ネタバレ 韓国ドラマ 秘密の扉のあらすじ、感想、キャスト、相関図(2 / 4ページ目)

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第19話 地位など要らぬ

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」第19話あらすじ。科挙の合格者は両班2名、平民4名という結果になります。英祖は、協力者であるイ・ジョンソンを罰し、平民より官服を取り上げるようソンに命じます。世子の座を捨ててでもそれはできないと答えるソンでしたが、結局は周りがその命通りに動いてくれます…。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第18話 民との約束

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」第18話あらすじ。科挙の受験資格緩和について、英祖より白紙にされたイ・ソンでしたが老論派が行っている不正を掴みます。そして受験したいと訴える民に試験会場の門が開かるのでした。一方、ソンを失脚させたい領議政キム・サンロにジダムの情報が入ります…。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第15話 仕組まれた罠

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」第15話あらすじ。清との円満解決という無謀な任務を引き受けたソン。清との交渉が始まりますが、なかなかうまく話しが進まないため朝鮮人参を贈ることにします。しかし、清の使節団に届いた朝鮮人参は用意した最高級のものではなく粗悪なものでした…。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第14話 父を倒したい

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」第14話あらすじ。世子イ・ソンがが連判状の原本を燃やしてから3年が経ちます。ソンと妓女となったジダムは妓房で再会します。ジダムは王室に復讐を考えておりソンを見る目は冷たいものでした。そんな中、清との問題が起こり英祖はソンに問題解決を任せますが…。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第13話 血の粛清

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」第13話あらすじ。備忘録の模写に関わったとされる少論派や、ジダムの父ソ・ギュンは捕らえられます。世子のイ・ソンも幽閉されますが、東宮殿を抜け出し連判状の原本を見つけ出します。ソンは拷問をやめるよう駆けつけますが、ギュンは英祖により斬られた後でした…。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第12話 親政再開と均役法

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」第12話あらすじ。均役法を自分の手で制定したいという英祖にソンは賛同し、英祖の罪を明らかにすることを待ちます。しかし、景宗暗殺計画の連判状について記された備忘録の模写が民へと配布されます。ソンも自分が知っている英祖の罪について真偽を問うのでした…。

韓国ドラマ『秘密の扉』 あらすじ 第10話 哀しき父子

歴史ドラマ 秘密の扉

韓国ドラマ「秘密の扉」第10話あらすじ。ナ・チョルジュと思われる切り落とされた手首が届きパク・ムンスは動きます。連判状をキム・テクに渡し、全ての事件はキム・テクの隠し子であるキム・ムが被り一件落着となります。そんな中、ソンは連判状の署名を調べています。"竹波"と言う号だけが分かりません…。

ページの先頭へ