このページの先頭へ

オクニョ運命の女(獄中花)~あらすじ第51話(最終回)と感想

-スポンサーリンク-

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

News! 注目海外ドラマ This Is Us 36歳 同じ誕生日をもつ3人の男女の知られざる秘密とは?

オクニョ運命の女(獄中花)~あらすじ第51話(最終回)と感想


「オクニョ運命の女~(獄中花)」韓国ドラマ 第51話のあらすじを紹介しています。(女弁護士の恋とサクセスストーリー)

※ ネタバレですので、ドラマを初めて見られる方はご注意ください。

獄中花 第51話では、明宗が病に臥せり、文定王后も危篤に陥って政局が大混乱する中で、オクニョ達がユン大監一派への逆襲を企てるさまが描かれます。オクニョは決起承認の許しを明宗に請うのですが。

今回は最終回という事でちょっと長いあらすじとなりますが、お付き合い頂ければ嬉しいです。

前回のあらすじ 振り返り

  • オクニョテウォンの指名手配の立札が街の至る所に置かれ、兵士たちがテウォンの根城である酒楼ソソルを急襲する。
  • 明宗の退位宣言に落胆した文定王后は気を失い重い病で寝込んでしまう。
  • チョン・ナンジョンとユン大監は、生き残るため敵は全て根絶やしにしようと画策していた。
  • オクニョとテウォンは、コン・ジェミョンと仲間の商人たち集め、ユン大監との決戦を宣言する。
  • 明宗の承認を得たオクニョ達は、次々と反対派の重臣たちを逮捕、囚われの身だったソン・ジホン、カン・ソノを救出する。
  • オクニョ達は敵の本拠地、ユン・ウォンヒョン邸へと向かうのだった。

文定王后がついに崩御してしまい、国中が喪に服します。

ウォンヒョン・ナンジョンの逃避行

明宗の追討命令を受け、文定王后という後ろ盾を失ったユン大監チョン・ナンジョンは屋敷を捨てどこかへ逃亡してしまいます。

-スポンサーリンク-

明宗は、潜伏したユン大監たちが反乱を起こし、オクニョの命をも狙うのではないかと心配しますが、テウォンがそれを否定します。

テウォンは「大罪人となり、文定王后の後ろ盾を失ったウォンヒョンとナンジョン」を相手にする者はなく、むしろ保身のために彼らを裏切るだろうと読んでいました。

その頃、隠れ家ではウォンヒョンとナンジョンがお互いを非難し口げんかの真っ最中だったのです。

ユン・テウォンの謎 何故ユン・ウォンヒョンに手を貸したのか?

また、ナンジョンの兄マッケと義姉のミン・ドジョンは、自分たちの行く末を心配し、ユン大監らの隠れ家を密告して罪から逃れる道はないかと相談していました。(テウォンの読み通りです)

その後、オクニョは、明宗と初めて兄妹として挨拶をすることに。母を失った明宗の悲しみを思いやるオクニョの手をそっと握りしめる明宗・・・血を分けた肉親として心を通わせるのでした。

裏切り、そして逮捕

ウォンヒョンとナンジョンは、平壌の長官の力を借りて逃亡を企てていました。

-スポンサーリンク-

しかし、その計画は水の泡となってしまいます。

マッケとミン・ドジョンが、テウォンと取引をして自分達の身の安全を保障させる代わりに、ユン大監とナンジョンの隠れ場所を密告してしまったのです。

その事をまだ知らないナンジョンは、最後のあがきとしてテウォンオクニョを消すよう手下に命令しますが、オクニョ達の奮戦で刺客は逆に返り討ちに遭ってしまうのでした。

そうこうする内、兵士たちが隠れ家に乱入!ウォンヒョンとナンジョンは逮捕されてしまいます。

何と!兵士たちを率いていたのはテウォンでした・・・

ウォンヒョンは、テウォンに自分を助けるよう懇願しますが、「お父さん」と呼びかけた後、「助けたいのは山々だがウォンヒョンの犯した罪は余りにも重く、その償いをしなければならない」と涙を流しながら、父を突き放します。

捕えられた逆賊たちの厳しい尋問が続く中、明宗はウォンヒョンとナンジョンの処遇に悩んでいました。ウォンヒョンは亡き母・文定王后の実弟です。

また、ナンジョンについても確たる罪の証拠がありませんでした。

チョン・ナンジョンの罪

ナンジョンにも重罰を与えたいオクニョ達でしたが、それに足りる証拠が無く思いあぐねていました。

その時、オクニョがミョンソン殺害事件の事を思い出します。

ミョンソンはナンジョンの刺客として、安国洞に住んでいたユン・ウォンヒョンの最初の妻の毒殺に関わり、口封じとしてナンジョンに消された女性でした。

こうして、ナンジョンも逮捕され、激しい尋問の末、夫のウォンヒョンと共に流罪されるのでした。

オクニョ、王女として王宮へ

全ての混乱が終わりをつげ、都には平和が戻っていました。

ある日の事、美しく着飾ったオクニョは王女として王宮を訪ねます。

明宗は、妹を温かく迎え、王女の相応しい場所を用意したと告げますが、なぜかオクニョはその申し入れを断り、しばらくは宮殿の外で暮らしたいと告げるのでした。

ウォンヒョンとナンジョンの最期

流罪先では、ナンジョンがオクニョの幻に悩まされていました。彼女はすっかり正気を失ってしまっていたのです。

ある日、再びオクニョの幻に怯えた彼女は、隠し持っていた毒をあおり自らの命を奪ってしまいます!

ナンジョンの死を知ったウォンヒョンも、また自ら死を選ぶのでした。

かつて栄華をほしいままにした権力者たちの寂しい最期だったのです。

一年後・・・

明宗と「国家とは民とは」を語り合う明宗と河城君(ハソングン、後の宣祖)の姿があります。

ある時、捕盗庁で罪人の尋問が行われますが、そこへ颯爽と現れたのは外知部(ウェジブ、弁護人)としてテウォンと共に活躍するオクニョでした!

第51話(最終回)の感想

宿敵ナンジョンとウォンヒョンがついに天罰を受けました。

しかし、オクニョとテウォンも語り合った通り、なんとも空しく悲しい幕切れですネ。

オクニョとテウォンの恋は実ったのでしょうか?外知部の仲間として颯爽と現れた二人からその雰囲気は読み取れないのですが・・・

51話に及ぶ長編ドラマでしたが、最期までお付き合い頂き有難うございました。

主な登場人物のおさらい

主なキャスト(登場人物):プロフィール
  • チン・セヨンオクニョ):典獄署で生まれ育った天才少女、将来代訟人(テソンイン=弁護士)となる。
  • チョン・ダビン子役):少女時代のオクニョ
  • コ・スユン・テウォン):麻浦(マポ)、サムゲを牛耳る元締め
  • キム・ミスクムンジョンワンフ):文定王后(中宗の継妃、明宗の母)
  • チョン・ジュノユン・ウォンヒュン):尹元衡、文定王后の弟で宮廷政治を牛耳る。
  • パク・チュミチョン・ナンジョン):鄭蘭貞、朝鮮三大悪女の一人で尹元衡と結託。
典獄署の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • チョン・ウンピョチ・チョンドゥク):典獄署の下級役人
  • チェ・ミンチョルチョン・デシク):典獄署の主簿(責任者)
  • パク・ギルスユ・ジョンフェ):典獄署参奉
  • イム・ジョンハイ・ヒョソン):典獄署奉事
  • アン・ヨジンユグム):オクニョの母代わり、典獄署の女性囚人元締め
  • ショリチョンドゥン):スリ、オクニョと親しい
  • イ・セチャンチョン・ウチ):有名な道士・詐欺師
  • チュ・ジンモイ・ジハム):有名な占い師でオクニョに占いを教える(土亭=トジョン)とも
  • ク・ヘリョントクプン):典獄署の茶母
  • チョ・ユノチェドク):典獄署の獄卒
麻浦松坡商団の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イ・ヒドコン・ジェミョン):商団の頭領
  • キム・ヒョンボムトチ):ユン・テウォンの親友
  • ウィ・ヤンホチャクトゥ):コン・ジェミョンの配下
  • キム・イクテソン・ファノク):開城の大商人
芸館ソソルの人たちキャスト(登場人物):プロフィール
  • オ・ナラファン・ギョハ):ソソルの女主人
その他の人々キャスト(登場人物):プロフィール
  • イム・ホカン・ソノ):捕盗庁(ポドチョン)の部将
  • クァク・ミノキ・チュンス):内禁衛(ネグミ)の武将
  • キム・ミンギョンキム尚宮):文定王后の腹心
  • セ・ハジュンミョンジョン):明宗、李氏朝鮮の第13代国王
  • ハン・インスイ・ジョンミョン):兵曹判書(防衛大臣)、明宗一派
  • チェ・テジュンソン・ジホン):捕盗庁の従事官(チョンサグァン)、尹元衡の娘婿
  • キム・スヨンユン・シネ):尹元衡の娘、ソン・ジホンの婚約者

MBC公式サイト

オクニョ あらすじ全話のリスト

オクニョ あらすじ全話リスト
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話 
11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話 
21話  22話  23話  24話  25話  26話  27話  28話  29話  30話 
31話  32話  33話  34話  35話  36話  37話  38話  39話  40話 
41話  42話  43話  44話  45話  46話  47話  48話  49話  50話 
51話 (最終回)

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し