「鬼 トッケビ」のあらすじ、キャスト、記事一覧

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 252

鬼 トッケビ

photo by 「鬼 トッケビ| twellv

『鬼 トッケビ』は、呪いをかけられ不滅の命で900年生き続ける鬼(トッケビ)と、死ぬ間際に命を助けられた少女ウンタクと、記憶を無くした死神の非現実的な恋物語です。

韓国tvN開局10周年特別企画ドラマとして放送され、2016年12月2日に放送開始されました。

初回からチャンネル歴代視聴率を更新し続け、最高視聴率は20.5%を獲得

スポンサーリンク

視聴率の女王キム・ウンスク作家と、「コーヒープリンス1号店」で主演を務め人気絶頂のコン・ユがタッグを組んだ、ラブロマンスは百想芸術大賞で大賞に輝いた作品です。

「鬼 トッケビ」とは

不滅の命を与えられトッケビとなった高麗の英雄が、900年の時を経てその命を終わらせる事が出来る唯一の存在トッケビの花嫁と出会い、動き出す運命を描いた作品です。

「鬼 トッケビ」あらすじ

高麗の英雄キム・シンは、王の妬みから一族皆殺しに遭い剣を突き刺されたまま殺されます。

しかし、天より不滅の命を与えられトッケビとなりました。

この命を終わらせる事が出来るのは、トッケビの花嫁によって、剣を抜いてもらう事だけでした。

出会いと別れを繰り返しても、自分だけは変わらず生き続ける事に疲れたキム・シンは、自分の命を終わらせようと考えていました。

時が過ぎ、自称トッケビの花嫁と言うチ・ウンタクと出会ったキム・シンは、次第に恋に落ちるのでした。

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『鬼』(トッケビ)の概要・あらすじ

歴史ドラマ 鬼 トッケビ

韓国ドラマ『鬼』(トッケビ)は、不滅の魂を終わらせるために必要とされる人間の新婦と出逢ったトッケビ(コン・ユ)が、新婦と奇妙な生活を送るラブファンタジーです。主人公のトッケビ(キム・シン)役を演じるのはコン・ユ。脚本家のキム・ウンスクによる5年越しのラブコールに答え、本作に出演しています。

韓国ドラマ『鬼』(トッケビ) あらすじ14話 感想

歴史ドラマ 鬼 トッケビ

韓国ドラマ『鬼』(トッケビ)あらすじ 14話、トッケビは天上へ行くよう言われますが、地上に残りたいと神に頼みます。そのせいでトッケビは彷徨い続けていたのでした。それから9年の歳月が流れ・・・。ウンタクがケーキのロウソクを消すとそこにトッケビが現れたのでした・・・。

韓国ドラマ『鬼』(トッケビ) あらすじ13話 感想

歴史ドラマ 鬼 トッケビ

韓国ドラマ『鬼』(トッケビ)あらすじ 13話、自分がワンヨであると気がついた死神でしたが、ワンヨの記憶はありません。しかし、規則違反をした死神は罰として過去の記憶を思い出す事になりました。一方、旅行をすることにしたトッケビとウンタク。そこにパク・チュンホンが現れ・・・。

ページの先頭へ