「2015年4月」の記事一覧

ホジュン~伝説の心医~概要、あらすじ、キャスト

この記事の所要時間: 358

韓国ドラマ『ホジュン伝説の心医』は、韓国MBCで2013年に放送。時は朝鮮王朝時代、庶子だということを常に心に秘めていたホジュンが、困難に立ち向かいながらも、最高の医者と言われるまでにのぼりつめた物語です。

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第135話(最終話)

この記事の所要時間: 147

『ホジュン~伝説の心医~』第135話(最終話)あらすじ。2つの村で疫病が流行り懸命に治療するホジュンですが自らも病にかかってしまいます。自分の薬をも患者に与えて治療を続けるホジュン。ようやく終息し、宴が開かれることになりましたが、そこにはホジュンの姿は見えません…。

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第133・134話

この記事の所要時間: 156

『ホジュン~伝説の心医~』第133話・134話あらすじ。医書”東医宝鑑”が遂に出来上がり、ホジュンは功績から自由となりました。ホジュンは元のユ医院を増改築し診療を始めるのでした。一方でまだ発行されていない東医宝鑑が世に出回っていることが発覚します…。

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第131・132話

この記事の所要時間: 158

『ホジュン~伝説の心医~』第131話・132話あらすじ。ホジュンは流刑地で医学に興味のあるウノクと出会います。ホジュンはいウノクの才能を見出し、医女に推薦することを約束します。一方、医書編さんが進まないドジはホジュンに助けてもらうためある案を思いつきます…。

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第129・130話

この記事の所要時間: 151

『ホジュン~伝説の心医~』第129話・130話あらすじ。ホジュンは、宣祖(ソンジョ)逝去の罪に問われます。重臣たちはホジュンに斬首を求めますが、光海君は今までの功績からホジュンを斬首にすることには反対します。ホジュンに言い渡された刑は…。

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第127・128話

この記事の所要時間: 21

『ホジュン~伝説の心医~』第127話・128話あらすじ。チョン大監の策略は失敗に終わり光海君は回復します。しかし、次は宣祖の臨終の時が近づいていました。永昌大君を次期王にしたいチョン大監は宣祖に王位を誰に継がせるのか尋ねるですが王命書には…。

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第125・126話

この記事の所要時間: 156

『ホジュン~伝説の心医~』第125話・126話あらすじ。危篤に陥った光海君、ホジュンはヒ素を使った投薬をはじめます。様々な権力争いの中、ホジュンはただ光海君を助けたいとの一心で治療を続けるのですが、永昌大君側のチョン大監はソヒョンを連れ去り脅迫します…。

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第123・124話

この記事の所要時間: 213

『ホジュン~伝説の心医~』第123話・124話あらすじ。時は流れ、王妃は男の子を出産し宣祖は喜びます。そんなある日、永昌大君(宣祖)の正室の長男)がけいれんを起こしたと聞いて駆けつけようとしたホジュンに、光海君が頭痛との知らせが舞い込みます…。

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第121・122話

この記事の所要時間: 157

『ホジュン~伝説の心医~』第121話・122話あらすじ。懐妊していた王妃が足の痛みを感じ、ドジが診療しますが良くなりません。明の医官に診てもらったところ、医者失格とまで言われるドジ。その後明から戻ってきたホジュンがあることに気づきます…。

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第119・120話

この記事の所要時間: 157

『ホジュン~伝説の心医~』第119話・120話あらすじ。ホジュンとの仲を問われるイェジンですが敬意と自分が一方的に好意を持っている事を素直に話し、サムジョク寺に戻ると決意します…。一方で王室では継妃選びが始まり、仁嬪の兄はドジにある策略を依頼するのですが…。


スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ