このページの先頭へ

オクニョ運命の女(獄中花)~あらすじ第45話と感想 韓国ドラマ

-スポンサーリンク-

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

New! 注目海外ドラマ This Is Us 36歳 同じ誕生日をもつ3人の男女の知られざる秘密とは?

オクニョ運命の女(獄中花)~あらすじ第45話と感想 韓国ドラマ


「オクニョ運命の女~(獄中花)」韓国ドラマ 第45話のあらすじを紹介しています。(女弁護士の恋とサクセスストーリー)
ネタバレですので、ドラマを初めて見られる方はご注意ください。

前回のあらすじ 振り返り

 

  • チョン・ナンジョンは髷止めに対する文定王后の異常な反応を思い出し、ガビの子供の父親が中宗かも知れないと考え始めていた。
  • 両班を殺害しようとした若い囚人の裁判が行われ、テウォンオクニョが外知部として彼を弁護するが、ナンジョンの介入で失敗してしまう。
  • 御殿医は倒れた明宗の意識が3日以内に戻らなければ、命を落とすだろうと告げるが、周囲は危篤状態の王に跡継ぎがいないことで大混乱に陥る。
  • ナンジョンは、ウォンヒョンに自分たちの意のままになる何人かの王子たちの名を上げ、急いで王后の説得にあたるよう告げる。
  • オクニョは密かに王の元を訪ねるが、その時、明宗が意識を回復する。

 

オクニョ 獄中花 第45話のあらすじ

-スポンサーリンク-

第45話では、重病に侵された明宗の跡継ぎを巡る文定王后ユン・ウォンヒョン一派明宗一派の駆け引きと、オクニョの正体に迫るチョン・ナンジョンの姿が描かれます。

 

文定王后が明宗の寝室に到着しますが、王はまだ無意識状態のふりをします。

 

そしてオクニョは壁の裏側に身を隠していました。

 

王后は王に降りかかった災難は、全て自分のせいだと懺悔します。

 

文定王后は、自分の行動が明宗を重病に導いたことを認めていましたが、以前に女官や宮女達を死に追いやった事は後悔していませんでした。

 

王后の言葉を聞きながら、オクニョ自分が王族であることを明宗に告げるのはまだ早いと心に決めます。

 

捜査妨害

一方、テウォンは捕盗庁の捜査を妨害した罪で訴えられますが、コン・ジェミョンがユン・ウォンヒョンに、テウォンの助けを嘆願する事に。

-スポンサーリンク-

ユン・ウォンヒョンはテウォンを救いたい一心でしたが、チョン・ナンジョンは怒りを表し、今回の逮捕はテウォンにはいい教訓だと言い捨てます。

 

オクニョの仲間が彼女とテウォンをひどい目にあわせた両班を痛めつけます。
その頃、典獄署でテウォンとオクニョは、なぜ今回の弁護活動が上手くいかなかったかを語り合っていました。

 

典獄署ではテウォンがオクニョに「法とは不正に対する武器だ」と語ります。

 

一方、オクニョは仲間が両班に対して行った行為を思い出しながら、「法とは目には目をという復讐の意味もある」と答えます。

 

チ・チョルギの暗躍

その頃、チ・チョルギ(オクニョのスパイ時代の教官)はナンジョンの指示を受け、20年ほど前に典獄署で赤ん坊を産んだ女の事を詳しく調べ上げようと暗躍していました。

また、チョルギは、カン・ソノにウォンヒョンとナンジョン側に寝返ることを持ち掛けます。

 

そしてオクニョの護衛チョ・ヒは彼女を裏切るだろうと告げるのでした。

 

チョルギに脅かされたユ署長は会計係のチを飲みに誘い、その昔、ある女が刀傷を負ったままオクニョを産んだ事を聞き出します。

 

後継者選び

また、ウォンヒョンと大臣たちは「誰を王の跡継ぎに任命するか」という決断を文定王后に迫っています。

しかし文定王后は、今いる王子たちの中から後継者を選ぶことを拒否し、王はまだ若く跡継ぎを作ることができると言い張ります。

 

困った大臣たちはウォンヒョンに自分たちで後継者を選びだそうと提案するのでした。

 

photo by :©MBC

解き明かされるオクニョの正体

御殿医からいつ死んでもおかしくないと告げられた明宗は、護衛官にテウォンを連れてくるよう指示します。

明宗はテウォンを釈放し、不正な裁判をやり直すことを約束した上で、もじ自分に何かあればオクニョを守るよう命令します。

 

一方、チョン・ナンジョンは、ガビが産んだ赤ん坊がオクニョ本人である事をチョ・チョルギから聞き衝撃を受けるのでした。

 

後程、チョルギは人気のない夜の道を一人で歩いていたオクニョを呼び止めます。

 

第45話の感想

 

オクニョの正体に迫ったチョン・ナンジョンの魔の手が迫っています!

 

ナンジョンの意を受けたチ・チョルギに待ち伏せされたオクニョの運命は!?

 

次回のエピソードが待ちきれません!!

 

主な登場人物のおさらい

 

主なキャスト(登場人物):プロフィール
  • チン・セヨンオクニョ):典獄署で生まれ育った天才少女、将来代訟人(テソンイン=弁護士)となる。
  • チョン・ダビン子役):少女時代のオクニョ
  • コ・スユン・テウォン):麻浦(マポ)、サムゲを牛耳る元締め
  • キム・ミスクムンジョンワンフ):文定王后(中宗の継妃、明宗の母)
  • チョン・ジュノユン・ウォンヒュン):尹元衡、文定王后の弟で宮廷政治を牛耳る。
  • パク・チュミチョン・ナンジョン):鄭蘭貞、朝鮮三大悪女の一人で尹元衡と結託。
典獄署の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • チョン・ウンピョチ・チョンドゥク):典獄署の下級役人
  • チェ・ミンチョルチョン・デシク):典獄署の主簿(責任者)
  • パク・ギルスユ・ジョンフェ):典獄署参奉
  • イム・ジョンハイ・ヒョソン):典獄署奉事
  • アン・ヨジンユグム):オクニョの母代わり、典獄署の女性囚人元締め
  • ショリチョンドゥン):スリ、オクニョと親しい
  • イ・セチャンチョン・ウチ):有名な道士・詐欺師
  • チュ・ジンモイ・ジハム):有名な占い師でオクニョに占いを教える(土亭=トジョン)とも
  • ク・ヘリョントクプン):典獄署の茶母
  • チョ・ユノチェドク):典獄署の獄卒
麻浦松坡商団の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イ・ヒドコン・ジェミョン):商団の頭領
  • キム・ヒョンボムトチ):ユン・テウォンの親友
  • ウィ・ヤンホチャクトゥ):コン・ジェミョンの配下
  • キム・イクテソン・ファノク):開城の大商人
芸館ソソルの人たちキャスト(登場人物):プロフィール
  • オ・ナラファン・ギョハ):ソソルの女主人
その他の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イム・ホカン・ソノ):捕盗庁(ポドチョン)の部将
  • クァク・ミノキ・チュンス):内禁衛(ネグミ)の武将
  • キム・ミンギョンキム尚宮):文定王后の腹心
  • セ・ハジュンミョンジョン):明宗、李氏朝鮮の第13代国王
  • ハン・インスイ・ジョンミョン):兵曹判書(防衛大臣)、明宗一派
  • チェ・テジュンソン・ジホン):捕盗庁の従事官(チョンサグァン)、尹元衡の娘婿
  • キム・スヨンユン・シネ):尹元衡の娘、ソン・ジホンの婚約者

 

MBC公式サイト

 

オクニョ あらすじ全話のリスト

オクニョ あらすじ全話リスト
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話 
11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話 
21話  22話  23話  24話  25話  26話  27話  28話  29話  30話 
31話  32話  33話  34話  35話  36話  37話  38話  39話  40話 
41話  42話  43話  44話  45話  46話  47話  48話  49話  50話 
51話 (最終回)

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し