「女人天下」のあらすじ、キャスト、記事一覧

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 351

女人天下

photo by 「女人天下| kntv

『女人天下』は、李氏朝鮮王朝時代の文定王后と文定王后の兄尹元衡の政権争いを背景に、三大悪女として名高いチョン・ナンジョンの一生を描きます。

2001年2月5日に放送開始され、平均視聴率30%以上・最高視聴率50.4%を出す人気の高いドラマ。

この作品は当初50話の予定を、150話まで延長した事で話題になりました。

「韓国史上最も長く延長したドラマ」として記録されています。

子役として不動の地位を築き上げたカン・スヨンの、大人の女性として変貌を遂げた作品です。

スポンサーリンク

その魅力は、ナンジョンの妖艶さを見事に表現した事で評価されました。

「女人天下」とは

この世の全てを手に入れた絶世の悪女伝説です。”朝鮮三大悪女”と呼ばれるチャン・ノスク、チャン・ヒビン、チョン・ナジョン。

この作品ではチョン・ナジョンの悲運の人生をフィクションを交えてドラマ化しています。

李氏朝鮮王朝中宗の時代に、チョン・ナジョンが仕えた正妃文定王后と手を組み、権力闘争に巻き込まれ陥落していく様子が描かれています。

「女人天下」あらすじ

卑しい身分に生まれたチョン・ナジョンは、高い志を持ち地獄のような日々を生き抜き妓生になる事を決意します。

そのころ宮廷内では権力争いが勃発し、世継ぎ問題が深刻化していました。

聡明なナジョンを気に入った王妃は、側近として入宮させ、大きな陰謀と禁断の愛が絡む大きな力を得て行きます。

[スポンサーリンク]

ページの先頭へ