『花郎』(ファラン)主な登場人物/キャスト/人物相関図

この記事の所要時間: 252

韓国時代劇ドラマ『花郎』(ファラン)の登場人物とキャストを紹介しています。『花郎』(ファラン)は1500年前の新羅時代、花郎(ファラン)と呼ばれるエリート男子の成長を描いた作品です。主演パク・ソジュン。

この記事の所要時間: 252

花郎

photo by kstyle.com

韓国時代劇ドラマ『花郎』(ファラン)の登場人物とキャストを紹介しています。
『花郎』(ファラン)は1500年前の新羅時代、花郎(ファラン)と呼ばれるエリート男子の成長を描いた作品です。

主演はパク・ソジュン(キム・ソヌ役)。ヒロインのアロは、アラが演じました。

放送は2016年12月19日より韓国KBSにて放送開始、全20話構成となっています。

『花郎』(ファラン)人物相関図

人物相関図

photo by u-next

ムミョン/ソヌ (パク・ソジュン)

パク・ソジュン

花郎。

賤民の村で養父によって育てられ人生に大きな希望を持つ事なく生きてきました。

親友の死をきっかけに初めて愛を知り自分の生い立ちや過去が明らかになっていく中で、大切な人を守る為強い信念を持ち勇敢に立ち向かっていきます。

チヌン王/ジディ (パク・ヒョンシク)

パク・ヒョンシク

花郎、新羅第24代王・真興(チヌン)王。

幼い頃に王位を譲られるが様々な脅威から身を守る為摂政の母からの命令で顔を隠して生きてきました。

アロに出会い興味を抱き次第に惹かれていきます。

母の創った花郎に反抗心から参加し仲間との絆を深めていく中で王としての自分を取り戻していったのでした。

パク・ヒョンシクのプロフィールと出演ドラマ

アロ (Ara)

Ara

ソヌの義妹、語り部。

医者の父を手伝いながら語り部として働いています。

家族との生活の為様々なアルバイトをして家計を助けていました。

生き別れた兄が戻りジディに出会った事で生活が一変しますが、どんな場面でも生き抜く力を持った女性です。

スホ (ミンホ SHINee)

ミンホ

花郎、ソヌの友人。

太后派をまとめるキム・スプの息子で剣術の腕は都で一番です。

容姿端麗で女性の心を振り回す遊び人。

只召に憧れを抱き忠誠心は人一倍持っています。

パンリュとは犬猿の仲ですが、一番パンリュの事を理解している存在でもあります。

パンリュ (ト・ジハン)

ト・ジハン

花郎。

知的で端正な顔立ちで人気も高いが誰にも心を開かない冷血であまり笑顔を見せません。

反太后派のパク・ヨンシルの養子で、虐げられる実父を見ると複雑な気持ちになります。

唯一心を開いた女性がライバルでもあるスホの妹でした。

ハンソン (V 防弾少年団)

V

花郎。

天体観測が趣味で好奇心が強く誰からも愛される最年少花郎です。

誰に対してもフレンドリーに接し笑顔を絶やしません。

仲の良い異母兄のタンセが自分より身分が低く、祖父から認められていないことに心を痛めています。

ヨウル (チョ・ユヌ)

チョ・ユヌ

花郎。

都で一番美しく妖艶な花郎です。

母親は聖骨ですが父親が誰なのか分かっていません。

権力には全く興味がなく自由奔放に生きています。

都や王室の事情について誰よりも詳しく情報通として知られています。

縁の下の力持ち的な存在です。

只召 (キム・ジス)

キム・ジス

サムメクチョンとスンミョンの母。

ジディことチヌン王の実母で花郎の創設者です。

アロの父であるアンジを愛していましたが、結婚する事は許されませんでした。

若くして未亡人となり幼いチヌン王の代わりに摂政を行っています。

権力に執着し冷酷な女性です。

キム・ジスのプロフィールと出演ドラマ

上記画像出典 Hwarang – AsianWiki

[スポンサーリンク]

関連記事


サブコンテンツ

このページの先頭へ