韓国ドラマ「応答せよ1988」第20(最終)話のあらすじ

この記事の所要時間: 137

「応答せよ1988」第20(最終)話のあらすじ。トクソンとテクが付き合いだしましたが喧嘩が絶えません。そんなある日、テクとトクソンの写真が新聞の一面に載ってしまいました。周囲の反応は・・・。そしてついに両親の承諾を得て、ボラとソヌは結婚する事になります。一方、トクソンとテクは・・・。

[スポンサーリンク]

 

この記事の所要時間: 137

結婚出来ない理由

韓国ドラマOST / 『応答せよ 1988 第2部』(tvN)


第20(最終)話では、ボラとソヌの結婚式が行われました。そして最後は・・・。

よりを戻したボラとソヌですが、二人には結婚出来ないと言う障害がありました。

それは当時韓国では、同姓同貫の結婚は認められてなかったのです。

それでも二人の決意は固く付き合っていたのでした。

[スポンサーリンク]

 

ソン・トクソン:双門女子高等学校2年生
キム・ジョンファン:双門高等学校2年生
ソヌ:双門高等学校2年生
テク:囲碁少年
『応答せよ1988』のキャストと登場人物
『応答せよ1988』の概要

新聞紙の一面に!

一方、トクソンとテクも付き合いだしましたが喧嘩が絶えません。

そんなある日、テクトクソンの写真が新聞の一面に載ってしまいました。

そう、テク有名なプロ棋士になっていたのです。

トクソンテクにボラとソヌの事で両親は疲れているので、話すのはもう少し後にしようとお願いしました。

2通の手紙

そしてようやく両親の承諾を得て、ボラとソヌは結婚する事になります。

結婚式の司会はトンリョンがする事になりました。

ボラは父親の為に靴をプレゼントします。

サイズが大きすぎましたが、機転を利かせたトクソンがティッシュを詰めました。

そしてボラは父親に、父親はボラにそれぞれ手紙を書いていたのです。

新婚旅行に出発する前にボラは父親に手紙を渡しました

そして車に乗ってふとカバンを開けたボラは、父親からの手紙を見つけます。

一方、トクソンテクは・・・。

感想

diary

トクソンの夫は誰なのかに注目していましたが、だんだん家族愛に注目していたようです。

改めて家族について考えさせられるドラマでした。

そして何だか懐かしい青春を思い出します。

幼馴染みの5人のうち男子4人、女子1人という設定も回を重ねるごとに面白く感じました。

[スポンサーリンク]

関連記事


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ