンは...

前回のあらすじ 振り返りチ・チョルギに待ち伏せされたオクニョは、テウォンの出現で難を逃れる。オクニョは、テウォンに自分が今は言えない秘密を持っている事を告げる。ついにオクニョの父親の正体を知ったナンジョンは、チョルギに、昔ガビと一緒に消えた宮廷警護官を探し出すよう命じる。明宗は、カン・ソノと、ソン・ジホンに、王子たちの中で後継者に相応しいのは誰かを調べるよう王命を下す。一方、大臣達が後継者候補に選...

前回のあらすじ 振り返り両班の庶子と王女の身分では、もう関係は続かないとテウォンはオクニョに絶望的な言葉を告げる。イ・ミョンウォンを救出するためカン・ソノとオクニョ達は、彼が捕えられている隠れ家を急襲するが既に別の場所に移された後だった。一方、ナンジョン一派の妨害で破産の危機に陥ったオクニョの商団は、明の大商人が朝鮮人参の在庫すべてを買い上げてくれたお陰で危機を脱する。ユン大監は、昔ガビと一緒に逃...

前回のあらすじ 振り返り昔の事件の鍵を握るイ・ミョンウォンに毒殺の危機が迫っていたが、腹をすかせた看守が毒入りの食事を横取りしたため、危うく難を逃れる。オクニョは、ミョンウォンに事件の全てを証言すればガビの敵討ちができると約束する。王の特別検察官となったテウォンは、ユン大監を屋敷に軟禁し、ハン尚宮の同席のもと、チョン・ナンジョンに昔宮女達に何が起こったのかを尋問する。文定王后は、ユン大監とナンジョ...

前回のあらすじ 振り返りテウォンからオクニョが明宗の腹違いの兄妹だと聞いた明宗は、オクニョを呼び、宮廷の中で安全に暮らせる場所を見つけると告げる。チョン・ナンジョンは河原君(ハウォングン、徳興君の長男)を王位につけ、娘のシネを王妃にしたいと考えていた。一方、明宗は、カン・ソノが連れてきた河城君(ハソングン、徳興君の末子)に強い興味を抱く。文定王后の反対勢力一掃の最初の犠牲者は、イ・ジョンミョン。そ...

獄中花 第51話では、明宗が病に臥せり、文定王后も危篤に陥って政局が大混乱する中で、オクニョ達がユン大監一派への逆襲を企てるさまが描かれます。オクニョは決起承認の許しを明宗に請うのですが。今回は最終回という事でちょっと長いあらすじとなりますが、お付き合い頂ければ嬉しいです。前回のあらすじ 振り返りオクニョ、テウォンの指名手配の立札が街の至る所に置かれ、兵士たちがテウォンの根城である酒楼ソソルを急襲...