韓国ドラマ『テバク』第15話、第16話のあらすじと視聴率

この記事の所要時間: 324

tebak20160330

photo by:cSBS

韓国ドラマ『テバク』第15話、第16話のあらすじと視聴率

テバク第15話では、手のひらの上で転がされる兄弟テギルヨニン君が憎きケジャクドゥと戦う姿が、第16話では、イ・インザから出生の真実を知ったテギルの姿が描かれています。

テバク第15話・第16話(2016年5月16・17日放送)は、それぞれ視聴率8.4%、9.6%を記録。

イ・インザテギルが王の隠された息子だということを暴露し衝撃を受けます。


視聴率出典:Nielsen Korea

『テバク』第15話のあらすじ

テギルの出生の真実を知ったヨニン君が、母親であるスクピンチェシの元を訪ねるシーンから始まります。

既に死んでいると思っていた自分の兄がテギルだと知ったヨニン君は、父親の粛宗の元を訪ねることに。

なぜならば、テギルを解放し、ケジャクドゥを倒させるように命じたのが粛宗だったからです。

ヨニン君は、粛宗テギルが息子ということを知っているのかを確かめたかったのでした。

謀反事件の真実

粛宗テギルのことを”餌を咥えて来る猟犬”のような存在だと言いました。

粛宗ヨニン君に過去の謀反事件の話をします。

「逆賊であるチョン氏が李氏王朝を倒し、新しく王朝を立てる」という予言が込められていた鄭鑑録
謀反の主導者の一人を刺し殺し、粛宗はその王座を守っていたのです。

謀反者の生き残り

謀反事件で生き残った者がいました。

生き残った一人の逆賊がケジャクドゥだったのです。
ケジャクドゥは謀反事件の主導者を知っているからこそ、粛宗テギルヨニン君ケジャクドゥを捕まえるように命じたのでした。

ケジャクドゥとの戦い

ケジャクドゥの闘銭房を発見したテギルケジャクドゥと勝負をして見事勝ちます。

ヨニン君ケジャクドゥを粛宗の元へと連行しようと闘銭房に現れますが、ケジャクドゥは自決を選んでしまいました。

皆が探していた謀反の主導者であるチョン氏は、イ・インザと話した後に姿を消します。

第1話・2話のあらすじ

第3話・4話のあらすじ

第5話・6話のあらすじ

第7話・8話のあらすじ

第9話・第10話のあらすじ

第11話・第12話のあらすじ

第13話・第14話のあらすじ

『テバク』第16話のあらすじ

朝鮮の王・粛宗の息子だと判明しテギルに衝撃が走ります!

自分が王の息子だと知り、宮を訪れたテギルは、粛宗に挨拶しながら、「あの方が自分の本当の父親だなんて…」と心の中でつぶやきました。

受け入れられない真実

ヨニン君テギルを兄とは呼べないと言い、テギルは自分を産んだ母、スクピンチェシのことを簡単には受け入れられません。

許しを乞う母スクピンチェシの手を振り放すテギルに、「なぜ母を拒否するのか」というヨニン君

テギルは「まだ受け入れるには時間が必要だ」と答えるだけでした。

テギルが出した計略とは…

粛宗からイ・インザを捕まえるように命じられたテギルヨニン君

前日の夜テギルは、イ・インザチョン氏が会っているのを目撃します。

テギル粛宗イ・インザの警戒を緩めて捕まえるという計略を出しました。

挑発するイ・インザ

チョン氏は逃げましたが、イ・インザとその一群は全て捕えられました。

捕まったイ・インザは、ヨニン君粛宗を前にしても罪を認めずに堂々としています。

逆に粛宗に挑発するイ・インザ

怒った粛宗は、イ・インザの群れを全て斬首刑に処すと叫ぶのでした。

イ・インザから得た衝撃

テギルイ・インザの元を訪ねます。

イ・インザテギルに「お前の父親は生きている、遺体を確認するように」と意味深に言い出しました。

そしてイ・インザテギルに言います。
「お前だけが僕の命を助けられる」と・・・。

早速テギルは父の墓を掘り起し、棺の蓋を開けました。

棺の中を見たテギルは衝撃に包まれ、目を見開き驚きました。


[スポンサーリンク]

関連記事

このカテゴリーのあらすじ一覧と関連記事です!

楽天市場総合ランキング
1位
10800円(送料込)
MISCH MASCH レディース その他 ミッシュ マッシュ
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
Rakuten BRAND AVENUE
2位
3808円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:4.84
レビュー件数:297
楽天ブックス
3位
3999円(送料込)
テレビのグルメ番組や雑誌のお取り寄せコーナーで紹介多数!【ギフト】カニ】【かに】【蟹】
レビュー平均:4.45
レビュー件数:5369
越前かに職人 甲羅組

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ