『大君』(テグン)-愛を描く-あらすじ、キャスト、記事一覧

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 418

テグン・ポスター

photo by tvchosun.com

大君-愛を描く-』は、歴史上の人物「首陽大君」(のち世祖)と「安平大君」の対立を、一人の女性への愛ゆえの物語として制作されたラブストーリーです。

スポンサーリンク

実の弟さえも殺す事を躊躇わない兄イ・ガン(チュ・サンウク)と、無欲で博愛主義だった弟イ・フィ(ユン・シユン)の欲と純粋な想いを描いた作品になります。

李氏朝鮮時代に起こった実際の事件(癸酉靖難=ケユジョンナン)をもとに王権を巡る二人の王子の争いと美しい両班の娘ソン・ジャヒョン(チン・セヨン)との恋の三角関係を描いた作品です。

兄はなぜ弟を殺さなければならなかったのか?

イ・ガンが抱える心の闇に迫ります。

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ 大君-愛を描く-あらすじ第19話&第20話(最終回)と感想

歴史ドラマ 大君 純愛 ドロドロ復讐

韓国ドラマ「大君-愛を描く-」あらすじと感想 第19話、第20話(最終回)を紹介しています。ついにドラマのフィナーレを迎える今回は意外な展開が待っていました。ルシケの死、そして意外な人物が命を落とすことになります!ドラマの最後に待っていたどんでん返しとは!?

韓国ドラマ 大君-愛を描く-あらすじ第17話&第18話と感想

歴史ドラマ 大君 純愛 ドロドロ復讐

韓国ドラマ「大君-愛を描く-」あらすじと感想 第17話、第18話を紹介しています。尼寺へジャヒョンを訪ねてきた母竹山安氏と兄のドゥクシクは久々の再会を喜び、死んだはずのイ・フィの姿に驚愕します。一方ヤンアン大君に死が与えられ孤立を深めるイ・ガンの姿が。

韓国ドラマ 大君-愛を描く-あらすじ第11話&第12話と感想

歴史ドラマ 大君 純愛 ドロドロ復讐

韓国ドラマ「大君-愛を描く-」あらすじと感想 第11話、第12話を紹介しています。チンヤン大君(イ・ガン)の謀略で謀反人の濡れ衣を着せられたウンソン大君(イ・フィ)が絶体絶命の危機に!再び離れ離れとなったフィとジャヒョンの運命はどうなるのでしょうか?

韓国ドラマ 大君-愛を描く-あらすじ第9話&第10話と感想

歴史ドラマ 大君 純愛 ドロドロ復讐

韓国ドラマ 大君-愛を描く-あらすじと感想 第9話、第10話を紹介しています。女真族の捕虜から脱出し都へ戻って来たイ・フィが大妃やジャヒョンとの再会を喜んでいたころ、兄のイ・ガンが王座奪回の野望を張り巡らせます。そしてついに決行の日がやって来ることに!

韓国ドラマ 大君-愛を描く-あらすじ第3話&第4話と感想

歴史ドラマ 大君 純愛 ドロドロ復讐

韓国ドラマ「大君-愛を描く-」あらすじと感想 第3話、第4話を紹介しています。自分の控室に隠れていたジャヒョンを見つけたイ・フィは彼女が下女の姿をしているのに気が付き自分の部屋に侵入した間者かと訝るのでした。身分証明を見せろといわれたジャヒョンですが...

ページの先頭へ