『逆賊』-民の英雄 ホン・ギルドン-あらすじ 20話 感想

この記事の所要時間: 255

『逆賊』20話、ギルドンとギルヒョンは再会を果たします。しかしギルドンを助ける為に上層部に嘘の報告をしたギルヒョンは、解任されてしまうのでした。何とか逃げ回り帰宅したギルドンは、ガリョンに仲間を連れ戻すと約束をします。そしてある決断をしたのでした・・・。

この記事の所要時間: 255

逆賊20話ギルドンとギルヒョンは再会を果たします。しかしギルドンを助ける為に上層部に嘘の報告をしたギルヒョンは、解任されてしまうのでした。何とか逃げ回り帰宅したギルドンは、ガリョンに仲間を連れ戻すと約束をします。そしてある決断をしたのでした・・・。

前回のあらすじ・・・

オリニ探しの旅に出たギルドン一行は、両班の家にあった行録から二人の首領の名前を見つけます。そして得意の計画により役人らを捕まえ、村人を救っていました。しかしその事で検問がより一層厳しくなったのです。そこでギルドンらは女装しなんとか検問を突破、次なる地へと向かっていたのでした。

ドラマはどんな展開となるのでしょうか?

あらすじにはネタバレが含まれますのでご注意ください。

[スポンサーリンク]

 

ギルドンとガリョンの再会

ミ・グモク(ウム・ジャチ)に再会したギルヒョンでしたが、かつてジャチに裏切られた記憶しかなく、ギルドンの話などを信じることができませんでした。

ギルドン達は漢陽に戻っていて、一度ガリョンのもとに戻ることにしました。

ガリョンギルドンとの再会を心から喜んでいます。

ギルドン達はヨンゴンジェ(年健材)へ向かいました。

しかし、そこにはギルヒョン率いる官軍が先読みして待ち構えていました。

取り囲まれるギルドン一行でしたが、いつものようにギルドンが官軍を引き付けて逃がします。

解任されたギルヒョン

その後、ギルドンは逃げる道中、ギルヒョンと再会を果たします。

ギルヒョンは上層部に嘘の報告を行い、その場をしのぐことができました。

そのことはやチョンハクにも伝わり、ギルヒョンに対する疑念が生まれます。

ギルヒョンはジャチに会ってギルドンの家を教えてもらい、今まで起こった出来事を全て知ることになりました。

は捕盗庁の責任者にチョンハクを任命しました。

ギルヒョンは今回の一件で王を落胆させ、任を解かれてしまったようです。

自首を決めたギルドン

その後、「ホン・チョンジ」は指名手配されることになりました。
ギルドン達はそれぞれ逃げながら集合地点へ向かうことにしました。

しかし、オプサンとソブリはオプサンの父親の家が監視されていたこともあり、モリに捕まってしまいます。

増強された官軍を相手に立ち向かうギルドン

村人たちの助けもあって、何とか逃げることに成功します。

50人以上を相手に逃げることができたという噂はの耳にも届いていきました。

そこで、師匠の助言もあり、ジャチや活彬亭の妓生たちなどギルドンの周りの者が次々と捕えられていきます。

ヨンゲ、イルチョン、セグルとクッセも集合地点で捕まってしまいました。

ガリョンは村の掲示板で、仲間を捕らえたという知らせを目にします。

そんな中、何とか家に帰宅するギルドン

ギルドンガリョンに仲間を連れて必ず戻ることを約束しました。

ギルドンはギルヒョンと待ち合わせ場所で会いました。

そこでギルドンはギルヒョンに自首すると提言します。

第20話の感想

今話の見どころは何といってもギルドンとギルヒョンの再会するシーンです。

ギルヒョンがとっさにギルドンをかばったことからも、ギルドンへの想いを忘れていなかったことが伺えました。

しかし、これをきっかけにギルヒョンは任を解かれ、ギルドンたちは捕盗庁に追われることになります。

捕えらえた仲間を前に、自首するというギルドン

次は一体どのような手で仲間を救おうと考えているのでしょうか。

次話も目が離せない展開となりそうです。

[スポンサーリンク]

関連記事


サブコンテンツ

このページの先頭へ