『客主』~商売の神~あらすじ 4.5話 感想

この記事の所要時間: 36

客主』~商売の神~4.5話、天然痘にかかったボンサムの人生は悲惨でした。医院に保護されたもののそこでひどいイジメを受けます。あまりの辛さについに家を出る決心をしたボンサムは、商売の道に進むのでした。それから10年の時が流れ、立派な商売人になったボンサムの姿があります。

第2.3話のあらすじ・・・

ボンサムソレから見捨てられたと思い恨んでいました。しかしソレにはどうしても見捨てなければならない理由があったのです。オスが無実の罪で命を落とした時、オスの後を継いだのがソゲだったのですが、突然客主を去ってしまったのです。しかもちょうどその時、ボンサムが天然痘にかかり・・・。

ドラマはどんな展開となるのでしょうか?

あらすじにはネタバレが含まれますのでご注意ください。

[スポンサーリンク]

 

ボンサムの選んだ道

ソレボンサムもチョン家再建の夢を見ていましたが、その夢は簡単に叶えません。
なぜかというと、チョン家の客主はソクチュ(イ・ドクファ)という人物に奪われてしまったからです。

ソクチュは野心に満ちた男です。

一方、天然痘にかかってからのボンサムの人生は悲惨なものでした。

ソンジュンのおかげで命は救われましたが 、ひとりボッチのまま医院に保護されました。

医院で新しい生活が始まりましたが、今回はそこでいじめを受けてしまい、苦しい日々を過ごすことになります。

ボンサムは医院での生活の辛さに耐え切れなくなり、家を出て行く決心をします。

あてなくさまよい歩いた末、彼がたどり着いたところはやはり商売の道でした。

ボンサムの嘘を見抜く師

そのときから10年という時間が経ち、彼は立派な商売人になっていました。
周りからは厄介者扱いされていますが、それでも彼の商売の腕は認められています。

その後、ボンサムは自分の命を救ってくれたソンジュンと再会し、自分の商才を見せつけようとしました。

彼はソンジュンが持っていた20両を簡単に増やし、自分の実力を見せます。

ボンサムはこれにソンジュンが驚かせようとしましたが、ソンジュンは嘘を見抜いていました。

実は、ボンサムがお金を増やしたのは、インチキな方法によるものだったのです。

ソレの名演技

キム・ハクチュンは、チョン家の客主を破壊した人物。
しかも、ソレボンサムの父親の命を奪ったのも彼のせいです。

ソレはその事実をよく知っていたので、ハクチュンに対して復讐心を抱いていました。

しかし、彼女はその態度や姿勢を見せず、確実に復讐できる時期を待っています。

ソレはいつもハクチュンの様子を探っていますが、なかなか再会はできません。

どころか、逆にソレはハクチュンに疑念を抱かれ、ピンチに陥ります。

ソレは命を奪われるほど危ない状況でしたが、彼女は演技力を発揮し危機を逃れます。

彼女が行った演技は、つわりが起こったように見せかける演技でした。

ソクチュの意外な命令

一方、チョン家客主を受け継いだにもかかわらず、客主を去って行ったのは、キル・ソゲ(ユ・オソン)。
彼は客主を去ったあと、別の客主で働いていました。

ソゲが働いていたシン家という客主は、六矣廛の頭領であるシン・ソクチュが仕切っています。

そうした中、ソクチュはソゲにあることを命令しました。

ソゲに下された命令はとても意外なものだったので、ソゲは動揺します。

彼が行くところに付いて来いと言われたのです。

第4.5話の感想

天然痘のせいで悲惨な人生を歩まなければならなかったボンサムがあまりにも哀れです。

しかし、10年の歳月を経て、立派な商売人になった姿をみた時は、目頭が熱くなりました。

一方、復讐の機会を待っているソレが危機に立たされた時は、はらはらでした。

まさかのつわりの演技に、クスッとしました。

[スポンサーリンク]

関連記事

このカテゴリーのあらすじ一覧と関連記事です!


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ