スポンサーリンク
この記事の所要時間: 241

花郎

photo by kstyle.com

韓国ドラマ『花郎』(ファラン)のあらすじや概要、キャスト、みどころを紹介しています。舞台は1500年前の新羅時代、花郎(ファラン)と呼ばれるエリート男子の成長を描いた作品です。

原題:『花郎』(ファラン)

主演:パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、ミンホ

制作:2016年 韓国KBS

放送:2016年12月19日~

話数:全20話

視聴率:「13.1%(第3話)AGBニールセン調査」

演出:ユン・ソンシク『最高です!スンシンちゃん』『王の顔』とキム・ヨンジュ『百済の王クン・チョゴワン』

脚本は:パク・ウニョン『パートナー』

『花郎』(ファラン)主なキャスト

主演はパク・ソジュン(キム・ソヌ役)。
花郎としてパク・ヒョンシク(サムメクチョン)、チェ・ミンホ(キム・スホ)、ト・ジハン(パク・パンリュ)、キム・テヒョン(ソク・ハンソン)、チョ・ユヌ(キム・ヨウル)が登場します。
ヒロインのアロは、アラが演じました。

※ 詳しくは、『花郎』(ファラン)主な登場人物/キャスト参照。

韓国ドラマ『花郎』(ファラン)の概要

100%事前制作のロマンティック青春時代劇で、最高視聴率13.1%を記録、OST(挿入歌)も素晴らしいと話題。

人気俳優とK-POPアイドルの共演で話題となり、個性豊かなイケメンの奮闘と友情・成長のストーリーです。

韓国ドラマ『花郎』(ファラン)のあらすじ

賤民の村で暮らすムミョン(パク・ソジュン)は親友のマンムン(イ・グァンス)の家族を探す為都へ向かいます。

妹らしき娘を見かけたマンムンはその娘を探す途中、新羅24代チヌン王(パク・ヒョンシク)の顔をみてしまい軍に追われて命を落としました。

ムミョンはマンムンを殺した相手への復讐と妹アロ(Ara)を守る為、マンムンの本名であるソヌを名乗り生きていく事を決めます。

一方、長らく世間に顔を知られる事なく生きてきたチヌン王は、摂政を行う母只召(キム・ジス)の圧力から王座への意欲を失いかけ、迫りくる脅威に不眠となっていました。

そんな頃、只召が王の親衛隊“花郎”を結成する事を決めます。

ソヌはマンムンの命を奪った相手への復讐心から花郎に志願し、チヌンも母への反抗心と王座を取り戻す為花郎となるのでした。

見どころ

賤民から花郎となったソヌが亡き友の家族の為に生きると決め、アロを守るべくどんな困難にも立ち向かう姿にはとても感動させられます。

力強い信念のもと突き進むソヌにアロとの未来はあるのでしょうか。

王として顔を隠して生きなければならなかったチヌン王の葛藤と母への怒りはどんな方向へ向かうのでしょうか。

本物の王になる為にチヌン王が悩み下した決意はどういった事なのでしょうか。

只召が本当に守りたかったものは摂政という地位なのか、それとも息子であるチヌン王の命なのでしょうか。

花郎を演じた俳優やK-POPアイドルの美しさやカッコ良さは話題になりました。

ドラマ内で見せる踊りには感動させられますし、時折出てくるシャワーシーンは必見です。

初めて演技をしたVの演技力に注目して見て頂きたいです。

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第15話&第16話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第15話&第16話のポイントを紹介。百済の太子と決闘し勝利したソヌは捕虜となった民とアロ達と共に百済からの脱出を図ります。しかし、新羅に無事に帰りついた一行を待ち受けていたのは、マンムン村での疫病の発生だったのです!...
韓国ドラマ『花郎』(ファラン)主な登場人物/キャスト/人物相関図... 韓国ドラマ『花郎』(ファラン)の登場人物とキャストを紹介しています。『花郎』(ファラン)は1500年前の新羅時代、花郎(ファラン)と呼ばれるエリート男子の成長を描いた作品です。主演パク・ソジュン。...
韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第17話&第18話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第17話&第18話のポイントを紹介。ウィファはパク・ヨンシルが治療薬を買い占めていることをアロから聞き、ヨンシル邸に忍び込みます。一方、アロを助けるためにフィギョンに助けを求めたソヌ、その時思いもよらぬ事実を聞かされたのでした!...
韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第5話&第6話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第5話&第6話のポイントは、花郎の任命式が無事終わったものの前途多難な共同生活の始まりが語られることです。 また、ソヌが心配で花郎の医者となったアロと、ジディの関係がどうなるのかも気になります。...
韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第1話&第2話と感想... 韓国ドラマ 花郎 第1話と第2話の「花郎-ファラン」第1話、第2話のあらすじと感想を紹介しています。世間に顔を隠し生きてきた新羅第24代真興王彡麦宗(サムメクチョン)。不眠に悩む彼は偶然街頭で聴衆を集めていたアロの話しを聞くうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱きます。一方、サムメクチョンの顔を見たムミ...
韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第3話&第4話と感想... 韓国ドラマ「花郎-ファラン」第3話、第4話のあらすじと感想を紹介しています。花郎創設に至った経緯が描かれています。 貴族らは花郎の創成に猛反対ですが、ウィファは解決策があると只召太后に告げました。一方、アンジはムミョンを守る為に、亡くなったソヌの名前を名乗り、アロの兄として生きるよう提案します。ウ...
韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第9話&第10話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第9話&第10話のポイントを紹介。ソヌがアロの兄ではない事がわかってしまいます。ソヌから真実を聞いたアロは走ってその場を立ち去るのでした。いっぽう花郎達の公演への準備が進む中、何者かによって楽器が無茶苦茶に壊される事件が起こります!...
韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第19話&第20(最終)話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第19話&第20(最終)話のポイントを紹介。花郎たちの間でジディが真興王であるという噂が広がります。一方、ソヌはフィギョンから自分が聖骨であると聞き仙門を去ったウィファの元へ。果たして王の座は誰がてにするのか?...
韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第11話&第12話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第11話&第12話のポイントを紹介。アロとソヌはお互いの愛情を育てています。そんな時、狙われたアロを庇ってソヌが胸に矢を受けてしまうことに!一方花郎の中に王がいると知り皆は誰が本物の王なのかを突き止めようとしていました。...
韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第7話&第8話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第7話&第8話のポイントを紹介。アンジを王宮に呼んだ只召太后が倒れてしまいますが、アンジは何者かが毒を盛ったのではと疑います。一方、パク・ヨンシルが花郎たちの踊りの公演を邪魔しようとするのですが......
韓国ドラマ 花郎-ファラン-あらすじ第13話&第14話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第13話&第14話のポイントを紹介。百済から挑発する手紙が届き、戦争するかスンミョン王女を送って和睦するか迫られた只召。只召は百済行きを選び、スンミョン王女一行は百済へ行く事になったのです!百済についた一行は百済太子に会い、太子は王を名乗りでなければ、民を順番に殺めると・・・。...
[スポンサーリンク]