このページの先頭へ

オクニョ運命の女(獄中花)~あらすじ第38話と感想 韓国ドラマ

-スポンサーリンク-

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

News! 注目海外ドラマ This Is Us 36歳 同じ誕生日をもつ3人の男女の知られざる秘密とは?

オクニョ運命の女(獄中花)~あらすじ第38話と感想 韓国ドラマ


「オクニョ運命の女~(獄中花)」韓国ドラマ 第38話のあらすじを紹介しています。(女弁護士の恋とサクセスストーリー)

ネタバレですので、ドラマを初めて見られる方はご注意ください。

前回のあらすじ 振り返り

  • ミン尚宮は検死のやり直し決定に驚愕し、事件に関与した全員の口封じを命じる。
  • 文定王后の指示を受けたユン・ウォンヒョンは、チョン・ナンジョンに明宗に助言する者全員を始末する口実を探すよう伝える。
  • オクニョは王の秘密調査官(明宗)に会い、外知部(ウェジブ)の事を説明すると、王はその事に興味を示す。
  • やり直した検視の結果、被害者は毒殺された事が明らかになり、会計係のチは、僅かの罰金刑で解放される。
  • 昭格署の長官がオクニョと秘密捜査官(明宗)の密会を文定王后に報告、王后の警護官によって、オクニョは、ウォンヒョンとナンジョンの元に誘い出される。

 

オクニョ 獄中花 第38話のあらすじ

オクニョ 獄中花 第38話では、オクニョ明宗の密会に対する政治派閥の反発を利用して、ウォンヒョンが計略を張り巡らせます。また、テウォン外知部の組織化に向け候補者を募集、育成を開始するエピソードが語られます。

第38話 王の醜聞

チョン・ナンジョンは、オクニョを始末したい考えですが、ユン・ウォンヒョンは、逆にオクニョを明宗に対するカードとして使えると語ります。

ウォンヒョンに会ったオクニョは、昭格署が間もなく再開されるので、彼に協力するよう告げますが、その後カン・ソノにその事を伝えるのでした。

ユン・ウォンヒョンの政治駆け引き

-スポンサーリンク-

明宗に謁見したウォンヒョンは、巷では、王と怪しげな巫女が頻繁に会っているという噂が立っており、この事が事実なら朝臣の間に混乱をもたらし、彼が王位を去る事になるかも知れないと警告します。

 

ユン・ウォンヒョンは、明宗オクニョの関係を士林派(サリムパ、政治派閥)を刺激して宮廷の派閥争いを激化させようとしていました。

 

士林派は王を支持していますが、迷信を利用する道教を忌み嫌っていました。

士林派が、オクニョが道教のシンボルである昭格署の巫女であり、彼女が明宗と親しい事を知ると、騒ぎ出した彼らの支持を失う事を恐れる王を牽制できると踏んでいたのです。

 

そして、明宗オクニョを厳しく罰するよう言上します。

 

しかし、この事は、ウォンヒョンとテウォンの間に対立を生むことに。

テウォンは自分とオクニョの関係を語り、彼女と明宗は決して怪しい関係ではないと主張します。

文定王后とナンジョン達の動き

-スポンサーリンク-

一方文定王后内医院(王宮の医療機関)の医官たちに会う事を拒んでいたため明宗は自ら薬湯を母親のもとに届けます。

 

明宗は王后に薬湯を手渡しますが、わざとこぼし、彼に立ち去るよう告げるのでした。

 

その頃、オクニョの仲間から、ドンチャンが事件(典獄署囚人の毒殺)の証人である捕盗庁捜査官、および目撃者達を始末しようとしていると聞いたオクニョはヤン捜査官と会う事に。

 

オクニョの情報で、捕盗庁のヤン捜査官はナンジョンの兄、チョン・マッケを、ジン・ソミョン殺害の容疑で逮捕しますが、ナンジョンが捕盗庁の長官に手を回したため釈放されてしまうのでした。

外知部候補の採用開始

一方コン・ジェミョンテウォンの依頼で外知部(ウェジブ、朝鮮時代の弁護士)候補者を採用開始していました。

そして、テウォンを慕うソソルの妓女ソジュンは、彼の外知部育成計画に力を貸そうとします。

消えた宮廷警護官の帰国

オクニョが髷止の真相を知っている事に驚いたハン尚宮は、彼女にオクニョの父親の可能性がある人物について語ります。

 

ハン尚宮は、オクニョの父親は中宗か、ガビと共に宮廷から消えた警護官のいずれかかも知れないと告げるのでした。

 

その後、カン・ソノは、探していた王宮の警護官が明から帰国したとの知らせを受け取ります。

 

一方、明宗は、自分と秘密捜査官が同一人物である事をオクニョに知らせる時が来たと心に決め、護衛武官に彼女を宮殿に呼ぶよう命令していました。

第38話の感想

暫くナンジョンに押され気味だったウォンヒョンが息を吹き返した印象です。

 

姉の文定王后の信頼を再び勝ち取り、反対派の力を削ぐためにオクニョ明宗の密会の噂を使って王を窮地に追い込もうと画策。

 

それによって、王を思い通りに動かそうというのですから。

 

今後ドラマはどんな展開を見せるのか、39話が待ちきれなくなりました。

主な登場人物のおさらい

主なキャスト(登場人物):プロフィール
  • チン・セヨンオクニョ):典獄署で生まれ育った天才少女、将来代訟人(テソンイン=弁護士)となる。
  • チョン・ダビン子役):少女時代のオクニョ
  • コ・スユン・テウォン):麻浦(マポ)、サムゲを牛耳る元締め
  • キム・ミスクムンジョンワンフ):文定王后(中宗の継妃、明宗の母)
  • チョン・ジュノユン・ウォンヒュン):尹元衡、文定王后の弟で宮廷政治を牛耳る。
  • パク・チュミチョン・ナンジョン):鄭蘭貞、朝鮮三大悪女の一人で尹元衡と結託。
典獄署の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • チョン・ウンピョチ・チョンドゥク):典獄署の下級役人
  • チェ・ミンチョルチョン・デシク):典獄署の主簿(責任者)
  • パク・ギルスユ・ジョンフェ):典獄署参奉
  • イム・ジョンハイ・ヒョソン):典獄署奉事
  • アン・ヨジンユグム):オクニョの母代わり、典獄署の女性囚人元締め
  • ショリチョンドゥン):スリ、オクニョと親しい
  • イ・セチャンチョン・ウチ):有名な道士・詐欺師
  • チュ・ジンモイ・ジハム):有名な占い師でオクニョに占いを教える(土亭=トジョン)とも
  • ク・ヘリョントクプン):典獄署の茶母
  • チョ・ユノチェドク):典獄署の獄卒
麻浦松坡商団の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イ・ヒドコン・ジェミョン):商団の頭領
  • キム・ヒョンボムトチ):ユン・テウォンの親友
  • ウィ・ヤンホチャクトゥ):コン・ジェミョンの配下
  • キム・イクテソン・ファノク):開城の大商人
芸館ソソルの人たちキャスト(登場人物):プロフィール
  • オ・ナラファン・ギョハ):ソソルの女主人
その他の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イム・ホカン・ソノ):捕盗庁(ポドチョン)の部将
  • クァク・ミノキ・チュンス):内禁衛(ネグミ)の武将
  • キム・ミンギョンキム尚宮):文定王后の腹心
  • セ・ハジュンミョンジョン):明宗、李氏朝鮮の第13代国王
  • ハン・インスイ・ジョンミョン):兵曹判書(防衛大臣)、明宗一派
  • チェ・テジュンソン・ジホン):捕盗庁の従事官(チョンサグァン)、尹元衡の娘婿
  • キム・スヨンユン・シネ):尹元衡の娘、ソン・ジホンの婚約者

MBC公式サイト

オクニョ あらすじ全話のリスト

オクニョ あらすじ全話リスト
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話 
11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話 
21話  22話  23話  24話  25話  26話  27話  28話  29話  30話 
31話  32話  33話  34話  35話  36話  37話  38話  39話  40話 
41話  42話  43話  44話  45話  46話  47話  48話  49話  50話 
51話 (最終回)

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し