花郎-ファラン-あらすじ第15話&第16話と感想

この記事の所要時間: 39

『花郎』第15話~第16話 あらすじのポイント

韓国ドラマ『花郎第15話第16話のポイントを紹介。
百済の太子と決闘し勝利したソヌは捕虜となった民とアロ達と共に百済からの脱出を図ります。
しかし、新羅に無事に帰りついた一行を待ち受けていたのは、マンムン村での疫病の発生だったのです!

[スポンサーリンク]

 

花郎 第15話のあらすじ

太子とソヌは二人で戦う事になりました。

戦いの場に行く途中太子の部下に腕を斬りつけられたソヌは負傷した腕で戦い続けます。

必死に反撃するソヌに太子は根負けし倒れます。

photo by kstyle

負けた太子は戦争を起こさず花郎達を帰すと約束しますが、「民とアロは盗賊だから返せない」と言うのでした。

その頃、アンジはウルクから「ソヌが誰の子かわかるか?」と聞かれていました。

こうして花郎一行は新羅へ帰る事になったのです。

※ 人物相関図はこちら

脱出

ソヌ達は牢を破り民とアロを逃がします。

太子はそれを見越していて兵を伴いソヌ達を追います。

追い込まれたソヌ達に矢が放たれました。

太子の矢がソヌに向き、気が付いたスホが身代わりになり刺されてしまうことに。

救援

そんな時、戦争を始めようとする太子達にどこからか矢が放たれます。

残った花郎達とウィファが助けにきたのです。

こうして無事に全員で帰る事が出来ました。

この一件を知った民はソヌが新羅を強くする本当の王だと噂を始めます。

疫病

マンムン村で疫病が流行り始めました。

アンジとウルクは薬が入ってこない為治療が出来ません。

ジディは自分が王だと名乗り出る事が出来なかった事を悔やんでいました。

通りかかったアロに声を掛けようとしますが、アロの視線はソヌに向いています。

ソヌとアロが抱き合ってキスをするところをジディは見てしまいました。

花郎 第16話のあらすじ

只召はアロを源花にするつもりでいます。

そしてソヌを王の代わりに利用する為にアロを餌にするのだとソヌに告げるのでした。

マンムン村で治療をするアンジはウルクから薬が手に入らない理由が薬の値段を引き上げようとしているからだと聞き怒りに震えます。

パンリュはパク・ヨンシルから「徒労に終わった」という手紙を送られていました。

本物の王を巡る思惑

見捨てられる事を恐れたパンリュはスヨンに別れを告げました。

そしてパク・ヨンシルを王にするのを助けると約束するのでした。

ソヌはフィギョンから本物の王になる気はないかと持ち掛けられます。

ジディは王の座を捨てアロと一緒に逃げようと考えますが、アロからあなたは王になる事を諦めた事はないと言われ気持ちを決めます。

パク・ヨンシルの部屋に忍び込んだジディはブレスレットを取り戻し、寝ていたパク・ヨンシルの首に刀を突き付け脅しました。

その頃ソヌに刺客が送られ、パンリュが刺客を導いていました。

スホ、ヨウル、タンセがソヌを助けにきますがソヌはまた気を失ってしまうのでした。

花郎 第15話と第16話の感想

まさかのスホまで撃たれる…矢の前に飛び込む演出が流行りみたいです。

ソヌは身体をはって皆を守ろうとしましたが、太子とその部下は汚いです。

ジディの苦悩がとても辛くて可愛そうなのにソヌとアロのキスまで見てしまうなんて!

只召もあれこれ企んでいて何としてもジディを守りたい母心なのだろうけれど、ソヌが可愛そうすぎます。

ソヌとアロはこれからどうなるのでしょうか?

ソヌが王を目指すのかも気になります。

花郎 人物相関図

hwarang-relation

photo by https://video.unext.jp/feature/cp/hwarang/

韓流観るなら<U-NEXT>

[スポンサーリンク]

関連記事

このカテゴリーのあらすじ一覧と関連記事です!


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ