このページの先頭へ

ユン・ウォンヒョンは文定王后の弟、オクニョの敵

-スポンサーリンク-

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

News! 注目海外ドラマ This Is Us 36歳 同じ誕生日をもつ3人の男女の知られざる秘密とは?

ユン・ウォンヒョン(尹元衡)とは何者なのか?


-スポンサーリンク-

ユン・ウォンヒョン尹元衡)と言う人物が、ドラマ『オクニョ~運命の女~獄中花』に登場しますが、彼はいったい何者なのかをまとめてみました。

ドラマの中では、皇后の文定王后の弟として、また明宗の叔父として、宮廷の政治を一手に握る権力者の姿が描き出されています。ユン・ウォンヒョンを演じるのは俳優のチョン・ジュノ。

また、夫人のチョン・ナンジョン鄭蘭貞)と結託し、悪事の限りを尽くす悪者役です。

ドラマの展開と共に、オクニョチン・セヨン)のロマンスの相手ユン・テウォンコ・ス)の父親であることが分かってきます。

史実のユン・ウォンヒョン

-スポンサーリンク-

ユン・ウォンヒョン尹元衡)は、朝鮮11代王・中宗の3人目の正室である 「文定王后 伊氏(ムンジョンワンフ ユンシ)の弟とされています。ちなみに、中宗の2番目の王妃・章敬王后(チャンギョンワンフ)もまた、伊氏の出身でした。

章敬王后が死亡した後(産褥で死亡と言われています)、正妃となった文定王后を後ろ盾にして権力を手中にして行くことになるのです。

姉が王妃となった後、1533年に科挙に合格して宮廷に出仕する事になりますが、その時24歳であったと言われ、決して早い出世とは言えなかったようです。しかし、文定王后が翌1534年に慶源大君(キョンウォンテグン、後の明宗)を出産すると、王の世継ぎの叔父としてして力を発揮していったのではないでしょうか。

慶源大君は、『宮廷女官チャングムの誓い』で幼い王子役として登場し、チャングムが天然痘から救った事は、ドラマをご覧になった方は覚えておられるのではないでしょうか?

この慶源大君が、明宗として幼くして13代王に即位すると、文定王后は大妃として垂簾聴政をする事になりますが、朝鮮王朝の実質的な権力を手中にします。(第12代国王の仁宗は、章敬王后の子で、即位後わずかで病死していますが、ドラマの中では毒殺された事になっており、オクニョの母もそのあおりを受けて命を落とす事に。)

この事で、ユン・ウォンヒョンは、トントン拍子に出世を続け、ついには領議政(ヨンイジョン、総理大臣)にまで上り詰める事になるのです。

ユン・ウォンヒョンを演じる チョン・ジュノのプロフィールと出演ドラマ

大伊派と小伊派

ドラマの中で、大伊と小伊と言う言葉が出てきます。大伊とはユン・ウォンヒョンの兄、尹任(ユン・イム)の事で、亡くなった章敬王后の下で権力を振るっていた人物。

小伊とは、ユン・ウォンヒョンの事です。

当初は、兄のイムと協力関係にありましたが、慶源大君の世子冊封を巡り敵同士に。クーデターを起こして兄が領袖を務める大伊派を一掃(乙巳士禍、ウルササファ、1545年)してから、1548年には、吏曹判書(イジョパンソ、宮廷の人事を司る機関の長官)、1551年右議政(ウィジョン)、1560年には功臣に与えられる称号・瑞原府院君(ソウォンブウォングン)を得ています。そしてついに、1563年に領議政(ヨンイジョン)に任じられ権力の頂点を極めたのです。

ユン・ウォンヒョンの悪事の数々

強大な権力を得たウォンヒョンは、莫大な賄賂を受け取り、全ての官職はウォンヒョンへの賄賂がないと就任できないと言われていました。貯めた賄賂の置き場所に困って、家の前で売買をしたとの記録も残っているそうです。

そんなウォンヒョンも、姉の文定王后の崩御を境に権力を失い、失脚してしまうのです。

オクニョ あらすじ全話のリスト

オクニョ あらすじ全話リスト
1話  2話  3話  4話  5話  6話  7話  8話  9話  10話 
11話  12話  13話  14話  15話  16話  17話  18話  19話  20話 
21話  22話  23話  24話  25話  26話  27話  28話  29話  30話 
31話  32話  33話  34話  35話  36話  37話  38話  39話  40話 
41話  42話  43話  44話  45話  46話  47話  48話  49話  50話 
51話 (最終回)

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し