韓国ドラマ「応答せよ1988」第17話のあらすじ

この記事の所要時間: 218

「応答せよ1988」第17話のあらすじ。トクソンは勉強が終了し、読書室から家に帰る途中バイクに脚を轢かれてしまいました。そんなトクソンは夢が無いと悩んでいます。父親も驚きますが、あせらずゆっくり探していけばいいのではないかとアドバイスしました。実は父親の夢も銀行員ではなく、生きる為に選んだ道だと話します。

[スポンサーリンク]

 

この記事の所要時間: 218

脚を轢かれたお陰で!?

韓国ドラマOST / 『応答せよ 1988 第2部』(tvN)


第17話では、ソヌとボラが流れ星に願い事をします。ソヌはボラの禁煙を願いますが、ボラは・・・。

トクソンは勉強が終了し、読書室から家に帰る途中バイクに脚を轢かれてしまいました。

みんなでサッカーをする約束をしていたので、トンリョントクソンをおんぶします。

サッカーの途中にトンリョンが出血し病院へ行く事になったので、今度はテクトクソンをおんぶする事に。

トクソンは断りますが、警備員に注意されテクトクソンを抱っこして逃げます。

[スポンサーリンク]

 

ソン・トクソン:双門女子高等学校2年生
キム・ジョンファン:双門高等学校2年生
ソヌ:双門高等学校2年生
テク:囲碁少年
『応答せよ1988』のキャストと登場人物
『応答せよ1988』の概要

テクの胸の内

ある日、テクがソヌに心の内を話します。

棋院から早く帰宅したとき、お父さんが一人で冷たいご飯にお水を入れて食べていた、それをみた時、誰か良い人が傍にいてくれたらなって思った、僕はお前のお母さんは好きだと・・。

突然の別れ

一方、ボラはソヌに会いに来ていました。

流れ星を見ながらソヌはボラの禁煙を願います。

しかしボラはと言うと・・・、私たちを別れさせて下さいと願いました。

そして、ソヌとボラ、トクソンの友達とジョンボンは別れてしまいます。

ジョンボンは別れたショックからか勉強を頑張り見事大学に合格しました。

ジョンボンの両親も、大喜びでした。

親子で夢を!!

最近トクソンが夢が無いと悩んでいます。

父親も驚きますが、あせらずゆっくり探していけばいいのではないかとアドバイスしました。

実は父親の夢も銀行員ではなく、生きる為に選んだ道だと話します。

そんな父親に「お父さんの今の夢は何?」トクソンは尋ねました。

「子供たちが元気でいる事、ただそれだけだよ」と答える父に納得のいかないトクソン

自分たちの事ではなく父親の夢が知りたいトクソンでしたが、それだけが父親の夢だったのです。

納得したトクソンでしたが、やはり美容師になりたいジャヒョン・歌手になりたいノウル、自分の夢をもった人がうらやましかったのでした。

そして、ジョンファンは空軍士官学校があるチョンジュへ、ソヌは全額奨学金をもらい医大へと進みました。

そしてトンソクはというと・・・。

感想

diary

まさか流れ星へのお願いが別れだなんて切なすぎます。

何か意図があるのでしょうか?

一方夢がいまだに見つかっていないトクソン、早く見つかると良いですネ。

 

次回あらすじ

[スポンサーリンク]

関連記事


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ