「お金の花」のあらすじ、キャスト、記事一覧

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 227

お金の花

photo by お金の花|kntv

『お金の花』は11月11日から放送開始となった作品。

お金を取り巻き支配したいと思いながらも、お金に翻弄される大財閥の人々、複雑に入り組んだ人間関係とそれぞれの欲望を軸に描かれた愛憎ドラマです。

超人気俳優チャン・ヒョクとパク・セリョンが、2年ぶりの共演を果たしました。

最高視聴率は23.9%を獲得し、2017年MBC演技大賞でチャン・ヒョクが、最優秀演技賞を獲得しています。

スポンサーリンク

「お金の花」とは

財産を持ち裕福に暮らしている人々は、自分がお金を支配していると考えているが、実際はお金に支配されているのです。

そんな欲望にまみれた人々を描いたストーリーです。

「お金の花」あらすじ

孤児院で育ったピルジュが、刑期を終えて出所します。

ピルジュは、財閥御曹司のブチョンの罪をかぶり、身代わりとして服役していたのでした。

頭のいいピルジュを信頼していたブチョンの母マルランは、財閥の一族として生き残る為に、ピルジュを引き入れます。

服役中に父親を亡くしたピルジュは、マルラン一家への復讐を誓うのでした。

一族から馬鹿にされているブチョンの為、大統領候補の娘モヒョンとの結婚を企むマルランですが、モヒョンはピルジュの命を助けた事がある人物でした。

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『お金の花』あらすじ第23.24(最終)話

お金の花 現代ドラマ ドロドロ復讐

韓国ドラマ『お金の花』第23話&第24(最終)話のあらすじ。いよいよ物語も大詰めを迎えます。自殺したはずのギチョル議員が生きていたことでグループ内は動揺しました。マルランは未だにグループに強い執着を持ち、自分はピルジュを、ソンマンにはギチョルを始末させようと企みます。

ページの先頭へ