このページの先頭へ

オクニョの母の形見 金と宝石のかんざし ピニョと呼ばれる髷止めの種類

-スポンサーリンク-

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

News! 注目海外ドラマ This Is Us 36歳 同じ誕生日をもつ3人の男女の知られざる秘密とは?

オクニョの母の形見 金と宝石のかんざし ピニョと呼ばれる髷止めの種類

ognyo-kamikazari

オクニョ~運命の女~で、オクニョの母ガビが王から贈られたという豪華な宝石をあしらった金の簪(かんざし)が出て来ますが、後宮の身分によってその種類は厳格に決められていたそうです。
同様に庶民と上流階級でも使用できる簪の種類も明確に分かれていました。
そこで簪の種類をわかり易くまとめました。

photo by repot.exblog.jp

スポンサーリンク

オクニョの母が王から貰った髪飾りは?

dongyi-kamikazari

トンイの髪飾り(鳳簪) キャプチャー画像 (c) MBC

「トンイ」(韓国時代劇)で淑嬪(スクピン、嬪は側室の最高位)となったトンイが髷止めに挿しているのがピニョ(비녀)と呼ばれる簪です。

彼女は側室で王妃ではありませんから鳳凰の簪(鳳簪=ポンジャム)と言う髪飾りを使っています。

moon-embraced-by-sun

太陽を抱く月の龍簪 キャプチャー画像 (c) MBC

ちなみに王妃や大王大妃(王の母)は、龍の簪(龍簪=ヨンジャム)を着けていました。

画像はドラマ「太陽を抱く月」(MBC)のキャプチャーですが、大妃が着けている簪の頭の部分が龍のデザインになっていますね。(ちょっと見にくいですが…)

関連サイト:

最初(上記)の画像から推測するとオクニョの母ガビが貰ったのは小型のピニョのようですね。

蝶の図柄が使われているのでコチと呼ばれる髪飾り(花蝶柄が多い)にも近いような…

考えるにオクニョの生母ガビは当時側室ではなく東宮殿の女官だったので、王もさすがに後宮が使う大ぶりの簪を贈るのは避けたのではないでしょうか?

もっとも貰った本人も実際に髪に挿すことは恐れ多くてできなかったでしょうが…

生まれてくる赤ん坊(オクニョ)の為の「ご落胤の印」として、家宝みたいに大切にしまっていたのでしょう。

関連記事:『オクニョ~運命の女』、オクニョの父親?中宗とは、系図と王妃たち

スポンサーリンク

簪の種類

チマチョゴリ 韓国 民族衣装 ビニョ

先ほど少し説明しましたが、簪(かんざし)は韓国語でピニョ(비녀)と呼ばれますが、ピニョ以外にもティコジ(뒤꽂이)とも言うようです。

髷止め以外の装飾用かんざしとしては、コチと呼ばれる小型の可愛らしい髪飾り(花蝶柄が多い)の他、王室の儀式などで使われるトルジャム(떨잠)と呼ばれるものもありました。

韓国時代劇ファンなら王妃や側室たちが華麗な髪飾りを着けて登場するシーンを思い浮かべられることでしょう。

身分による簪の違い、素材とデザイン

簪の素材 は金、銀、真珠、翡翠、珊瑚などの豪華な貴金属・宝石から、木、竹、動物の角や骨などを使った素朴なものまで様々な種類がありました。

豪華な素材のものは王宮の女性を始めとする支配階級・上流階級の婦女限定で身に着けました。

一方、素朴な簪は一般の女性がつけたものです。

関連記事:オクニョ 運命の女、主要登場たちの身分・階級まとめ

デザイン は、龍簪(王妃、大妃、大王大妃用)鳳簪(後宮の嬪用)・鴛鴦簪(オシドリを図案にしたべっ甲製簪)など上流階級で用いられるもの、
庶民階級が用いる木・竹・動物の角や骨などの簪に、華美ではありませんが花鳥風月など趣向を凝らした図案を使ったものなど様々だったようです。

韓国時代劇に登場する女性たちの華麗な衣装や装身具などを美しい画像で紹介した本もありますので興味のある方は手に取って調べてみて下さい。

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し