スポンサーリンク
この記事の所要時間: 324

tebak20160330

photo by:cSBS

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 5話と6話では、父ペク・マングムの仇討ちでイ・インザに賭けで立ち向かうテギルが賭博の才能を発揮するエピソードが描かれます。インザとの大勝負の行方は!?

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第5話・第6話(2016年4月11・12日放送)は、視聴率9.2%・8.4%と視聴率を下げ、月下ドラマ枠のトップから3位にランクダウンしました。

ライバル番組の「町の弁護士チョ・ドゥルホ」(KBS 2)は、12.3%・12.4%を記録し、トップに躍り出た格好です。

『テバク』は、ちょっと水をあけられた感じですネ。

一方、『モンスター』は12日放送で視聴率8.7%となり、テバクを抜いて2位に躍り出ました。

視聴率:Nielsen Korea

さて『テバク』第5話と第6話のあらすじをご紹介。(ネタバレ注意です)

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第1話・2話

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第3話・4話

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第5話

目を覚ましたテギルは、父がそこにいない事に気が付き、ナム・トッケビに何が起こったか尋ねます。
ナムは、ベク・マングムが矢で射られ水の底に沈んでしまい、もう命は無いだろうとテギルに告げるのでした。

父を失った悲しみに声を張り上げて嗚咽するテギルの姿が…

テギル復讐を決意

その頃、ダムソはイ・インザに何故マングムを始末したのか非難していましたが、インザはテギルは淑嬪(スクピン、ボクスン)の息子であり、その事を彼が知っているからだと答えるのでした。

父の復讐を決意したテギルは、賭場にいたホンメイ(紅梅)を盾に取り、イ・インザの屋敷へ。

インザに向かうテギルをダムソが遮り、コテンパンにやっつけてしまうのでした。

居合わせたヨニン君に助けられ、テギルは医者の手当てを受けます。

テギル断崖絶壁から転落

再びイ・インザに戦いを挑むテギルですが、インザに賭けを提案。

テギルは「自分が崖から落ちても死ななかったら、そのときはペク・マングムの墓の前で土下座して謝罪しろ」とタンカを切ります。

インザはその賭けに応じ、刀で刺されたテギルは崖の下に真っ逆さまに転落するのでした。

その頃、ダムソはインザの命を受けて淑嬪を訪ねるため王宮に。

密かにヨニン君の調査日誌を探る為書庫に潜入したダムソをヨニン君が見つけます。

一方、テギルは海岸で砂に埋もれている所を、ある男に発見されることに。

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第6話

第6話では、海岸で見つかったテギルの所にホンメイ(紅梅)がやって来ます。
そして、記憶を失ったテギルを、奴隷に売り飛ばし、漁師の家に連れて行かれることに。

そこでは、過酷な生活が待っていたのです。

粛宗の譲位宣言

その頃、ヨニン君は粛宗から「王になりたいか?」と尋ねられます。

自分の命を付け狙う反対派の大臣達の追及を逃れる為、毎日酒を飲んだり、賭け事に興じたりと放蕩三昧を繰り返すのは、本心を偽る仮の姿ではないのかと…

ある日、粛宗は突然譲位を宣言し、その事で王宮は大騒ぎに。

兄の世子(後の景宗)は病気がちの王子で、譲位を止めさせようと粛宗に懇願している時、吐血してしまうのでした。

テギルの大勝負

一方、テギルは奴婢のソリムと言う娘を連れて逃亡を図ります。

しかし、山へ逃げ込んだテギルたちの前に虎が出現!

ソリムを逃がしたテギルは棒切れを拾い上げ虎に立ち向かいますが、その時現れた謎の男が刀で虎を一刀両断。

危うく命を救われるのでした。

イ・イニムとの再会
再び捕えられたテギルでしたが、賭博の才能を見出され生かされることに。

親方と共に、ホンメイの賭博小屋に現れたテバク。

ホンメイと500両を賭けた大勝負が始まります。

そして、ダムソ、イ・インザと再会しますが、テギルはインザ達の事を覚えていません。

インザとサシで勝負をする事になったテギルは神業的な妙技を見せるのですが、それは一体!?

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ「テバク」キャストと登場人物... 韓国ドラマ「テバク」キャストと登場人物を紹介しています。日本で絶大な人気を誇るチャン・グンソクと『太陽を抱く月』で天才子役として名を馳せたヨ・ジングの豪華共演が見逃せません。実在した朝鮮王朝第21代王英祖の出生の秘密とフィクションが絡み合う歴史エンターテイメント大作!...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第13話、第14話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第13話では、テギルとヨニン君がイ・インザをつかまえる過程の一つとしてコルサを先に破ることで意気投合する姿が、第14話では、タムソがコルサに刀を向ける姿を目撃したテギルの様子が描かれます。『テバク』第13話・第14話(2016年5月9・10日放送)は、それぞれ視聴率8....
韓国ドラマ「テバク」の概要とあらすじ... 韓国ドラマ「テバク」は賭博師テギル(チャン・グンソク)が父の仇と自らの隠された出生の真実を知るために国を賭けた世紀の賭けに挑むファクション時代劇です。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第3話、第4話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第3話、第4話。デギル(ケトン、チャン・グンソク)とヨニン君(ヨ・ジング)、そして謎の女性ダムソ(イム・ジヨン)が登場し運命の出会いを果たすことに。視聴率11.6%...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第11話、第12話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第11話では、イ・イニムへの復讐の手始めとして賭場へ乗り込んだテギルとヨニン君の姿が、第12話では、賭場で繰り広げられるテギルとイ・インザ一味の命を懸けた大勝負が描かれます。『テバク』第11話・第12話(2016年5月2・3日放送)は、それぞれ視聴率8.9%、9.2%を...
韓国ドラマ『テバク』あらすじ 1話、2話(チャン・グンソク)快調なスタート... 韓国ドラマ『テバク』のあらすじ第1話と第2話。視聴率11.8%、12.2%という好視聴率で第1話、第2話の放送を終えたチャン・グンソク主演の『テバク』(SBS)。まずは、月火ドラマ枠のトップを確保、第2位、KBS2の「町の弁護士チョ・ドゥルホ」(10.1%→11.4%)を僅差で抑えた格好となっていま...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第7話、第8話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第7話・第8話は、視聴率9.1%、8.7%を記録。視聴率第2位に復帰。第7話では、イ・インザに復讐する為、朝鮮一の剣豪に弟子入りするテバクの姿や、イ・インザの強大な力に驚くヨニン君の姿が描かれます。第8話では、テギルの師匠キム・チュゴンの正体が明かされ、粛宗に警護役を命...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第17話、第18話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第17話では、マングムの空の墓を見て、マングムが生きていることを知ったテギルの姿が、第18話では、ダムソとテギルのおかげで運良く命を救われたイ・インザの姿が描かれます。第17話・第18話(2016年5月23・24日放送)は、それぞれ視聴率9.5%、8.5%を記録。死を目...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第15話、第16話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第15話では、手のひらの上で転がされる兄弟テギルとヨニン君が憎きケジャクドゥと戦う姿が、第16話では、イ・インザから出生の真実を知ったテギルの姿が描かれています。『テバク』第15話・第16話(2016年5月16・17日放送)は、それぞれ視聴率8.4%、9.6%を記録。イ...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第9話、第10話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第9話では、王宮で繰り広げられるテギル、ヨニン君、ダムソ、それぞれの戦いが語られ、第10話ではイ・インザに立ち向かうため立ち上がる三人の姿が描かれます。『テバク』第9話・第10話は、それぞれ視聴率8.0%、8.9%を記録。『モンスター』との2位争いは予断を許しません。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第23話、第24話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第23話では、英祖(ヨニン君)に立ち向かうテギルの姿が、第24話では、見応えあるラストを迎えることができたと思います。 『テバク』第23話・第24話(2016年6月13・14日放送)は、それぞれ視聴率9.2%、10.0%を記録。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第21話、第22話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ第21話では、弟であるヨニン君の命を救う為に、危険な状況の中でも立ち向かっていくテギルの姿が、第22話では、景宗を毒殺で死に至らせたヨニン君の姿が描かれています。 『テバク』第21話・第22話(2016年6月6・7日放送)は、それぞれ視聴率10.3%、9.9%を記録。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第19話、第20話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ第19話では、愛する人を失ったヨニン君が酒を飲みながら悲しみに浸る姿が、第20話では、テギルに今まで不信感を抱いていたヨニン君が心を変えた姿が描かれています。 『テバク』第19話・第20話(2016年5月30・31日放送)は、それぞれ視聴率7.7%、8.1%を記録。...
[スポンサーリンク]