7日の王妃 あらすじ全話


韓国ドラマ「7日の王妃」のあらすじ全話とキャストをご紹介


韓国ドラマ「7日の王妃」は李氏朝鮮時代に実在した悲劇の王妃の実話をもとに描き出されたロマンス時代劇ドラマ。


この記事では「7日の王妃」のあらすじ全話、キャスト、人物相関などをご紹介しています。


あらすじはネタバレを含みますのでご注意ください。


photo by: KBS


悲劇の王妃「端敬


たった7日間だけ王妃の座につき、そのあと廃妃され処刑された悲運の女性「端敬王后(タンギョンワンフ)」は、二人の王「燕山君」と「中宗」に愛されながら熾烈な王権争いに巻き込まれて行きます。


悲劇の王妃「端敬」は「トキメキ☆成均館スキャンダル」で有名な女優パク・ミニョン、燕山君には「月桂樹洋服店の紳士たち」でお馴染み、時代劇初挑戦のイ・ドンゴン、そして中宗にはラブコメで人気のヨン・ウジン(「星から来たあなた」)が扮します。

『七日の王妃』-視聴率、概要・あらすじ

この記事の所要時間: 245

韓国時代劇『七日の王妃』の概要やあらすじ、キャスト、みどころを紹介しています。『七日の王妃』は実話をもとに、2人の王に愛され7日間だけ玉座につき廃妃された女性の悲恋を描いた歴史ロマンスです。

『七日の王妃』主な登場人物/キャスト/人物相関図

この記事の所要時間: 257

韓国時代劇ドラマ『七日の王妃』の登場人物とキャストを紹介しています。『七日の王妃』は実話をもとに、2人の王に愛され7日間だけ玉座につき廃妃された女性の悲恋を描いた歴史ロマンスドラマです。3大スターのパク・ミニョン、ヨン・ウジン、イ・ドンゴンの豪華共演となっております。

韓国時代劇『七日の王妃』第19話&第20話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 317

『七日の王妃』第19話&第20話(最終回)のあらすじです。実権を握った晋城大君(中宗)はすれ違いを乗り越えてチェギョンを王妃(中殿)にします。しかし、陰謀に巻き込まれたチェギョンは廃妃となり宮殿を出て行くことに。それから38年の月日が流れます。

韓国時代劇『七日の王妃』第17話&第18話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 320

『七日の王妃』第17話&第18話のあらすじです。燕山君の暴君ぶりは止まらず晋城大君とチェギョンは捕まり、晋城大君は断筋刑を言い渡されてしまいます。こうして反乱の兆しが出てきますが、いよいよ晋城大君が王座を狙いクーデターに動くのでした。

韓国時代劇『七日の王妃』第15話&第16話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 350

『七日の王妃』第15話&第16話のあらすじです。晋城大君とチェギョンがようやく結ばれたころ、燕山君は常軌を外れた行動を取るようになっていました。重臣達はおろか民衆まで次々と処刑してしまいます!そんな中、友であるソノはある行動を起こすのですが

韓国時代劇『七日の王妃』第13話&第14話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 333

『七日の王妃』第13話&第14話のあらすじです。密旨の手がかりがチェギョンの入れ墨にあると気が付いた燕山君は、それを確かめようとします。チェギョンの危機を知った晋城大君が密旨を持って現れ、その内容が明らかに!

韓国時代劇『七日の王妃』第11話&第12話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 49

『七日の王妃』第11話&第12話のあらすじです。密旨の在処を知るソノの父親が都承旨の罠に嵌まり捕まってしまいます。息子の事で脅かされた挙句、「女子の体に刻まれている」と白状してしまった父親は殺害されてしまう事に!

韓国時代劇『七日の王妃』第9話&第10話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 331

『七日の王妃』第9話&第10話のあらすじです。晋城大君の頼みで燕山君がチェギョンを赦免します。燕山君は晋城大君の無事を喜びますが、その後チェギョンとの婚姻を巡ってそれぞれの思いが交錯して行くことに。ついにチェギョンを巡るバトルが始まるのでした!

韓国時代劇『七日の王妃』第7話&第8話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 337

『七日の王妃』第7話&第8話のあらすじです。晋城大君をチェギョンが問い詰めていた頃、追手に見つかりチェギョンだけが捕まってしまいます。一人で罪を被ろうとするチェギョンですが燕山君は何もできません。そんな時突然晋城大君が姿を現わします!

韓国時代劇『七日の王妃』第5話&第6話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 328

『七日の王妃』第5話&第6話のあらすじです。死んだと言われた晋城大君は、親友のソノと行動を共にしていました。そして密かに都へ戻った晋城大君は自分の法事の場所へ現れるのです。その後、偶然彼に出会ったチェギョンは…


スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ