花郎-ファラン-あらすじ第19話&第20(最終)話と感想

この記事の所要時間: 314

韓国ドラマ『花郎』第19話&第20(最終)話のポイントを紹介。花郎たちの間でジディが真興王であるという噂が広がります。一方、ソヌはフィギョンから自分が聖骨であると聞き仙門を去ったウィファの元へ。果たして王の座は誰がてにするのか?

この記事の所要時間: 314

『花郎』第19話~第20(最終)話 あらすじのポイント

韓国ドラマ『花郎第19話第20(最終)話のポイントを紹介。
花郎たちの間でジディが真興王であるという噂が広がります。
一方、ソヌはフィギョンから自分が聖骨であると聞き仙門を去ったウィファの元へ。
果たして王の座は誰が手にするのか?

[スポンサーリンク]

 

花郎 第19話のあらすじ

アンジの治療で一命をとり止めたアロ。

ソヌはアロが心配でなりません。

只召はジディに隠れて暮らせと命じますが、新しい神国を創るのだと言います。

ソヌはフィギョンから母の話を聞きました。

ソヌが聖骨であり捨てられた理由を話したフィギョンは、ソヌに王になれと言います。

photo by kstyle

只召に仕えていた女中はパク・ヨンシルの手下でした。

只召の様子を報告した女中は只召の身体の異変を伝えるのです。

ジディの命令でソヌを助けたスンミョン王女は只召から責められていました。

その場で倒れた只召は生命の危機にさらされていたのです。

※ 人物相関図はこちら

王の椅子には誰が座るのか?

パク・ヨンシルの計画はジディが戻ったことで狂ってしまいました。

パク・ヨンシルはジディの目の前で王座に座り、ジディを挑発するのです。

ジディは只召からソヌの正体を明かされました。

ソヌが王座を脅かす相手だと知ったジディはソヌを呼び出します。

王座を見つめるソヌに刀を向けたジディ。

ソヌも刀を抜き自分が本当にあの椅子の主人だと思うのかと尋ねるのでした。

花郎 第20(最終)話のあらすじ

ソヌはジディにお前を何度も頭の中で殺したが王でないことを願っていたと言います。

ジディは刀を捨て、俺を斬って終わるなら斬れと言いました。

ソヌと共に神国を変えたかったというジディのブレスレットを切ったソヌは、これで終わりにしようと言います。

ジディとソヌの相違

スホは只召のお茶に女中が毒を入れるのを見ました。

只召に飲むなと言うが聞かない只召は吐血し、知って飲んでいたから誰にも言うなと言います。

ジディはアロを王宮に閉じ込め、花郎を掌握しようとしていました。

自分が強い花郎にかえると宣言するジディに、ソヌは王を受け入れるかは花郎が決めると言い放つのでした。

物語の結末!

スホから只召の事を聞いたジディはパオに女中を殺せと命じます。

初めて母の思いを知ったジディは泣き崩れるのでした。

ジディに王位が譲位される日、パク・ヨンシルがソヌを王にすると言い出します。

そこへ花郎を引き連れ入ってきたソヌは「チヌン王万歳!」と何度も叫ぶのでした。

互いに刀を向け合った日、ソヌはジディに妨害するものを排除したら理想の国をつくれるのかと聞いていました。

ジディに無事王位が渡ったのを見届けた只召はアンジに看取られながら息を引き取ります。

ジディはアロをソヌの元へ向かわせます。

抱きしめあった二人は熱いキスを交わします。

これからは一人にしないと約束したソヌですが隣国の様子を見に行くと半年は戻りませんでした。

久しぶりにあったソヌはアロにプロポーズをするのでした。

花郎 第19話と第20(最終)話の感想

とうとう終わってしまいました。

ソヌがほんとうに王になるのだと思って見ていたので、違った時は騙されたのと良かったのとで背筋がゾクゾクしました。

ソヌに騙されて刀を向けられたパク・ヨンシルの表情がなんとも言えない顔で見ていてすっきりしました。

最後ソヌとアロがハッピーエンドで終わりとても納得いく内容でした。

久しぶりにはまった作品で何度も何度も繰り返し見て楽しみたいです。

花郎 人物相関図

hwarang-relation

photo by https://video.unext.jp/feature/cp/hwarang/

韓流観るなら<U-NEXT>

[スポンサーリンク]

関連記事

韓国ドラマ「ナイン~9回の時間旅行~」第19話のあらすじ... 「ナイン~9回の時間旅行~」第19話のあらすじ。ジンチョルはソヌを殺したことを告白し、ジョンウは自分がミョンヒとチョンスの子供ではなく、ジンチョルの子供であることを明かします。ジンチョルは過去を振り返り、その可能性があったことに気付いて今まで自分がしてきたことの無意味さを噛み締めますが、彼は交通事故...
花郎-ファラン-あらすじ第5話&第6話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第5話&第6話のポイントは、花郎の任命式が無事終わったものの前途多難な共同生活の始まりが語られることです。 また、ソヌが心配で花郎の医者となったアロと、ジディの関係がどうなるのかも気になります。...
『花郎』(ファラン)主な登場人物/キャスト/人物相関図... 韓国時代劇ドラマ『花郎』(ファラン)の登場人物とキャストを紹介しています。『花郎』(ファラン)は1500年前の新羅時代、花郎(ファラン)と呼ばれるエリート男子の成長を描いた作品です。主演パク・ソジュン。...
チャン・ヨンシル第9話と第10話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第9話と第10話のあらすじを紹介しています。9話と10話では、ヨンシルの実力を認めたチュンニョンに明国行きを命ぜられ、明国に到着したヨンシルは歓迎を受けるが、何者かに命を狙われると言うエピソードが語られます。...
韓国ドラマ「星から来たあなた」第20話のあらすじ... 『星から来たあなた』第20話。ミンジュンは突然鼻血を出して、その場に倒れてしまいます。なんとか意識を取り戻したミンジュンに、ソンイは抱きついて、残りの時間を幸せに過ごそうと誓いますが、ミンジュンが地球にいられるタイムリミットは1週間と迫っていて・・・。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第23話・第24話... 「懲毖録」第23話・第24話のあらすじです。1592年に海戦が開始され、今回は日本軍の大敗となります。重ねて日本軍に風土病が流行りだし、朝鮮軍は飛撃震天雷が完成しました。新兵器の完成で朝鮮軍は日本軍を駆逐できるのでしょうか?...
根の深い木あらすじ第21話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第21話のあらすじです。 チョン・ギジュンが、広平大君を暗殺した事で、ミルボンは内部分裂します。この状況を上手く利用するイ・ドは、更に策を労するのでした。 一方、文字公布を任された女官たちが危機状況に・・・。...
根の深い木あらすじ第8話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第8話のあらすじです。 仮面の男と、チェユンが対決します。ムヒュルが兵士を率いてやって来ると、仮面の男は姿を消すのでした。チャン・ソンスの遺体と一緒に文書が見つかります。その文章は、ョン・ドジョンが残した言葉だったのです。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第13話・第14話... 「懲毖録」第13話・第14話のあらすじです。柳成龍が備えるべきだと警鐘を鳴らし続けていた豊臣秀吉による壬辰倭乱(朝鮮出兵)が始まります。快進撃を続け漢陽へ迫る倭軍の脅威にどう立ち向かうのでしょうか?...
根の深い木あらすじ第16話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第16話のあらすじです。 ミルボンと接触を図るチェユン。思惑どうり、ミルボンと会いトダム宅(テク)を訪れるのでした。一方、イ・ドが考案した文字が公布される事に。この事で、宮殿は混乱をきします。...
根の深い木あらすじ第24話(最終話) 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第24話のあらすじです。 解例が本ではなくソイの事だと知るチョン・ギジュンは、ソイを殺害します。危機一髪の所でチェユンに助けられたソイ。しかし、逃げる途中、ケパイの放った矢はソイに付き刺すのでした。...
根の深い木 あらすじ第1話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第1話のあらすじです。 王妃・昭憲(ソホン)の父シム・オンの屋敷で働いている奴婢ソクサム。ソクサムには、父親思いの息子トルボクがいます。 ある日、シム・オンの弟シム・ジョンが逆賊の濡れ衣えを着せられる事に。 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第1話のあらすじです。 ...
花郎-ファラン-あらすじ第9話&第10話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第9話&第10話のポイントを紹介。ソヌがアロの兄ではない事がわかってしまいます。ソヌから真実を聞いたアロは走ってその場を立ち去るのでした。いっぽう花郎達の公演への準備が進む中、何者かによって楽器が無茶苦茶に壊される事件が起こります!...
韓国ドラマ「応答せよ1988」第19話のあらすじ... 「応答せよ1988」第19話のあらすじ。テクはジョンファンの勤務地へやってきました。テクにジョンファンは「早くトクソンを捕まえろ!」と言ったのです。そして中国の囲碁大会に体調を崩していたけど参加したテク。何とトクソンも仕事でテクと同じホテルに泊っていました。そして二人は・・・。...
花郎-ファラン-あらすじ第1話&第2話と感想... 韓国時代劇「花郎-ファラン」第1話、第2話のあらすじと感想を紹介しています。世間に顔を隠し生きてきた新羅第24代真興王彡麦宗(サムメクチョン)。不眠に悩む彼は偶然街頭で聴衆を集めていたアロの話しを聞くうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱きます。一方、サムメクチョンの顔を見たムミョンとマンムンは禁軍に追...
インス大妃第1話のあらすじと感想 『インス大妃』第1話あらすじ。時は・・・文宗1年(1450年)。第5代文宗が病弱に加え、世子も幼い為に、実権を握っていた文宗の弟スヤン大君とキム・ジョンソ。そして王妃の椅子に座って、密かに王妃になると誓った女性がいたのでした…。...
チャン・ヨンシル第17話と第18話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第17話と第18話のあらすじを紹介しています。第17話、18話では都へ戻ったチャン・ヨンシルが画期的な新時計を完成させ、セジョン始め周囲の絶賛を浴びます。しかし、再びヒジェを始めヨンシルの妨害を企む人々が現れ…...
チャン・ヨンシル第11話と第12話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第11話と第12話のあらすじを紹介しています。11話と12話では、朝鮮初の簡儀(天体観測装置)を完成させるチャン・ヨンシルの偉業と、ヨンシルの成功を嫉む者の出現がエピソードとして語られます。...
根の深い木あらすじ第14話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第14話のあらすじです。 チョン・ギジュンがイ・ドの計画を知る事に。 イ・ドが新しい文字を作る事に、朝廷は混乱するのでした。 一方、イ・ドは、チェユンのお陰で人生が変わった事など、本心を語ります。...
根の深い木あらすじ第4話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第4話のあらすじです。 遂にチョン・ドグァンが亡くなります。この時巾着袋を息子に渡す護衛武官。 一方トルボクは、奴婢全員が殺害された事を知り、逃げるのでした。 長い年月が流れ、トルボクはチェユンと名乗り、イ・ドの前に現れます。...
花郎-ファラン-あらすじ第11話&第12話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第11話&第12話のポイントを紹介。アロとソヌはお互いの愛情を育てています。そんな時、狙われたアロを庇ってソヌが胸に矢を受けてしまうことに!一方花郎の中に王がいると知り皆は誰が本物の王なのかを突き止めようとしていました。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第5話・第6話... 「懲毖録」あらすじ第5話・第6話をご紹介しています。内容はネタバレを含みますので、読まれる方はご注意ください。今回は、宣祖の世子(王位継承者)冊立を巡る党派の駆け引きと、日本から戻った通信使(外交使節)の報告が語られます。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第17話・第18話... 「懲毖録」第17話・第18話のあらすじです。ついに李舜臣が勝利した事によって日本軍の勢いが弱まり、激怒した秀吉は「李舜臣の首をとれ」と部下に命令します。その頃逃げ回っていた宣祖もまたとんでもない命令を下したのでした。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第3話・第4話... 「懲毖録」の第3話、4話のあらすじをご紹介しています。リュ・ソンニョン(柳成龍)の周りで国を二つに分ける大事件が発生します。東人によって起こされた反乱の失敗で東人は1000人以上の同志を失う大きな打撃を受ける結果となりました。...
根の深い木あらすじ第6話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第6話のあらすじです。 焼死したユン・ピルの現場にいた、ソイが取り調べを受けます。ソイは目撃した男の腕輪の模様を描くのでした。一方で、ムヒュルはチェユンの正体を見破り、危機一髪の所で、イ・ドを助けます。...
チャン・ヨンシルのあらすじ第1話と第2話の感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第1話と第2話のあらすじを紹介しています。ヨンシルが父と対面し、日食や月食など天体観測を通じて天才の片鱗を見せるエピソードが語られます。...
韓国ドラマ「星から来たあなた」第19話のあらすじ... 『星から来たあなた』第19話。ソンイが危険だと聞いたミンジュンはソンイを探し回り、大勢の人の前で瞬間移動を繰り返します。それが原因でソンイは・・・。そして、ソンイにプロポーズを決意したミンジュンは、ソンイの指に婚約指輪をはめます。しかしソンイは・・・。...


サブコンテンツ

このページの先頭へ