スポンサーリンク
この記事の所要時間: 256

七日の王妃

photo by KBS2

韓国ドラマ『七日の王妃』の登場人物とキャストを紹介しています。
『七日の王妃』は実話をもとに、2人の王に愛され7日間だけ玉座につき廃妃された女性の悲恋を描いた歴史ロマンスドラマです。

3大スターのパク・ミニョン、ヨン・ウジン、イ・ドンゴンの豪華共演となっております。

放送は2017年5月31日より韓国KBSにて放送開始、全20話構成です。

韓国ドラマ『七日の王妃』人物相関図

人物相関図

photo by knda.tv

パク・ミニョン:シン・チェギョン=端敬王后

パク・ミニョン

左議政シン・スグンの娘であり、中殿の姪。

王室に関わらないよう幼少期は乳母と二人、田舎に隠されて育ちました。

明るく前向きで、やや無鉄砲な性格。

人懐っこく、人を引き付ける不思議な魅力を持ち合わせています。

パク・ミニョンのプロフィールと出演ドラマ

ヨン・ウジン:イ・ヨク=晋城大君

ヨン・ウジン

のちに朝鮮第11代王中宗となる燕山君の異母弟。

優しい性格であり世の中や民のことが気に掛かるが、目立たぬよう幼少期を過ごしてきました。

愛する女性や、周りの人たちの為に人生を歩んでいましたが、可愛がってもらっていたはずの兄から命を狙われるようになります。

ヨン・ウジンのプロフィールと出演ドラマ

イ・ドンゴン:イ・ユン=燕山君

イ・ドンゴン

朝鮮第10代王であり、1人の臣下以外信じていない冷徹な暴君。

実母が廃妃となっていることもあり、家族の愛を知らないで育ってきました。

後に先王である父親が大事にしていた弟を妬むようになります。

そして心から愛した女性が手に入れられず常軌を逸していくのでした。

イ・ドンゴンのプロフィールと出演ドラマ

チャン・ヒョンソン:シン・スグン

チャン・ヒョンソン

チェギョンを大事に思う穏やかな父親であり、中殿が妹。

燕山君が唯一信じている臣下、左議政

先王の頃から信頼されており慎重な性格です。

真面目であり、燕山君への忠誠心は確固たるものでした。

チャン・ヒョンソンのプロフィールと出演ドラマ

スポンサーリンク

ト・ジウォン:慈順王妃

ト・ジウォン

朝鮮第9代王成宗の妃で晋城大君の実母。

かつては燕山君の母親代わりとなっていたこともありましたが、息子である晋城大君の命を狙うことから、燕山君と敵対するようになりました。

燕山君から息子の命を守ること、息子を玉座に座らせることが全てです。

ト・ジウォンのプロフィールと出演ドラマ

カン・シニル:イム・サホン

カン・シニル

燕山君の重臣の1人であり、都承旨。

先王の頃から自分より信頼されている左議政を妬み失脚させたいと思っていました。

燕山君への忠誠心は自分の野心のためであり、燕山君の側室と繋がっています

カン・シニルのプロフィールと出演ドラマ

チャンソン:ソノ

チャンソン

晋城大君が信頼している仲間であり親友。

幼少期、チェギョンと晋城大君に命を助けられました。

自分のような身分の低い民のためにも、晋城大君に全てを託し協力しています。

父親は、先王の密旨について知っている重要人物。

チャンソンのプロフィールと出演ドラマ

コ・ボギョル:ユン・ミョンヘ

コ・ボギョル

晋城大君の命の恩人であり、晋城大君に思いを寄せています。

晋城大君が率いるタニシ団の一員で、晋城大君を王にするため大妃にも仕えていました。

大義のため自分の気持ちを押し殺し笑顔を見せない人物です。

上記画像出典 Queen_For_Seven_Days – AsianWiki

関連記事

韓国ドラマ『七日の王妃』-視聴率、概要・あらすじ... 韓国ドラマ『七日の王妃』の概要やあらすじ、キャスト、みどころを紹介しています。『七日の王妃』は実話をもとに、2人の王に愛され7日間だけ玉座につき廃妃された女性の悲恋を描いた歴史ロマンスです。...
[スポンサーリンク]