このページの先頭へ

オクニョ運命の女(獄中花)~あらすじ第34話と感想 韓国ドラマ

-スポンサーリンク-

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

News! 注目海外ドラマ This Is Us 36歳 同じ誕生日をもつ3人の男女の知られざる秘密とは?

オクニョ運命の女(獄中花)~あらすじ第34話と感想 韓国ドラマ


「オクニョ運命の女~(獄中花)」韓国ドラマ 第34話のあらすじを紹介しています。(女弁護士の恋とサクセスストーリー)

ネタバレですので、ドラマを初めて見られる方はご注意ください。

前回のあらすじ 振り返り

  • オクニョテウォンに、彼女の母はユン・ウォンヒョンの命令で命を落としたと告げ、テウォンはショックを受ける。
  • ソソルでは、テウォンが秘密捜査官(明宗)に文定王后が彼をつけさせオクニョを消そうとしていると伝える。
  • 自分が王位に就くことになった恐るべき陰謀を知った明宗は、母の文定王后を激しく責める。
  • ソン・ジホンは刑曹の高官に就任した後、オクニョと自分たちの商団を組織、テウォンコン・ジェミョンの商団と対立することに。
  • チョン・ナンジョンの手下が平市署(価格統制部門)の官吏を買収、テウォンの計画を聞き出そうとする。
  • ハン尚宮は、オクニョの父親が中宗かも知れないと驚くべき発言をするが、カン・ソノは確認のため典獄署の会計係のチとオクニョの母の出産に立ち会った老女に会う。

 

オクニョ 獄中花 第34話のあらすじ

「獄中花」34話では、オクニョの母ガビが残した謎の言葉が語られます。
一方、文定王后は、ナンジョンから手に入れた髷止めがなぜ典獄署にあったのかオクニョに調べさせようとします。
こうしてオクニョの母の死の謎に迫るエピソードが語られて行きます。

オクニョの母ガビが残した言葉

-スポンサーリンク-

その頃、ハン尚宮オクニョの父親が中宗(第11代国王)かもしれないという驚くべき発言の真偽を調べるため、カン・ソノオクニョの出産シーンに立ち会った老女ケトンに話を聞いていました。

ケトンは、カン・ソノに、オクニョの母が最期に残した言葉を告げます。

オクニョの母ガビは、「宮廷の護衛官のイ・ミョンヨンの家に、彼女が出産したことを報告に行くと、兵隊たちが彼の家族全員を逮捕している最中だった」と最期に言い残したというのです。

 

カン・ソノはこの事をハン尚宮と二連の翡翠の指輪の持ち主である女性に報告しますが、彼らは宮廷護衛官のイ・ミョンヨンがオクニョの父親なのかと疑問に思うのでした。

 

しかし、もしそうなら何故ガビが貴重な髷止めを最期まで持っていたのかがどうしてもわかりません。

チョン・ナンジョンの買収工作

テウォンに対抗するためチョン・ナンジョンが探りを入れようとしていました。

テウォンの平市署(価格統制部門)の部下は、テウォンチョン・ナンジョンの手下が彼らに来るべき収穫祭の為のテウォンの計画を漏らすよう賄賂を贈ろうとしたことを告げます。

テウォンは、秋夕(チュソク、中秋のお祭り)の果物や魚の取り扱いを貪欲な商人たちが独占するのを防止するため、それらを事前に買い占めさせようとしていたのです・・・

ソン・ジホンの警告

コン・ジェミョンテウォンに、彼らの商団に対抗するため、都で小規模の商団を結束させ、その資金を与えているのがソン・ジホンオクニョに他ならないと告げます。

ソン・ジホンテウォンは宮廷で顔を合わせます。

ソン・ジホンは、彼の新しい地位(吏曹銓郎)ならテウォンを平市署(価格統制部門)から追い出すことができると警告するのでした。

ミン尚宮の陰謀

-スポンサーリンク-

一方、チョンドゥンとその手下はドンチャンに、再び彼らがチョン・ナンジョンの商団で働けるよう頼み込みます。

実は、チョン・ウチがチョンドゥンにチョン・ナンジョンの商団を見張るよう指示していたのです。

 

そんな頃。

 

チョン・ナンジョンの商団の頭を務めるミン尚宮は、典獄署を訪れ署長の協力を要請、一人の囚人を釈放するよう頼んだのです。

 

実は、彼女はその囚人がチョン・ナンジョンの商団の不法な取引を官憲に白状するのを阻むため、密かに彼を亡き者にしようと企んでいました。

 

典獄署の署長の命令に従い、会計係のチは一人の囚人を釈放します。

しかし、釈放後その囚人が亡き者にされた時、チは逮捕されてしまうのでした!

文定王后の呼び出し

文定王后チョン・ナンジョンからもらった髷止めを見ています。
そのあと彼女の警護官が王后に、何故この髷止めが典獄署にあったのかを部下に調べさせていると報告します。

王后は突然オクニョの事を思い出し、オクニョがヘジュに奴婢として送られたことを知り驚きます。そして、警護官にオクニョを宮廷に連れてくるよう命令するのでした。

 

オクニョが王后の居所に足を踏み入れようとしたとき、明宗オクニョの前では王の秘密調査官に扮している)が彼女の姿を見かけます。

彼はすぐに彼の側近を振り向くと、彼の宮殿に戻る事を命じます。

 

明宗は自分とオクニョの関係が王后に知れることを避けたのでした。

 

文定王后オクニョに髷止めを見せ、何故この髷止めが典獄署にあったのかを調べるよう命じます。

 

ハン尚宮オクニョに、彼女が髷止めについて知っていることを決して王后に語ってはいけないと警告します。

第34話の感想

オクニョの出征の秘密と母ガビの謎の死の原因を知るためのパズルのピースが断片的に見つかります。

ガビが最後に語った言葉の謎、そして文定王后が髷止めに異常な興味を抱く理由は何なのでしょうか?

 

ハン尚宮が王后に髷止めについて知っている事を決して告げてはならないと警告する意味は?

 

ソン・ジホンが吏曹(イジョ)銓郎に任命されたことが様々な波紋を呼んでいます。

ジホンに警告を受けたテウォンの次の行動は?

 

そして、捕えられた典獄署の会計係チは!

主な登場人物のおさらい

主なキャスト(登場人物):プロフィール
  • チン・セヨンオクニョ):典獄署で生まれ育った天才少女、将来代訟人(テソンイン=弁護士)となる。
  • チョン・ダビン子役):少女時代のオクニョ
  • コ・スユン・テウォン):麻浦(マポ)、サムゲを牛耳る元締め
  • キム・ミスクムンジョンワンフ):文定王后(中宗の継妃、明宗の母)
  • チョン・ジュノユン・ウォンヒュン):尹元衡、文定王后の弟で宮廷政治を牛耳る。
  • パク・チュミチョン・ナンジョン):鄭蘭貞、朝鮮三大悪女の一人で尹元衡と結託。
典獄署の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • チョン・ウンピョチ・チョンドゥク):典獄署の下級役人
  • チェ・ミンチョルチョン・デシク):典獄署の主簿(責任者)
  • パク・ギルスユ・ジョンフェ):典獄署参奉
  • イム・ジョンハイ・ヒョソン):典獄署奉事
  • アン・ヨジンユグム):オクニョの母代わり、典獄署の女性囚人元締め
  • ショリチョンドゥン):スリ、オクニョと親しい
  • イ・セチャンチョン・ウチ):有名な道士・詐欺師
  • チュ・ジンモイ・ジハム):有名な占い師でオクニョに占いを教える(土亭=トジョン)とも
  • ク・ヘリョントクプン):典獄署の茶母
  • チョ・ユノチェドク):典獄署の獄卒
麻浦松坡商団の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イ・ヒドコン・ジェミョン):商団の頭領
  • キム・ヒョンボムトチ):ユン・テウォンの親友
  • ウィ・ヤンホチャクトゥ):コン・ジェミョンの配下
  • キム・イクテソン・ファノク):開城の大商人
芸館ソソルの人たちキャスト(登場人物):プロフィール
  • オ・ナラファン・ギョハ):ソソルの女主人
その他の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イム・ホカン・ソノ):捕盗庁(ポドチョン)の部将
  • クァク・ミノキ・チュンス):内禁衛(ネグミ)の武将
  • キム・ミンギョンキム尚宮):文定王后の腹心
  • セ・ハジュンミョンジョン):明宗、李氏朝鮮の第13代国王
  • ハン・インスイ・ジョンミョン):兵曹判書(防衛大臣)、明宗一派
  • チェ・テジュンソン・ジホン):捕盗庁の従事官(チョンサグァン)、尹元衡の娘婿
  • キム・スヨンユン・シネ):尹元衡の娘、ソン・ジホンの婚約者

MBC公式サイト

オクニョ あらすじ全話のリスト

オクニョ あらすじ全話リスト
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話 
11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話 
21話  22話  23話  24話  25話  26話  27話  28話  29話  30話 
31話  32話  33話  34話  35話  36話  37話  38話  39話  40話 
41話  42話  43話  44話  45話  46話  47話  48話  49話  50話 
51話 (最終回)

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し