スポンサーリンク
この記事の所要時間: 235

韓国ドラマ「テバク」キャストと登場人物を紹介しています。

日本で絶大な人気を誇るチャン・グンソクと『太陽を抱く月』で天才子役として名を馳せたヨ・ジングの豪華共演が見逃せません。

実在した朝鮮王朝第21代王英祖の出生の秘密とフィクションが絡み合う歴史エンターテイメント大作!

忘れ去られた王の息子であるチャン・グンソク演じるペク・テギルとヨ・ジング演じるテギルの弟、ヨニン君(後の英祖)が命と王座、そして一人の女性を巡り繰り広げていく姿を描いたドラマで、アクションに勝負、そしてラブロマンスが全て盛り込まれたファクション時代劇になります。 朝鮮歴史上最大の反乱である英祖の即位直後に勃発した『戊申政変』をモチーフに描いた新たな時代劇になり、時代劇版「オールイン 運命の愛」と呼ばれる作品です。 チャン・グンソクは『テバク』に対して、撮影当社から並々ならぬ情熱で取り組み、最高視聴率12.2%(第12話)を記録し、俳優として見事に変身できた作品でもあり代表作となりました。 『テバク』でのチャン・グンソクの演技は、今までに出演してきた作品とは違う迫力があり、かつては“ラブコメの貴公子”と呼ばれた華麗な姿は一切ありません。 しかし、共演者の名優たちに刺激され、堂々たる演技を繰り広げてくれました 。

主な登場人物とキャストたち

チャン・グンソク(ペク・テギル役):

朝鮮一の詐欺師

明確な王の血を受け継いだ者ですが、マングムの元で育ちイ・インザに復讐を誓うことになります。

剣遣いも朝鮮一と言われる程で、王子として育ったヨニン君と国を賭けた世紀の賭けに挑んでいきます。

自分の血筋を知ってからも、生きてはならなかった王子だったことを理解し意に介しませんでした。

主な出演作品:『ベートーベン・ウィルス』『先生はエイリアン』など

チャン・グンソクのプロフィール

ヨ・ジング(ヨニン君/後の英祖役):

母親の身分の低さに対してコンプレックスを抱く孤独な王子役

派閥争いが激化する中で異母兄である景宗が急死し、王位に就くことになります。

一度も正当な理由なしに頭を下げることはせず、一度も虚言や失言を飛ばしたこともなかった人物です。

主な出演作品:『会いたい』『太陽を抱く月』など

ヨ・ジングのプロフィール

チョン・グァンリョル(イ・インザ役):

朝鮮の反乱者

王にはなれない人生でしたが、王を手の平の上で遊ぶほどの優れた才能を持つ人材です。

粛宗に対して激しい恨みを抱き、政権転覆を企てている人物。

主な出演作品:『武士ペク・ドンス』『朱蒙』など

チョン・グァンリョルのプロフィール

イム・ジヨン(タムソ役):

粛宗に仕えたキム・イスの娘

王の命を奪う為に生まれた女性。 父キム・イスが非業の死を遂げ、イ・インザの元で育ちイ・インザを師として慕い、打倒粛宗を掲げた刺客となる女性です。

テギルとヨニン君に出会い、復讐に燃えていた心が揺れていく・・・。

主な出演作品:『テバク』『上流社会』など

イム・ジヨンのプロフィール

韓国公式サイト

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 1話、2話(チャン・グンソク)快調なスタート... 韓国ドラマ『テバク』のあらすじ第1話と第2話。視聴率11.8%、12.2%という好視聴率で第1話、第2話の放送を終えたチャン・グンソク主演の『テバク』(SBS)。まずは、月火ドラマ枠のトップを確保、第2位、KBS2の「町の弁護士チョ・ドゥルホ」(10.1%→11.4%)を僅差で抑えた格好となっていま...
韓国ドラマ「テバク」の概要とあらすじ... 韓国ドラマ「テバク」は賭博師テギル(チャン・グンソク)が父の仇と自らの隠された出生の真実を知るために国を賭けた世紀の賭けに挑むファクション時代劇です。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第7話、第8話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第7話・第8話は、視聴率9.1%、8.7%を記録。視聴率第2位に復帰。第7話では、イ・インザに復讐する為、朝鮮一の剣豪に弟子入りするテバクの姿や、イ・インザの強大な力に驚くヨニン君の姿が描かれます。第8話では、テギルの師匠キム・チュゴンの正体が明かされ、粛宗に警護役を命...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第9話、第10話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第9話では、王宮で繰り広げられるテギル、ヨニン君、ダムソ、それぞれの戦いが語られ、第10話ではイ・インザに立ち向かうため立ち上がる三人の姿が描かれます。『テバク』第9話・第10話は、それぞれ視聴率8.0%、8.9%を記録。『モンスター』との2位争いは予断を許しません。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第13話、第14話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第13話では、テギルとヨニン君がイ・インザをつかまえる過程の一つとしてコルサを先に破ることで意気投合する姿が、第14話では、タムソがコルサに刀を向ける姿を目撃したテギルの様子が描かれます。『テバク』第13話・第14話(2016年5月9・10日放送)は、それぞれ視聴率8....
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第17話、第18話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第17話では、マングムの空の墓を見て、マングムが生きていることを知ったテギルの姿が、第18話では、ダムソとテギルのおかげで運良く命を救われたイ・インザの姿が描かれます。第17話・第18話(2016年5月23・24日放送)は、それぞれ視聴率9.5%、8.5%を記録。死を目...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第21話、第22話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ第21話では、弟であるヨニン君の命を救う為に、危険な状況の中でも立ち向かっていくテギルの姿が、第22話では、景宗を毒殺で死に至らせたヨニン君の姿が描かれています。 『テバク』第21話・第22話(2016年6月6・7日放送)は、それぞれ視聴率10.3%、9.9%を記録。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第11話、第12話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第11話では、イ・イニムへの復讐の手始めとして賭場へ乗り込んだテギルとヨニン君の姿が、第12話では、賭場で繰り広げられるテギルとイ・インザ一味の命を懸けた大勝負が描かれます。『テバク』第11話・第12話(2016年5月2・3日放送)は、それぞれ視聴率8.9%、9.2%を...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第23話、第24話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第23話では、英祖(ヨニン君)に立ち向かうテギルの姿が、第24話では、見応えあるラストを迎えることができたと思います。 『テバク』第23話・第24話(2016年6月13・14日放送)は、それぞれ視聴率9.2%、10.0%を記録。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第15話、第16話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第15話では、手のひらの上で転がされる兄弟テギルとヨニン君が憎きケジャクドゥと戦う姿が、第16話では、イ・インザから出生の真実を知ったテギルの姿が描かれています。『テバク』第15話・第16話(2016年5月16・17日放送)は、それぞれ視聴率8.4%、9.6%を記録。イ...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第19話、第20話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ第19話では、愛する人を失ったヨニン君が酒を飲みながら悲しみに浸る姿が、第20話では、テギルに今まで不信感を抱いていたヨニン君が心を変えた姿が描かれています。 『テバク』第19話・第20話(2016年5月30・31日放送)は、それぞれ視聴率7.7%、8.1%を記録。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第3話、第4話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第3話、第4話。デギル(ケトン、チャン・グンソク)とヨニン君(ヨ・ジング)、そして謎の女性ダムソ(イム・ジヨン)が登場し運命の出会いを果たすことに。視聴率11.6%...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第5話、第6話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 5話と6話では、父ペク・マングムの仇討ちでイ・インザに賭けで立ち向かうデギルが賭博の才能を発揮するエピソードが描かれます。インザとの大勝負の行方は!?...
[スポンサーリンク]