花郎-ファラン-あらすじ第7話&第8話と感想

この記事の所要時間: 33

『花郎』第7話~第8話 あらすじのポイント

韓国ドラマ『花郎第7話第8話のポイントを紹介。
アンジを王宮に呼んだ只召太后が倒れてしまいますが、アンジは何者かが毒を盛ったのではと疑います。
一方、パク・ヨンシルが花郎たちの踊りの公演を邪魔しようとするのですが…

[スポンサーリンク]

 

花郎 第7話のあらすじ

アロとジディの様子に何かを感じたソヌはジディにアロに近づくなと警告しますが、ジディは一歩も引きません。

いっぽう只召太后(チソ太后)は昔、アンジに望まない結婚から助けて欲しいと頼んだのですが断られた事を恨んでいました。

そんなアンジを王宮に呼んだ只召太后は倒れてしまいます。

いっその事殺してしまおうかと考えたアンジでしたが、一歩のところで踏みとどまるのでした。

photo by kstyle

※ 人物相関図はこちら

花郎試験の結果

花郎の試験の日、ほとんどの花郎が不合格となってしまいます。

ジディとソヌは口頭で回答しますが、ソヌは教材を基にした答えではないと不合格の判定を受けるのでした。

しかし、ウィファはソヌの答えが心に残っていたのです。

そうこうする内、アロの母親の法事の日がやって来て、ソヌは花郎達から家に帰るよう言われます。

外出作戦

外出がばれたら部屋の全員が罰を受ける為、ヨウルがウィファに強い酒を届け、皆で部屋を抜け出します。

こうしてスホとヨウルは街へ出掛けるのでした。

スホの姿をみかけた妹のスヨンはスホに悪戯しようと近づき、お尻をつかみましたが、それはスホではなくパンリュだったのです。

ソヌはアロと母の思い出話をしますが、母が口をきけないことを知らなかったソヌにアロは驚くのでした。

花郎 第8話のあらすじ

アロはソヌを疑いつつも、兄でないとは認めたくありません。

ジディは脱衣所でソヌが落とした腕輪を気に入り譲って欲しいと言いますが、ソヌは断りました。

スヨンに殴られ記憶を失くしたスホ。

スホが思い出したら怒り狂うだろうと思いパンリュの身を案じたスヨンはパンリュに手紙を送ります。

その後度々届く手紙をパンリュは楽しみにするようになりました。

疑惑

王宮に呼ばれたアンジは只召太后の脈をみておかしいと感じます。

何か毒を盛られているのではないかと思うアンジは、召使いが運んでくるお茶を疑うのでした。

その頃、ウィファは花郎に踊りの公演をさせようと考えます。

妨害工作

それを知ったパク・ヨンシルは公演を失敗させようと考えていました。

公演の指導に楽器の先生として来たのは、ソヌ達の養父ウルクでした。

練習に励む花郎達でしたが、パンリュは公演を失敗させるようにと書かれた父からの手紙を受け取ったのです。

アロはウルクに会い、兄の事を聞きます。

そうとは知らずアロに花束を渡そうとしたソヌにあなたは誰なのかと聞くのでした。

花郎 第7話と第8話の感想

ソヌ、アロ、ジディの三角関係も面白くなってきましたが、スホとスヨンの掛け合いも見ていて笑えました。

巻き添えをくらったパンリュはいい迷惑ですが、スヨンとパンリュの恋の行方も気になっています。

養父が登場した事でソヌの嘘がバレてしまいそうな雰囲気ですが、続きが楽しみです。

踊りの練習の様子楽しそうですね。

アイドル3人は流石に踊り上手です。

パク・ソジュンがどんなふうに上達した踊りを見せてくれるか楽しみにしたいです。

花郎 人物相関図

hwarang-relation

photo by https://video.unext.jp/feature/cp/hwarang/

韓流観るなら<U-NEXT>

[スポンサーリンク]

関連記事

このカテゴリーのあらすじ一覧と関連記事です!


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ