このページの先頭へ

オクニョ運命の女(獄中花)~あらすじ第25話と感想 韓国ドラマ

-スポンサーリンク-

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

オクニョ運命の女(韓国ドラマ)~あらすじ第25話と感想


オクニョ運命の女 第25話のあらすじを紹介しています。(女弁護士の恋とサクセスストーリー)

ネタバレですので、ドラマを初めて見られる方はご注意ください。

前回のあらすじ 振り返り

  • ナンジョンテウォンが平市署の主簿になった事を脅威に感じ、商団の汚職行為が書かれた帳簿を廃却し、しばらく密貿易を控える事に。
  • ウォンヒョンはテウォンに、平市署の主簿としての地位を盤石なものにするある方法を伝授する。
  • ソン・ジホンオクニョがパク・テスの宝探しに出かける直前、明宗の異母兄徳興君(ドッキョングン)がヘジュの役所を訪れるが、オクニョが徳興君の運勢占いをすることに。
  • 宝探しに出かけたジホンとオクニョは、海岸の洞窟で多額の黄金を見つける。
  • その頃、ソン・ジホンの義父ファンオクは、テウォンによって密輸の罪で捕えられ命を落としてしまう。

オクニョ運命の女 第25話のあらすじ 易経

韓国ドラマ オクニョ 運命の女 第25話のあらすじと感想です。
第25話ではオクニョが養父の会計係チと涙の再会を果たし、昭格署の長官に認められて晴れて都へ帰るエピソードが紹介されます。一方、テウォンはその人柄がまるで変ってしまったかのようですが・・・

ソン・ジホンが父を失った悲しみに暮れていた頃、テウォンファンオクの全財産を没収しコン・ジェミョンに商売を受け継がせていました。

しかし、コン・ジェミョンテウォンに必ずしも良い感情を持っていませんでした。

ソン・ファンオクに対するテウォンのひどい仕打ちは、まるで別人の仕業だと思っていたのです。

テウォンの次の標的

-スポンサーリンク-

次に、テウォンはもう一つの商団に的を絞ります。

テウォンと平市署の部下たちはチョン・ナンジョンの商団事務所を急襲し、政府高官に贈られた賄賂の証拠書類を押収します。

ナンジョンテウォンを非難すると、彼はこれ以上彼女と戦うつもりはなく、むしろ手を握りたいと語るのでした。

金に困っていた典獄署の署長ユ・ジョンフェは、会計係チの持ち物の中から見つけた髷止めを自分が着服し金に換えようとしますが、思い直してそれをチョン・ナンジョンに手渡すことに。

※関連記事:オクニョの母の形見 金と宝石のかんざし ピニョと呼ばれる髷止めの種類

明宗と叔父の会合

文定王后は、自分が昇進させたい大臣・官僚達の名簿を明宗に手渡します。

王后のわがままに困り果てた明宗はソソルでユン・ウォンヒョンと会っていました。

王は彼に文定王后を説得するため、まず宮廷の外で人々の生活に何が起こっているのかを見たいと協力を懇願します。

オクニョついに都へ戻る

-スポンサーリンク-

その頃、昭格署の長官ヘジュの漁師のために祝福の儀式を行うために都からヘジュへ向かっていました。

一方、オクニョが生きている事を知った典獄署会計係のチ、チョン・ウチ、そしてデギルはヘジュへ旅立とうとしていました。

ついに、懐かしい人々と再会したオクニョは、奴婢の身分から抜け出すため、昭格署の長官に師匠のイ・ジハム直伝の易経の知識を見せつける事を打ち明けます。

ヘジュで昭格署の長官に会ったオクニョは、長官に易経の知識を披露し彼の関心を買います。

長官はオクニョの才能に深い感銘を受け、ヘジュの長官に、彼女を昭格署の一員に迎えたいと告げ、彼女を奴婢から平民の身分へ変更するよう切望します。

こうして、オクニョはついに都へ戻っていくのでした。

※ 関連記事:オクニョ 運命の女 でオクニョが巫女となった昭格署とは?

第25話の感想

まるで別人のように変わってしまったテウォン・・・彼は本当に権力しか興味を示さない人間になってしまったのでしょうか?

オクニョにとって、典獄署時代からの師匠イ・ジハム直伝の易経の知識が大いに役に立ってくれましたネ。

幸運にも奴婢の身分から抜け出し、都の昭格署で働くことが出来ることに!

次回はどんな展開になるのでしょうか?

主な登場人物のおさらい

主なキャスト(登場人物):プロフィール
  • チン・セヨンオクニョ):典獄署で生まれ育った天才少女、将来代訟人(テソンイン=弁護士)となる。
  • チョン・ダビン子役):少女時代のオクニョ
  • コ・スユン・テウォン):麻浦(マポ)、サムゲを牛耳る元締め
  • キム・ミスクムンジョンワンフ):文定王后(中宗の継妃、明宗の母)
  • チョン・ジュノユン・ウォンヒュン):尹元衡、文定王后の弟で宮廷政治を牛耳る。
  • パク・チュミチョン・ナンジョン):鄭蘭貞、朝鮮三大悪女の一人で尹元衡と結託。
典獄署の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • チョン・ウンピョチ・チョンドゥク):典獄署の下級役人
  • チェ・ミンチョルチョン・デシク):典獄署の主簿(責任者)
  • パク・ギルスユ・ジョンフェ):典獄署参奉
  • イム・ジョンハイ・ヒョソン):典獄署奉事
  • アン・ヨジンユグム):オクニョの母代わり、典獄署の女性囚人元締め
  • ショリチョンドゥン):スリ、オクニョと親しい
  • イ・セチャンチョン・ウチ):有名な道士・詐欺師
  • チュ・ジンモイ・ジハム):有名な占い師でオクニョに占いを教える(土亭=トジョン)とも
  • ク・ヘリョントクプン):典獄署の茶母
  • チョ・ユノチェドク):典獄署の獄卒
麻浦松坡商団の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イ・ヒドコン・ジェミョン):商団の頭領
  • キム・ヒョンボムトチ):ユン・テウォンの親友
  • ウィ・ヤンホチャクトゥ):コン・ジェミョンの配下
  • キム・イクテソン・ファノク):開城の大商人
芸館ソソルの人たちキャスト(登場人物):プロフィール
  • オ・ナラファン・ギョハ):ソソルの女主人
その他の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イム・ホカン・ソノ):捕盗庁(ポドチョン)の部将
  • クァク・ミノキ・チュンス):内禁衛(ネグミ)の武将
  • キム・ミンギョンキム尚宮):文定王后の腹心
  • セ・ハジュンミョンジョン):明宗、李氏朝鮮の第13代国王
  • ハン・インスイ・ジョンミョン):兵曹判書(防衛大臣)、明宗一派
  • チェ・テジュンソン・ジホン):捕盗庁の従事官(チョンサグァン)、尹元衡の娘婿
  • キム・スヨンユン・シネ):尹元衡の娘、ソン・ジホンの婚約者

MBC公式サイト


Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し