「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第7話・第8話

この記事の所要時間: 638

「懲毖録」あらすじ第8話、第9話です・・・日本から帰国した通信使達の報告が真逆なため、宮廷は混乱に陥っています。そこで、書状官であるホ・ソンから話を聞いたところ、ホ・ソンは日本国内の状況から、事が起きそうな予感がするということを伝えました。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 638

日本の脅威への異なる意見

jing

「懲毖録」あらすじ第7話・第8話をご紹介しています。内容はネタバレを含みますので、読まれる方はご注意ください。

「懲毖録」あらすじ第8話、第9話です・・・日本から帰国した通信使達の報告が真逆なため、宮廷は混乱に陥っています。
そこで、書状官であるホ・ソンから話を聞くこととなりました。

ホ・ソンは日本国内にいる南蛮人達の存在、そして彼らポルトガル人の軍艦や銃などを見て、事が起きそうな予感がするということも伝えました。

下三道の混乱

一方でリュ・ソンニョン(柳成龍)は下三道(ハサムド)の混乱による農民の土地離れ問題を解決するように王命を受け、現地を訪れます。

※下三道は、朝鮮八道のうち半島南部にある三道…忠清道、慶尚道、全羅道を指します。政治・経済・軍事の要とされていました。

下三道に赴いたリュ・ソンニョンは、ある農民が「我々農民を捨てることができるのは王だけではなく、農民側も王を捨てることはできるのだ」と話すのを耳にします。

その言葉にショックを受けたリュ・ソンニョンでしたが、この農民の言葉はまさに後の出来事を示唆するような会話でした。

都の官僚達が党派争いにかまけ、民の実情をないがしろにしていた事が農民たちをここまで追い込んでしまったのです

忽然と消えた倭人達

リュ・ソンニョンが、釜山浦の倭館(貿易の為の施設)に到着した時にはすでに倭人達はいなくなっており、最終船が出るという状況です。

宣祖は夷狄が攻撃をしかけてくるという噂を広めたり、郷を離れた者には厳しい懲罰だけではなく、宣祖自らが出向き、征伐するとさえ言います。

これにはさすがに臣下達も言葉を失ってしまいました。

軍制改革の提案

リュ・ソンニョンはこれまでの軍制の短所を指摘し、新しく軍制を設けるべきであると進言します。

これまでの軍制の短所とはずばり、中央軍が現場へ到着するまで時間がかかりすぎるという事でした。

ところが、シン・リブ達はその意見には短所もあると言い、結果的に宣祖はいろんな意見を聞いた上で慎重に決めるという答えを出します。

書き換えられた国書

日本では最初の国書の内容を秀吉に内緒で偽造する小西行長の姿がありました。
明征伐のための道案内をしてほしいという内容から征伐に行くために道をあけろという内容に変えてしまったのです。

しかし、日本から届いた国書は宣祖によって開封されることもなく焼き捨てられますが、リュ・ソンニョンの「外交的な儀礼のためには返答くらいはすべきである」という意見を受けて返事を出すことに。

photo by: asianwiki.com

世子冊封の上申

チョン・チョルは東人(トンイン)や儒生達の意見をまとめて宣祖に世子冊封について上申します。

それを傍観する立場でいてほしいと聞いたイ・サネは快諾する素振りを見せますが、東人は世継ぎ問題について宣祖に訴え、その結果、宣祖によって司憲府のチョン・チョルの監察が開始されようとしていました。

主なキャストと登場人物たち

※左からキャスト、登場人物、人物説明の順です。

  • キム・サンジュン (ソエ リュ・ソンニョン、西厓 柳成龍役)・・・東人派の領袖
  • キム・テウ宣祖、ソンジョ役)・・・李氏朝鮮第14代国王
  • チョン・テウイ・チョンリ役)・・・柳成龍の腹心
  • イ・グヮンフンシン・ミョンチョル役)・・・柳成龍の護衛武官
  • ハン・ジワンハン・ソリ役)・・・居酒の女主人
  • ハン・ガリムトンドン役)・・・ハン・ソリの小間使い

西人派(ソインパ)の人々

李氏朝鮮の党派(派閥)のひとつ西人派の人物達です。

  • イム・ドンジン (オウム ユン・ドゥス、梧陰 尹斗壽役)・・・西人派の実力者
  • ソン・ドンヒョク (ソンガン チョン・チョル、松江 鄭澈役)・・・西人派の領袖
  • チェ・チョロ (ペクサ イ・ファンボク、白沙 李恒福役)・・・西人だが、柳成龍と親しい
  • パク・ジイル (クボン ソン・イクピル、龜峯 宋翼弼役)・・・西人の信頼厚い人物
  • キム・ヒョウォン (ウゲ ソン・ホン、牛溪 成渾役)・・・西人派の実力者
  • キム・ジョンス (ウソンダン ファン・ユンギル、友松堂 黄允吉役)・・・朝鮮通信使の正使、壬申倭乱を予言
  • カン・インキ (ジュンボン チョ・ホン、重峯 趙憲役)・・・壬申倭乱で義兵を起こす

東人派の人々

朝鮮の党派(政治派閥)のひとつ東人派の人々です。

  • イ・ジェヨン (アゲ イ・サネ、鵝溪 李山海役)・・・東人派の実力者
  • ナム・ソンジン (ハヌム イ・ドッキョン、漢陰 李德馨役)・・・柳成龍の友人
  • パク・チョルホ (ハクボン キム・ソンイル、鶴峯 金誠一役)・・・朝鮮通信使の副使、壬申倭乱の可能性を否定
  • パク・チルヨン (ナアム チョン・オンシン、懶庵 鄭彦信役)・・・東人派の重鎮
  • ホ・キホ (ヨンブ チョン・オンジ、淵夫 鄭彦智役)・・・鄭彦信の兄

宮廷の人々達

  • キム・ヘウン仁嬪キム氏役)・・・宣祖の側室、信城君と定遠君の母
  • ノ・ヨンハク光海君、クァンヘグン役)・・・宣祖の庶子で次男、第15代国王
  • ファン・イニョン懿仁王后 朴氏役)・・・宣祖の正室
  • ユン・ホンビン臨海君、イムヘグン役)・・・宣祖の長男(庶子)

日本側の人物達

  • キム・ギュチョル (豊臣 秀吉役)
  • イ・グヮンキ (小西 行長役)
  • イ・ジョンヨン (加藤 清正役)
  • チョ・ジェワン (宗 義智役)

明国の人々

  • チェ・イルファ (ソン・ウンチャン、宋応昌役)・・・将軍
  • イ・ギヨル (シム・ユギョン、沈惟敬役)・・・将軍付き使節
  • チョン・フンチェ (イ・ヨソン、李 如松役)・・・将軍

 

感想と見どころ

下三道(ハサムド)は、前述したとおり政治・経済・軍事の要を握っている重要な地域で、日本に近く、特に全羅道は豊かな農産物に恵まれた土地でした。この豊かな土地の農民達さえ逃げ出したいほど日本の脅威を肌身で感じていたという事です。

官僚達の党派争いと、宣祖の現状認識の甘さと優柔不断ぶりが後の大混乱(王子たちを人質に取られ、宣祖も都落ちをする)を引き起こすことになるのですネ。

殺伐としたシーンが続く中、ハン・ジワン演じるハン・ソリの美しさが印象的です。

いよいよ日本の野心が明らかになり、まさに風雲急を告げる状況となってきました。

リュ・ソンニョンは国家の危機にどう立ち向かうのでしょうか!?

photo by: asianwiki.com

スポンサーリンク

関連記事

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第37・38話... 『ホジュン~伝説の心医~』第37話・38話あらすじ。科挙を受けに行く先でドジと再会したホジョン。そこに病人を見てほしいと村人が次々に押し寄せてきました。診察をしてやるホジョンでしたが終りそうにありません。帰りにまた寄ることにし、先を急ぐのでしたが…。...
韓国ドラマ「相続者たち」第8話のあらすじ... 「相続者たち」第8話のあらすじ。突然、気持ちを伝えられ、混乱するウンサンです。学校でも家でも干渉するし、プライベートはないとタンは言い切りました。そして学校の屋上でヨンドからの電話に出ようとするウンサンを止めるため、タンはウンサンにキスをしたのです。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第39・40話... 『ホジュン~伝説の心医~』第39話・40話あらすじ。時間に間に合わず科挙を受けることができなかったホジュン。一方、科挙に合格したドジは宴を開きます。宴の最中、そこに急ぎの頼りが届きホジュンの不合格の真実を皆が知るのでした…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第49・50話... 『ホジュン~伝説の心医~』第49話・50話あらすじ。ドジに会いに行ったイェジンでしたが、オ氏のせいで会うことができません。その頃、ユ・ウィテは指定の場所に必ず来るようにと伝えいなくなります。急いで指定の場所に行ったホジュン達でしたが、そこには驚くことが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第21・22話... 『ホジュン~伝説の心医~』第21話・22話あらすじ。グァンイクの元で医療だけでなく鍼の知識も学べるようになったホジュン、更に知識を深めていきます。一方でオ氏から『ドジの邪魔をしないで』と言われたイェジンは、サムジョク大師とお寺に行くと決めるのですが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第129・130話... 『ホジュン~伝説の心医~』第129話・130話あらすじ。ホジュンは、宣祖(ソンジョ)逝去の罪に問われます。重臣たちはホジュンに斬首を求めますが、光海君は今までの功績からホジュンを斬首にすることには反対します。ホジュンに言い渡された刑は…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第13・14話... 『ホジュン~伝説の心医~』第13話・14話あらすじ。ドジは内科医の試験を受けますが不合格、ユ・ウィテとヤン・イェスの因縁を知って内科医になれないと落胆します。一方、ホジュンを捜して山陰(サムヌ)にやってきたダヒですが会うことができず倒れてしまいます。...
韓国ドラマ「キング~Two Hearts」第7話のあらすじ... 「キング~Two Hearts」第7話のあらすじ。ついにジェハとハンアが婚約しました。一方秘書室長のもとにアーサーという人物が近づきますが、とんでもない計画を立てていたのです。アーサーの目的は王と王妃の暗殺だったのでした。殺されそうになるジェシンはとっさに崖から飛び降りて逃げますが、半身不随となって...
韓国ドラマ「ナイン~9回の時間旅行~」第7話のあらすじ... 「ナイン~9回の時間旅行~」第7話のあらすじ。ソヌが父の死の真相を知るべくお香を使い2012年にタイムスリップします。そして彼は真実を目にしました。首から血を流して倒れる父に泣く母のミョンヒ。彼女は言います。「息子は悪くない」と。...
花郎-ファラン-あらすじ第19話&第20(最終)話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第19話&第20(最終)話のポイントを紹介。花郎たちの間でジディが真興王であるという噂が広がります。一方、ソヌはフィギョンから自分が聖骨であると聞き仙門を去ったウィファの元へ。果たして王の座は誰がてにするのか?...
韓国ドラマ「ナイン~9回の時間旅行~」第8話のあらすじ... 「ナイン~9回の時間旅行~」第8話のあらすじ。ソヌがお香を使って1992年の院長室へおとずれ、隠しカメラの映像を確認します。そこにはジンチョルがジョンウとミョンヒをそそのかす姿も残されていました。唯一入手した証拠をジンチョルのもとに置き、ヨンフンにも顛末を伝えたソヌのもとにミニョンがやってきます。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第13話・第14話... 「懲毖録」第13話・第14話のあらすじです。柳成龍が備えるべきだと警鐘を鳴らし続けていた豊臣秀吉による壬辰倭乱(朝鮮出兵)が始まります。快進撃を続け漢陽へ迫る倭軍の脅威にどう立ち向かうのでしょうか?...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第2話・3話... 『ホジュン~伝説の心医~』第2話・3話あらすじ。女真族に襲われたジュンとミヒョン、捕えられ奴隷市場に連れて行かれそうになります。父のホ・リュンは助けに行きたいのですが立場上できません。そんな中、連行がはじまり二人は離れ離れになります…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第131・132話... 『ホジュン~伝説の心医~』第131話・132話あらすじ。ホジュンは流刑地で医学に興味のあるウノクと出会います。ホジュンはいウノクの才能を見出し、医女に推薦することを約束します。一方、医書編さんが進まないドジはホジュンに助けてもらうためある案を思いつきます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第41・42話... 『ホジュン~伝説の心医~』第41話・42話あらすじ。帰宅したホジュンのもとに重病患者を診てもらいたいと依頼がきます。しかしそこには既にユ・ウィテがいました。的確な診断をするホジュンはその場を任されることになり、後日ユ医院に経過報告をしに行くのですが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第105・106話... ホジュン~第105話・106話のあらすじと感想。意見が分かれるホ・ジュンとドジ?時は流れて・・・、母の命日にホ・ジュンは光海君(恭嬪の次男)に呼ばれました。そして、信城君(仁嬪の次男)ばかりを可愛がる宣祖(ソンジョ)を怨む気持ちを聞かされます。...
チャン・ヨンシル第9話と第10話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第9話と第10話のあらすじを紹介しています。9話と10話では、ヨンシルの実力を認めたチュンニョンに明国行きを命ぜられ、明国に到着したヨンシルは歓迎を受けるが、何者かに命を狙われると言うエピソードが語られます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第57・58話... 『ホジュン~伝説の心医~』第57話・58話あらすじ。貧しい人達の診察をはじめたホジュン、出世などは興味がありません。その頃、罪人を連行してたイェジン、拷問を受ける罪人の姿に逃げ出すのですが、仲間にこれも医女の仕事だと言われるのでした…。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第3話・第4話... 「懲毖録」の第3話、4話のあらすじをご紹介しています。リュ・ソンニョン(柳成龍)の周りで国を二つに分ける大事件が発生します。東人によって起こされた反乱の失敗で東人は1000人以上の同志を失う大きな打撃を受ける結果となりました。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第8話... 『ホジュン~伝説の心医~』第8話あらすじ。ホジュンと母は、ついに山陰(サヌム)に辿り着きます。父の親友だった県監(ヒョンガム)を訪ねますが、既に退任し漢陽に帰っていることを知り落胆します。そんな時、母が腹痛で苦しみだし、医者のユ先生の所へ急ぎます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第111・112話... 『ホジュン~伝説の心医~』第111話・112話あらすじ。家に戻ったホジュン、家族は既に避難していて誰もいません。ダヒのいつか会えるとの言葉を信じ、イェジン達と出発します。そんな中、船が無く川を渡れず困るダヒ達、産気づくヤンテの為に空き家に逃げるのですが…。...
「アラン使道伝」のあらすじ~11話から15話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第11話~第15話のあらすじです。 紅蓮の霊廟の前で一歩も譲らず敵意をむき出しにするウノとジュワル。一方、アランは、ジュワルの婚約者イ・ソリムのことが気にかかります。 チェ大監は、アランの正体がイ・ソリムではないかと疑い監視するのでした。...
チャン・ヨンシル第17話と第18話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第17話と第18話のあらすじを紹介しています。第17話、18話では都へ戻ったチャン・ヨンシルが画期的な新時計を完成させ、セジョン始め周囲の絶賛を浴びます。しかし、再びヒジェを始めヨンシルの妨害を企む人々が現れ…...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第25・26話... 『ホジュン~伝説の心医~』第25話・26話あらすじ。ダヒは服を盗んだと疑いを掛けられ、ホジュンは自分の不甲斐なさから医院を辞めようと決意します。そんな折、ホジュンは元高官(ソン大監)の妻の診療へ行くことになり、難しい治療を施すことになるのですが…。...
韓国ドラマ「応答せよ1988」第7話のあらすじ... 「応答せよ1988」第7話のあらすじ。ソヌはトクソンの姉に初雪の日に勇気を出して告白しますが、相手にしてもらえません。一方、トクソンの父や母たち大人はソヌの家に集まり、子供たちのクリスマスプレゼントの相談をしています。そしてテクの父の誕生日はクリスマス。テクは父親のプレゼントをトクソンに相談します。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第67・68話... 『ホジュン~伝説の心医~』第67話・68話あらすじ。下史の自害事件が起こり、その事でホジュンと役人ソク(ホジュンの異母兄)は再会します。母が死んだのはホジュンのせいだと恨むソク。そんなソクはドジと会い、ソクはホジュンとの関係を話します…。...
チャン・ヨンシル第5話と第6話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第5話と第6話のあらすじを紹介しています。漢陽(ハニャン)では天文石刻に関する怪文書が出回ったことで混乱していました。そんな中、書雲観の官員が謎の死を遂げます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第27・28話... 『ホジュン~伝説の心医~』第27話・28話あらすじ。どんどん弱っていく婦人にどうしても薬を飲ませたいホジョンでしたが、ソン大監に閉じ込められてしまいます。助けたい一心で水を汲みに逃げ出したホジュンの熱意にソン大監は薬を飲ませることを認めましたが…。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第17話・第18話... 「懲毖録」第17話・第18話のあらすじです。ついに李舜臣が勝利した事によって日本軍の勢いが弱まり、激怒した秀吉は「李舜臣の首をとれ」と部下に命令します。その頃逃げ回っていた宣祖もまたとんでもない命令を下したのでした。...
チャン・ヨンシル第23話と第24話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第23話と第24話のあらすじを紹介しています。第23話、第24話では天才的な才能を発揮し続けるヨンシルに脅威を感じた官僚たちが考えられない行動を起こします。セジョンを始めヨンシルを救おうとする人々の行動にも胸を打たれるエピソードです。...
根の深い木あらすじ第17話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第17話のあらすじです。 ある者の策略で、科挙試験で奴婢が首席で合格します。両班達は大慌でした。一方、新たな文字が公布出来ず、イ・ドは落胆します。そんな中チェユンは、ある人物を捜しに行くのです。...
『逆賊』-民の英雄 ホン・ギルドン-あらすじ 8話 感想... 『逆賊』8話、ギルドンは町を離れイクァリへ戻ってきますが、そこでアモゲが拷問で亡くなり遺体を海に捨てられたと聞きます。しかし、母親の墓参りへ行ったギルドンは県令のグモクに会い、そこである驚くべき話を聞いたのでした・・・。...
チャン・ヨンシルのあらすじ第1話と第2話の感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第1話と第2話のあらすじを紹介しています。ヨンシルが父と対面し、日食や月食など天体観測を通じて天才の片鱗を見せるエピソードが語られます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第71・72話... 『ホジュン~伝説の心医~』第71話・72話あらすじ。ホジュンの活躍でジョンミョンはテフンと下史を殺害した人物を逮捕しますが、黒幕は他にいました。ジョンミョンはイェジンに自分の気持ちを込めた告白の手紙を送りますが謀反の容疑で逮捕されてしまいます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第121・122話... 『ホジュン~伝説の心医~』第121話・122話あらすじ。懐妊していた王妃が足の痛みを感じ、ドジが診療しますが良くなりません。明の医官に診てもらったところ、医者失格とまで言われるドジ。その後明から戻ってきたホジュンがあることに気づきます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第123・124話... 『ホジュン~伝説の心医~』第123話・124話あらすじ。時は流れ、王妃は男の子を出産し宣祖は喜びます。そんなある日、永昌大君(宣祖)の正室の長男)がけいれんを起こしたと聞いて駆けつけようとしたホジュンに、光海君が頭痛との知らせが舞い込みます…。...
『客主』~商売の神~の概要・あらすじ... 客主~商売の神~の原作は、韓国でも名高い小説家キム・ジュヨンの歴史小説で、1983年にドラマ化。そのリメイク版がこの作品です。時は19世紀末の朝鮮王朝時代。波乱万丈の人生を送ってきた主人公チョン・ボンサムが、家族との別れ・対立・ロマンスを経験しながら、商売の神へと昇りつめていくドラマです。...
懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第11話・第12話... 「懲毖録」あらすじ第11話・第12話をご紹介しています。今回のエピソードでは、宣祖(ソンジョ)との対立で危機に陥った柳成龍(リュ・ソンニョン)を李舜臣(イスンシン)が機転で救うエピソードが語られます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第79・80話... 『ホジュン~伝説の心医~』第79話・80話あらすじ。ホジュンは期限までに恭嬪の兄の胃がんを治すことを約束しますが完治したようには見えません。ついには刑(手首の切断)の執行を余儀なくされる事となります。イェジンや仲間は刑を行わないよう懇願するのですが…。...
花郎-ファラン-あらすじ第17話&第18話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第17話&第18話のポイントを紹介。ウィファはパク・ヨンシルが治療薬を買い占めていることをアロから聞き、ヨンシル邸に忍び込みます。一方、アロを助けるためにフィギョンに助けを求めたソヌ、その時思いもよらぬ事実を聞かされたのでした!...
韓国ドラマ「朝鮮ガンマン」第7話のあらすじ... 「朝鮮ガンマン」第7話のあらすじ。ついに半蔵は自分がユンガンだとジョンフンに打ち明けました。その頃ウォンシンは、どうやって半蔵がユンガンであるという証拠を掴むか作戦を立てています。...
花郎-ファラン-あらすじ第15話&第16話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第15話&第16話のポイントを紹介。百済の太子と決闘し勝利したソヌは捕虜となった民とアロ達と共に百済からの脱出を図ります。しかし、新羅に無事に帰りついた一行を待ち受けていたのは、マンムン村での疫病の発生だったのです!...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第91・92話... 『ホジュン~伝説の心医~』第91話・92話あらすじ。ホジュンは治療が終われば自首することを約束します。そして派遣先の獄中で再会したドルセと獄中に蔓延する疫病の治療にあたるのですが…。その頃、ドジは疫病の村に行かせてもらうよう頼みますが断られてしまいます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第10話... 『ホジュン~伝説の心医~』第10話あらすじ。ユ・ウィテから水のことで叱られますが、何を言いたいのか理解できないホジョン。困り果てているとイェジンが水の真相を教えてくれます。その後プサンポと出くわしたホジュンの身に大変な事態が起きます…。...
根の深い木あらすじ第9話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第9話のあらすじです。 ムヒュルから、連続殺人事件の黒幕がミルボンである事を教えられたチェユン。昔、密本之書を隠した事を思い出すのでした。 一方、イ・ドは、チェユンの過去を聞き、ミルボン捜査を任せます。...
チャン・ヨンシル第15話と第16話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第15話と第16話のあらすじを紹介しています。第15話、16話ではヒジェとハクチュ達に観測所を破壊され貴重な技術と多くの仲間の命を失ったヨンシルが田舎の村で傷心の日々を送るなか「村時計」という発明を実現させ復活の兆しを見せるエピソードが語られます。...
女人天下の第36話~第40話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第36~40話のあらすじです。 ナンジョンの先見の明に助けられた王妃でしたが、敬嬪との同盟は聞き入れません。 そんな中、王命がくだり、チョ・グァンジョを捕らわれます。王妃が生き残るための策を提案するも、王妃は頑なに拒否するのです...
根の深い木あらすじ第3話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第3話のあらすじです。 イ・ドは、太宗に謝罪すると、文治主義で国を治める考えがあり、秘密組織・密本の存在を聞くのでした。 時は9年前、ミルボンの創始者チョン・ドグァンは、官軍に追われ逃亡します。この時の事が忘れられないイ・ドでした。...
根の深い木あらすじ第8話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第8話のあらすじです。 仮面の男と、チェユンが対決します。ムヒュルが兵士を率いてやって来ると、仮面の男は姿を消すのでした。チャン・ソンスの遺体と一緒に文書が見つかります。その文章は、ョン・ドジョンが残した言葉だったのです。...
根の深い木あらすじ第18話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第18話のあらすじです。 イ・バンジに会いに様々な人たちが現れます。この事でチョン・ギジュンは、イ・バンジに疑念を抱くのでした。そんな中、チェユンを心配するイ・バンジは、今の生活から足を洗うよう勧めます。...
[スポンサーリンク]


注目ドラマ!…米びつ事件という悲劇を生んだ開けてはならない"秘密の扉"とは何だったのか?

秘密の扉あらすじ
韓国時代劇 秘密の扉 全話のあらすじ

行ってみたいおすすめの温泉

おススメ! 出かけてみませんか?日帰り温泉、赤ちゃん連れで行く温泉、外湯めぐりを堪能など、おすすめの温泉とグルメの旅

ナビゲーションメニュー

サブコンテンツ

このページの先頭へ