花郎-ファラン-あらすじ第19話&第20(最終)話と感想

この記事の所要時間: 314

『花郎』第19話~第20(最終)話 あらすじのポイント

韓国ドラマ『花郎第19話第20(最終)話のポイントを紹介。
花郎たちの間でジディが真興王であるという噂が広がります。
一方、ソヌはフィギョンから自分が聖骨であると聞き仙門を去ったウィファの元へ。
果たして王の座は誰が手にするのか?

[スポンサーリンク]

 

花郎 第19話のあらすじ

アンジの治療で一命をとり止めたアロ。

ソヌはアロが心配でなりません。

只召はジディに隠れて暮らせと命じますが、新しい神国を創るのだと言います。

ソヌはフィギョンから母の話を聞きました。

ソヌが聖骨であり捨てられた理由を話したフィギョンは、ソヌに王になれと言います。

photo by kstyle

只召に仕えていた女中はパク・ヨンシルの手下でした。

只召の様子を報告した女中は只召の身体の異変を伝えるのです。

ジディの命令でソヌを助けたスンミョン王女は只召から責められていました。

その場で倒れた只召は生命の危機にさらされていたのです。

※ 人物相関図はこちら

王の椅子には誰が座るのか?

パク・ヨンシルの計画はジディが戻ったことで狂ってしまいました。

パク・ヨンシルはジディの目の前で王座に座り、ジディを挑発するのです。

ジディは只召からソヌの正体を明かされました。

ソヌが王座を脅かす相手だと知ったジディはソヌを呼び出します。

王座を見つめるソヌに刀を向けたジディ。

ソヌも刀を抜き自分が本当にあの椅子の主人だと思うのかと尋ねるのでした。

花郎 第20(最終)話のあらすじ

ソヌはジディにお前を何度も頭の中で殺したが王でないことを願っていたと言います。

ジディは刀を捨て、俺を斬って終わるなら斬れと言いました。

ソヌと共に神国を変えたかったというジディのブレスレットを切ったソヌは、これで終わりにしようと言います。

ジディとソヌの相違

スホは只召のお茶に女中が毒を入れるのを見ました。

只召に飲むなと言うが聞かない只召は吐血し、知って飲んでいたから誰にも言うなと言います。

ジディはアロを王宮に閉じ込め、花郎を掌握しようとしていました。

自分が強い花郎にかえると宣言するジディに、ソヌは王を受け入れるかは花郎が決めると言い放つのでした。

物語の結末!

スホから只召の事を聞いたジディはパオに女中を殺せと命じます。

初めて母の思いを知ったジディは泣き崩れるのでした。

ジディに王位が譲位される日、パク・ヨンシルがソヌを王にすると言い出します。

そこへ花郎を引き連れ入ってきたソヌは「チヌン王万歳!」と何度も叫ぶのでした。

互いに刀を向け合った日、ソヌはジディに妨害するものを排除したら理想の国をつくれるのかと聞いていました。

ジディに無事王位が渡ったのを見届けた只召はアンジに看取られながら息を引き取ります。

ジディはアロをソヌの元へ向かわせます。

抱きしめあった二人は熱いキスを交わします。

これからは一人にしないと約束したソヌですが隣国の様子を見に行くと半年は戻りませんでした。

久しぶりにあったソヌはアロにプロポーズをするのでした。

花郎 第19話と第20(最終)話の感想

とうとう終わってしまいました。

ソヌがほんとうに王になるのだと思って見ていたので、違った時は騙されたのと良かったのとで背筋がゾクゾクしました。

ソヌに騙されて刀を向けられたパク・ヨンシルの表情がなんとも言えない顔で見ていてすっきりしました。

最後ソヌとアロがハッピーエンドで終わりとても納得いく内容でした。

久しぶりにはまった作品で何度も何度も繰り返し見て楽しみたいです。

花郎 人物相関図

hwarang-relation

photo by https://video.unext.jp/feature/cp/hwarang/

韓流観るなら<U-NEXT>

[スポンサーリンク]

関連記事

このカテゴリーのあらすじ一覧と関連記事です!


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ