スポンサーリンク
この記事の所要時間: 121

韓国ドラマ 根の深い木  第24話(最終話) あらすじと感想

 

ソイの文字公布への熱い思い!

今回は、ソイが執念をもってやり遂げようとした文字公布へのエピソードが描かれています。
一体どんな手段を使って文字公布を実現させようとしたのでしょう・・・。

またソイの運命はいかに!?

ソイが殺されそうになった瞬間、チョン・ギジュンの首に刀を突き付けたのはチェユンでした。

しかしチョン・ギジュンは自分はどうなってもいいので、ソイを殺害するよう命じます。

危機一髪のところでチェユンはソイを助け出し逃げようとしますが、ケパイの放った矢に当たりソイは崖から転落してしまいました。

次の日ようやく目が覚めたソイでしたが、もう命がないと悟った彼女は自分の着物を破りそれに解例を書き始めるのでした。

やっとの思いで辿り着いたチェユンでしたが、ソイは弱り果てていました。

しかし最後の気力を振り絞り、チョン・ギジュンが公布式でイ・ドを殺害しようとしている事と、自分の代わりに民が新しい文字を読んでいる姿を見届けてほしいといいながら・・・。

韓国ドラマ 根の深い木 第24話(最終話)の感想

最終話もまたどんでん返しがありました。

崖から転落したソイを発見した時のチェユンの表情、そしてソイがまっすぐに熱く語るシーンは目がしらが熱くなります。

文字公布の為さまざまな事件が起き、たくさんの命が奪われました。

果たして文字公布は実現するのでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第3話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第3話です。 イ・ドは、太宗に謝罪すると、文治主義で国を治める考えがあり、秘密組織・密本の存在を聞くのでした。 時は9年前、ミルボンの創始者チョン・ドグァンは、官軍に追われ逃亡します。この時の事が忘れられないイ・ドでした。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第2話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第2話です。 イ・ドは父から、トルボク暗殺を命じられます。しかし、父の命令に背き王位を退く決意をするのでした。 そんな中、イ・ドの元に、太宗から空っぽの重箱が届きます。この箱の意図に気付くイ・ドは・・・。...
韓国ドラマ 根の深い木  あらすじ 第1話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第1話です。 王妃・昭憲(ソホン)の父シム・オンの屋敷で働いている奴婢ソクサム。ソクサムには、父親思いの息子トルボクがいます。 ある日、シム・オンの弟シム・ジョンが逆賊の濡れ衣えを着せられる事に。 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第1話のあらすじです。 王妃・...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第9話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第9話です。ムヒュルから、連続殺人事件の黒幕がミルボンである事を教えられたチェユン。昔、密本之書を隠した事を思い出すのでした。一方、イ・ドは、チェユンの過去を聞き、ミルボン捜査を任せます。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第15話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第15話です。チェユンが広平大君とソイをミルボンから救出します。ソイを危険にさらすのが耐えられないチェユンは、ソイに警告するのでした。また広平大君は、イ・ドの本心を探る為、策を練ります。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第11話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第11話です。ミルボン全員が集められ、秘密の会合が始まります。一方、チェユンはへイ・バンジからの使者から、イ・バンジの名前を告げられます。そこに、仮面の男が現れ使者を殺すのでした。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第19話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第19話です。新しい文字について、イ・ドとチョン・ギジュンの意見の相違が露わになります。互いに譲らぬ論争の中、ムヒュルとケパイも一戦交えるのです。この危機状態を救ったのは、ソイによる説得でした。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第13話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第13話です。チェユンとソイは、トルボクとタミだった事実を知る事に。再会を喜び合うのも束の間、ユン・ピョンが、密本之書と交換にソイを人質にします。この絶体絶命の危機で、チェユンを助けたいソイは叫ぶのでした。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第8話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第8話です。仮面の男と、チェユンが対決します。ムヒュルが兵士を率いてやって来ると、仮面の男は姿を消すのでした。チャン・ソンスの遺体と一緒に文書が見つかります。その文章は、ョン・ドジョンが残した言葉だったのです。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第23話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第23話です。殺害された浮浪者に生き残った者がいました。その浮浪者から、ソイの行先を聞き森の中を捜すチェユン。一方、イ・ドは文字の公布を行うための計画を実行するのでした。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第14話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第14話です。チョン・ギジュンがイ・ドの計画を知る事に。イ・ドが新しい文字を作る事に、朝廷は混乱するのでした。一方、イ・ドは、チェユンのお陰で人生が変わった事など、本心を語ります。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第18話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第18話です。イ・バンジに会いに様々な人たちが現れます。この事でチョン・ギジュンは、イ・バンジに疑念を抱くのでした。そんな中、チェユンを心配するイ・バンジは、今の生活から足を洗うよう勧めます。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第20話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第20話です。広平大君が亡くなり、気力を失うイ・ド。しかし、チェユンの熱意に押され文字の公布に再び意欲を燃やします。そして新しい文字の名を訓民正音とし、公布を実現する為の作戦を練るのでした。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第16話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第16話です。ミルボンと接触を図るチェユン。思惑どうり、ミルボンと会いトダム宅(テク)を訪れるのでした。一方、イ・ドが考案した文字が公布される事に。この事で、宮殿は混乱をきします。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第12話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第12話です。チェユンをおびき寄せるため、シム・オン家の奴婢だったコクセが現れます。この現場をチェユンやミルボン、またムヒュルまでもが目撃するのでした。それぞれの思惑が交差する中、ソイとコクセは逃亡します。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第22話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第22話です。新しい文字が広がるのを恐れたユン・ピョンは、文字を覚える為の歌を歌う浮浪者たちを殺害します。ソイもまた、ユン・ピョンに拉致されるのでした。チェユンはソイを助けに行きます。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第10話 ... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第10話です。連続殺人事件の犯人が分かるのでした。チェユンは、カリオンの家の近くで怪しい人物を目撃した事を聞きました。この人物は、チョ・マルセンだったのです。チェユンは事件を洗い直すのでした。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第7話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第7話です。チェユンは犯人を突き止めます。また、コ・インソルが毘婆沙論を持っていることも知るのでした。毘婆沙論を調べている時、偶然にソイが書いた模様の腕輪をしていた男と遭遇します。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第6話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第6話です。焼死したユン・ピルの現場にいた、ソイが取り調べを受けます。ソイは目撃した男の腕輪の模様を描くのでした。一方で、ムヒュルはチェユンの正体を見破り、危機一髪の所で、イ・ドを助けます。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第21話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第21話です。チョン・ギジュンが、広平大君を暗殺した事で、ミルボンは内部分裂します。この状況を上手く利用するイ・ドは、更に策を労するのでした。一方、文字公布を任された女官たちが危機状況に・・・。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第17話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第17話です。ある者の策略で、科挙試験で奴婢が首席で合格します。両班達は大慌でした。一方、新たな文字が公布出来ず、イ・ドは落胆します。そんな中チェユンは、ある人物を捜しに行くのです。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第5話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第5話です。チェユンはホ・ダムの死因が、師匠(イ・バンジ)の殺害方法だと気付きます。一方で、イ・ドもカリオンにホ・ダムの死因を調べさせます。真実を知ったイ・ドは慎重に事を進めるのでした。...
韓国ドラマ 『根の深い木』の概要、あらすじ、キャスト... 韓国ドラマ 『根の深い木』の概要、あらすじ、キャスト。21歳という若さで朝鮮王朝4代王となったイ・ド(世宗)が、ハングル文字創製を夢見て奮闘する物語です。王になったといっても実権を握っていたのは父(朝鮮王朝3代王・太宗)、逆らうことも出来ないイ・ドの成長する姿も見どころの一つとなっています。...
韓国ドラマ 根の深い木 あらすじ 第4話... 韓国ドラマ『根の深い木』あらすじ 第4話です。遂にチョン・ドグァンが亡くなります。この時巾着袋を息子に渡す護衛武官。一方トルボクは、奴婢全員が殺害された事を知り、逃げるのでした。長い年月が流れ、トルボクはチェユンと名乗り、イ・ドの前に現れます。...
[スポンサーリンク]