『逆賊』-民の英雄 ホン・ギルドン-あらすじ 28話 感想

この記事の所要時間: 312

逆賊28話の耳を噛んだガリョンは吊るし上げられ、ギルドンをおびき寄せるためのエサとされました。そんなガリョンの姿をみたギルドンでしたが、大勢の兵がいる為に助けられません。しかし村人が協力してくれ、何とか助けにいきますが、ガリョンは自分の為に引き下がらないよう叱責したのでした。

前回のあらすじ・・・

香州では反政府の貼り紙により、多くの儒学性が捕らえられていました。そこでギルドン達は救出作戦を立て、官軍を追い出す事に成功しますが、多くの犠牲も生んだのです。しかもその事がの耳に入り、逆賊を捕えるよう指示を出したのでした。一方、に呼ばれたガリョンに対しとんでもない事を・・・。

ドラマはどんな展開となるのでしょうか?

あらすじにはネタバレが含まれますのでご注意ください。

[スポンサーリンク]

 

妻より民衆を選んだギルドン

の耳を噛んだガリョンは吊し上げられた挙句、ギルドンをおびき寄せるためのエサとして使われることになりました。
ギルドンガリョンの姿を見て涙を浮かべ、助けに行こうとします。

しかし、ギルドン達の周りには大勢の兵が集まっていて、とても助けられる状態ではありません。

それでも悩めるギルドンの姿を見た村人たちは、ギルドンを助けに行かせようとします。

村人たちが道を開き、ギルドン達が村を後にしようとしたその時、外からガリョンの声が聞こえました。

ガリョンは高く吊し上げ、目隠しをされています。

ガリョンギルドンに対し、自分のために引き下がらないよう叱責します。

ギルドンはそんなガリョンの姿を見ると、涙を浮かべながらガリョンに矢を放ちました。

ギルドンの矢はガリョンの胸を貫きます。

ギルドンは妻を助けることよりも民衆をから解放することを選択しました。

ギルドンとモリの一騎打ち

それを見た仲間たちは一斉に官軍へ攻撃を仕掛けます。
ギルドン軍が優勢でしたが、そこには大砲を打ち込むよう指示を出しました。

は自軍を巻き添えにしてでもギルドンを滅ぼすつもりです。

それを感じたギルドンは仲間を撤退させ、一人で戦います。

すると、そこにモリの姿が見えました。

モリとギルドンの一騎打ちが始まります。

は守貴単に投獄された人々による兵力でギルドンにとどめを刺そうとしています。

守貴単はギルドンが救おうとした人々であり、その人々の手で最期を迎えることが最も屈辱的であると考えたからです。

ギルドンはモリに何とか勝つことができました。

ギルドン達の勝利

しかし、そこにチャンウォン君と守貴単の兵がやって来ました。
「俺の身体に流れる高貴な血は、お前達両班よりも優れている。」そう叫ぶギルドンの姿に、仲間たちの士気は高まります。

一斉に駆け出す仲間たちでしたが、チョンハク率いる弓矢隊の攻撃に退却せざるを得ません。

チャンウォン君はギルドンの首を取るように命じます。

しかし、守貴単の兵は向きを変え、官軍たちを射抜きます。

守貴単の兵もギルドンの姿に魅入られたのでした。

は撤退を余儀なくされます。

チャンウォン君はの身代わりとして逃げることとなり、結局守貴単の兵の矢によって射抜かれてしまいます。

ギルドン達は見事勝利を手にすることができました。

しかし、ギルドンガリョンのことが気がかりでなりません。

ガリョンは胸を射抜かれたものの、まだ息はある状態でした。

ギルドンはまたガリョンに叱ってほしいと願っています。

第28話の感想

愛するものを犠牲にしてまで民を救うことを選んだギルドンの姿にとても感動しました。

結果として勝利を手にすることができたギルドンでしたが、ガリョンを自分の手で痛めつけてしまったことは一生忘れることがないでしょう。

とうとうも追い詰められる状態となりました。

最後にギルドンはどのような結末を迎えるのでしょうか。

残り2話に期待したいと思います。

[スポンサーリンク]

関連記事

このカテゴリーのあらすじ一覧と関連記事です!


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ