韓国歴史ドラマの一覧とあらすじ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 326

韓国歴史ドラマのカテゴリーです。

[スポンサーリンク]

秘密の扉で思悼世子を米櫃事件で餓死させたキム・テクは架空の人物?

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ『秘密の扉』で英祖(ヨンジョ)を第21代朝鮮国王にした老論派(ノロンパ)のボス、キム・テク。キム・テクは歴史上実在した人物なのでしょうか?答えはNo…。架空の人物なのです。しかし、キム・テクにはモデルとなった実在の人物がいるようなのです。

韓国歴史ドラマ「7日の王妃」チマ岩の伝説~中宗と端敬王后の悲恋~

歴史ドラマ レビュー 7日の王妃 秘密の扉

韓国歴史ドラマ 7日の王妃、端敬王后(タンギョンワンフ)にまつわる「チマ岩の伝説」は、お互いに愛し合っていたにもかかわらず、派閥抗争に巻き込まれ無理やり別れさせられてしまった悲運の夫婦、中宗(チュンジョン)と端敬王后の悲恋を物語る伝説です。

仮面の王 世子のモデルは秘密の扉の思悼世子(イ・ソン)だった!?

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ『秘密の扉』(主演イ・ジェフン、ハン・ソッキュ、キム・ユジョン)、主人公の思悼世子の名前がイ・ソンであり、このドラマの前の『仮面の王イ・ソン』(主演ユ・スンホ、キム・ソヒョン、キム・ミョンス)と名前が一緒だったので気になって調べてみました。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第24話 最終回 夢を託して

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」あらすじ 第24話(最終回)。英祖は苦渋の決断で孫のイ・サンだけは守ることを決意。蜂起も考えた世子イ・ソンでしたが、英祖から掛けられた言葉で自らが覚悟することに。英祖亡きあと即位したサンはソンの遺言通り身分の差がない人材を集め育成する書斎を設置します…。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第22話 世孫冊封

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」あらすじ 第22話。書斎の存在を知ったイ・ソンの義父であるホン・ボンハンは、ソンが湯治へ行っている間に処分してしまうことを計画します。そのことは老論派のホン・ゲヒにも知られてしまいます。また、ソンが湯治には行かず書斎へと向かわなければならない状況となり…。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第21話 暗殺計画

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」あらすじ 第21話。鳴砂団の英祖暗殺計画はイ・ソンの説得により阻まれます。しかし英祖は首謀者がソンではないかと思います。そしてソンを牽制するため孫のサンを冊封することを考えるのでした。一方ソンはミン・ベクサンを訪ね書斎の指導者なってもらうよう頼みます。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第20話 王妃選びの儀

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」あらすじ 第20話。世子イ・ソンを見捨てることができない英祖は、政治に関わらない外部の娘を王妃として迎えることにします。そんな英祖の自分に対する気持ちが分かっていながらも民との約束を守りたいソンは"書斎"という施設を内密に建設することを試みます。

ページの先頭へ