「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第15話・第16話

この記事の所要時間: 56

「懲毖録」第15話・第16話のあらすじです。4月28日小西行長軍と朝鮮軍の騎馬隊が弾琴台で対峙しました。そして朝鮮軍は惨敗してしまいます。宣祖はリュ・ソンニョンやイ・サネと意見が対立しついに二人を罷免する命令を下すのですが・・・。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 56

jing

「懲毖録」あらすじ第15話・第16話をご紹介しています。
内容はネタバレを含みますので、読まれる方はご注意ください。

朝鮮軍惨敗

「懲毖録」第15話・第16話のあらすじです。
前回までの話で、豊臣秀吉による壬辰倭乱(朝鮮出兵)が始まり最初倭乱だと思っていた朝廷でしたが、日本軍が東莱まで陥落したことに危機感を感じている頃、日本軍はどんどん兵を進め、尚州を抜け鳥嶺を超えた一番隊・小西行長軍は、弾琴台で名将との誉れ高い三道都巡邊使、シン・リプと対峙することに。

シン・リプ軍敗退

ついに4月28日小西行長軍と朝鮮軍の騎馬隊が弾琴台で激突。
戦いは日本軍優勢となり、首をとられることを避けるために騎馬隊の大将であるシン・リプは入水自殺をします。

これによって朝鮮軍は惨敗することとなりました。

そのまま加藤清正軍と合流した小西は順調に進軍し、加藤清正より一日早く漢城に入城します。

播遷を巡る対立

その頃には宣祖はすでに撤退しており、漢城を奪還することは叶いませんでした。

態勢を立て直せないままの朝鮮軍で、宣祖は播遷(都を捨て遠くへ去る事)を主張しますが、柳成龍(リュ・ソンニョン)は反対します。

そんな柳成龍に「これまで進言に従ってきたが、全て裏目に出ている」と宣祖は怒りをぶつけるばかりでした。

さらにイ・サネとも意見が対立します。

宣祖の譲位宣言

宣祖は播遷すると共に光海君(クァンヘグン)の世子冊封も指示しました。

しかしその世子も一時的なものであり、戦いが終わればそれも再考すると宣言します。

譲位まで口にする宣祖に播遷を認めざるをえなくなった柳成龍なのでした。

何という優柔不断・狡猾さなのでしょうか・・・

柳成龍、留都大将に

また何かあった時のためにとユン・ドゥスやイ・ハンボクなどの西人(ソイン)も復権します。

宣祖柳成龍を留都大将に任命しました。

これは柳成龍を見殺しにしようとするも同然の命令でしたが、柳成龍自身は自ら漢城をなんとしてでも死守しようと決意していたのです。

民もしくは倭軍のしわざではないかと思われる景福宮(キョンボックン)への放火があった中、ケソンになんとか到着したイ・チョンリなどを含む柳成龍一行は民の心を落ち着かせるためにケソンを守ることをお触れとして出しました。

宣祖宛の上疏

一方で領議政であるイ・サネの辞職をという上疏(君主への訴状)が宣祖のもとに届きますが、これを読んだ彼はイ・サネだけではなく、柳成龍をも辞職させると言及したのでした。

感想と見どころ

宣祖の優柔不断ぶりと狡猾さが歯がゆいです。
さっさと漢陽を捨て自分は逃げ去るのに、柳成龍や光海君を漢陽奪回のために都に残し、見殺しにするような愚挙をするのですから・・・

いつもはのんびりとハン・ソリのお店に行き、ゆったり過ごしていた柳成龍でしたが、今はそんなことも許されぬ状況です。

柳成龍たの運命はこれからどうなっていくのか、朝鮮の運命はどうなっていくのか、目が離せません。

懲毖録(チンビロク)のキャストと登場人物

主なキャストと登場人物たち

※左からキャスト、登場人物、人物説明の順です。

  • キム・サンジュン (ソエ リュ・ソンニョン、西厓 柳成龍役)・・・東人派の領袖
  • キム・テウ宣祖、ソンジョ役)・・・李氏朝鮮第14代国王
  • チョン・テウイ・チョンリ役)・・・柳成龍の腹心
  • イ・グヮンフンシン・ミョンチョル役)・・・柳成龍の護衛武官
  • ハン・ジワンハン・ソリ役)・・・居酒の女主人
  • ハン・ガリムトンドン役)・・・ハン・ソリの小間使い

西人派(ソインパ)の人々

李氏朝鮮の党派(派閥)のひとつ西人派の人物達です。

  • イム・ドンジン (オウム ユン・ドゥス、梧陰 尹斗壽役)・・・西人派の実力者
  • ソン・ドンヒョク (ソンガン チョン・チョル、松江 鄭澈役)・・・西人派の領袖
  • チェ・チョロ (ペクサ イ・ファンボク、白沙 李恒福役)・・・西人だが、柳成龍と親しい
  • パク・ジイル (クボン ソン・イクピル、龜峯 宋翼弼役)・・・西人の信頼厚い人物
  • キム・ヒョウォン (ウゲ ソン・ホン、牛溪 成渾役)・・・西人派の実力者
  • キム・ジョンス (ウソンダン ファン・ユンギル、友松堂 黄允吉役)・・・朝鮮通信使の正使、壬申倭乱を予言
  • カン・インキ (ジュンボン チョ・ホン、重峯 趙憲役)・・・壬申倭乱で義兵を起こす

東人派の人々

朝鮮の党派(政治派閥)のひとつ東人派の人々です。

スポンサーリンク
  • イ・ジェヨン (アゲ イ・サネ、鵝溪 李山海役)・・・東人派の実力者
  • ナム・ソンジン (ハヌム イ・ドッキョン、漢陰 李德馨役)・・・柳成龍の友人
  • パク・チョルホ (ハクボン キム・ソンイル、鶴峯 金誠一役)・・・朝鮮通信使の副使、壬申倭乱の可能性を否定
  • パク・チルヨン (ナアム チョン・オンシン、懶庵 鄭彦信役)・・・東人派の重鎮
  • ホ・キホ (ヨンブ チョン・オンジ、淵夫 鄭彦智役)・・・鄭彦信の兄

宮廷の人々達

  • キム・ヘウン仁嬪キム氏役)・・・宣祖の側室、信城君と定遠君の母
  • ノ・ヨンハク光海君、クァンヘグン役)・・・宣祖の庶子で次男、第15代国王
  • ファン・イニョン懿仁王后 朴氏役)・・・宣祖の正室
  • ユン・ホンビン臨海君、イムヘグン役)・・・宣祖の長男(庶子)

日本側の人物達

  • キム・ギュチョル (豊臣 秀吉役)
  • イ・グヮンキ (小西 行長役)
  • イ・ジョンヨン (加藤 清正役)
  • チョ・ジェワン (宗 義智役)

明国の人々

  • チェ・イルファ (ソン・ウンチャン、宋応昌役)・・・将軍
  • イ・ギヨル (シム・ユギョン、沈惟敬役)・・・将軍付き使節
  • チョン・フンチェ (イ・ヨソン、李 如松役)・・・将軍

関連記事

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第63・64話... 『ホジュン~伝説の心医~』第63話・64話あらすじ。私的医療がばれ、罰を受けるホジュン。与えられた罰を過酷なもので最後には倒れこんでしまうのでしたがその熱意がイェスを動かします。恵民署に運び込まれホジュンを看病するイェジンでしたが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第89・90話... 『ホジュン~伝説の心医~』第89話・90話あらすじ。ホジュンの過去を知る者が現れ、過去に行った密貿易などの罪がバレます。ホジュンは過去の罪を罰を受けて償うと言いますが…。一方で、ある村で疫病が流行り、ホジュン達は治療に向かうのですが…。...
チャン・ヨンシル第15話と第16話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第15話と第16話のあらすじを紹介しています。第15話、16話ではヒジェとハクチュ達に観測所を破壊され貴重な技術と多くの仲間の命を失ったヨンシルが田舎の村で傷心の日々を送るなか「村時計」という発明を実現させ復活の兆しを見せるエピソードが語られます。...
根の深い木あらすじ第13話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第13話のあらすじです。 チェユンとソイは、トルボクとタミだった事実を知る事に。 再会を喜び合うのも束の間、ユン・ピョンが、密本之書と交換にソイを人質にします。この絶体絶命の危機で、チェユンを助けたいソイは叫ぶのでした。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第25・26話... 『ホジュン~伝説の心医~』第25話・26話あらすじ。ダヒは服を盗んだと疑いを掛けられ、ホジュンは自分の不甲斐なさから医院を辞めようと決意します。そんな折、ホジュンは元高官(ソン大監)の妻の診療へ行くことになり、難しい治療を施すことになるのですが…。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第13話・第14話... 「懲毖録」第13話・第14話のあらすじです。柳成龍が備えるべきだと警鐘を鳴らし続けていた豊臣秀吉による壬辰倭乱(朝鮮出兵)が始まります。快進撃を続け漢陽へ迫る倭軍の脅威にどう立ち向かうのでしょうか?...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第37・38話... 『ホジュン~伝説の心医~』第37話・38話あらすじ。科挙を受けに行く先でドジと再会したホジョン。そこに病人を見てほしいと村人が次々に押し寄せてきました。診察をしてやるホジョンでしたが終りそうにありません。帰りにまた寄ることにし、先を急ぐのでしたが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第117・118話... 『ホジュン~伝説の心医~』第117話・118話あらすじ。宣祖は、ドジの鍼治療のお陰で回復し、ドジはホジュンと和解します。そして宣祖は、ホジュンを正一品(最上級の位)に任命するのですが、それに納得いかない重臣達はなんとかホジュンを潰そうと考えます…。...
「アラン使道伝」のあらすじ~6話から10話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第6話~第10話のあらすじです。ウノはアランにカンザシが発見された城隍堂に行く事を提案します。山奥で遭難してしまったウノとアランの前に、死神ムヨンが現れるのでした。絶体絶命の危機を脱出したウノは、信じられない光景を見つけます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第61・62話... 『ホジュン~伝説の心医~』第61話・62話あらすじ。イェジンと同僚は、薬材を盗んだと疑いを掛けられます。疑いを晴らそうとするホジュンですが…。そして、ホジュンの元へ訪れる患者たち、私的診療は法を犯す事になると断るホジュンでしたが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第6話... 『ホジュン~伝説の心医~』第6話あらすじ。ジュンは密貿易に関わったとして捕縛されてしまいます。牢獄で、大罪人イ・ジョンチョンの娘ダヒの行方を問い詰められ拷問を受けるジュン。 最後には罪を問われ、平壌に連行され処刑されることになってしまいますが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第7話... 『ホジュン~伝説の心医~』第7話あらすじ。ダヒを連れ出し逃げるホジュン達ですが、金を持ち逃げした兵との騒ぎにかけつけた役人に捕まってしまいます。投獄された牢の中で、ダヒの父、イ・ジョンチャンの濡れ衣が晴れ、ダヒの身分回復を知ったホジュンですが…。...
根の深い木あらすじ第22話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第22話のあらすじです。 新しい文字が広がるのを恐れたユン・ピョンは、文字を覚える為の歌を歌う浮浪者たちを殺害します。ソイもまた、ユン・ピョンに拉致されるのでした。チェユンはソイを助けに行きます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第91・92話... 『ホジュン~伝説の心医~』第91話・92話あらすじ。ホジュンは治療が終われば自首することを約束します。そして派遣先の獄中で再会したドルセと獄中に蔓延する疫病の治療にあたるのですが…。その頃、ドジは疫病の村に行かせてもらうよう頼みますが断られてしまいます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第17・18話... 『ホジュン~伝説の心医~』第17話・18話あらすじ。ついにダヒと再開したホジュン。しかし身分の違いから母に結婚を反対されてしまいます…。そのころ、イェジンはオ氏にダジ以外の人との結婚を勧められますが過去に言われたプロポーズの言葉が忘れられません…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第5話... 『ホジュン~伝説の心医~』第5話あらすじ。ジュンは父ホリュンに呼び出され、日頃の生活のことで激しく叱責を受けます。そしてダヒが指名手配を受けていることを知り、彼女に逃げるように知らせに行くのですがダヒの父は様態が急に悪化します…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第35・36話... 『ホジュン~伝説の心医~』第35話・36話あらすじ。寺から逃げ出したサンファ達、ホジョン達は探しに行くのですが、サムジョク大師の真意は伝わるのでしょうか。また、寺に戻ったホジョンはサムジョク大師から科挙を受けるよう勧められるのですが…。...
根の深い木あらすじ第10話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第10話のあらすじです。 連続殺人事件の犯人が分かるのでした。チェユンは、カリオンの家の近くで怪しい人物を目撃した事を聞きました。この人物は、チョ・マルセンだったのです。チェユンは事件を洗い直すのでした。...
花郎-ファラン-あらすじ第5話&第6話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第5話&第6話のポイントは、花郎の任命式が無事終わったものの前途多難な共同生活の始まりが語られることです。 また、ソヌが心配で花郎の医者となったアロと、ジディの関係がどうなるのかも気になります。...
ホジュン~伝説の心医~概要、あらすじ、キャスト... 韓国ドラマ『ホジュン伝説の心医』は、韓国MBCで2013年に放送。時は朝鮮王朝時代、庶子だということを常に心に秘めていたホジュンが、困難に立ち向かいながらも、最高の医者と言われるまでにのぼりつめた物語です。...
根の深い木あらすじ第24話(最終話) 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第24話のあらすじです。 解例が本ではなくソイの事だと知るチョン・ギジュンは、ソイを殺害します。危機一髪の所でチェユンに助けられたソイ。しかし、逃げる途中、ケパイの放った矢はソイに付き刺すのでした。...
懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第9話・第10話... 韓国時代劇ドラマ「懲毖録」あらすじ第9話、第10話です・・・これらのエピソードでは、国家存亡の危機に瀕してもなお宮廷で党派抗争を繰り返す大臣・官僚たち、特に南北に分裂した東人の姿にフォーカスがあたっています。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第97・98話... 『ホジュン~伝説の心医~』第97話・98話あらすじ。突然恭嬪が苦しみだし意識不明となってしまいます。ホジュンの治療でなんとか意識を取り戻した恭嬪、ホジュンは宣祖(ソンジョ)により罪を許されますが、納得いかない重臣達は再びホジュンとダヒを投獄します…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第119・120話... 『ホジュン~伝説の心医~』第119話・120話あらすじ。ホジュンとの仲を問われるイェジンですが敬意と自分が一方的に好意を持っている事を素直に話し、サムジョク寺に戻ると決意します…。一方で王室では継妃選びが始まり、仁嬪の兄はドジにある策略を依頼するのですが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第21・22話... 『ホジュン~伝説の心医~』第21話・22話あらすじ。グァンイクの元で医療だけでなく鍼の知識も学べるようになったホジュン、更に知識を深めていきます。一方でオ氏から『ドジの邪魔をしないで』と言われたイェジンは、サムジョク大師とお寺に行くと決めるのですが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第113・114話... 『ホジュン~伝説の心医~』第113話・114話あらすじ。囮になって撃たれたサンファ、船上のホジュンはどうすることもできません。やっとの思いで平壌城に到着したダヒ達、ホジュン達も平壌城に着き再会を果たしますが、ギョムはホジュンに今までの不満をぶつけるのでした…。...
根の深い木あらすじ第5話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第5話のあらすじです。 チェユンはホ・ダムの死因が、師匠(イ・バンジ)の殺害方法だと気付きます。 一方で、イ・ドもカリオンにホ・ダムの死因を調べさせます。真実を知ったイ・ドは慎重に事を進めるのでした。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第45・46話... 『ホジュン~伝説の心医~』第45話・46話あらすじ。ユ・ウィテが末期のガンであることを知ってしまうイェジン。ある村で疫病が発生、ユ・ウィテとサムジョク大師は出かけます。別の治療から戻ってきたホジュンはイェジンの反対を押し切り村へと向かうのでした…。...
根の深い木あらすじ第2話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第2話のあらすじです。 イ・ドは父から、トルボク暗殺を命じられます。しかし、父の命令に背き王位を退く決意をするのでした。 そんな中、イ・ドの元に、太宗から空っぽの重箱が届きます。この箱の意図に気付くイ・ドは・・・。...
根の深い木あらすじ第4話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第4話のあらすじです。 遂にチョン・ドグァンが亡くなります。この時巾着袋を息子に渡す護衛武官。 一方トルボクは、奴婢全員が殺害された事を知り、逃げるのでした。 長い年月が流れ、トルボクはチェユンと名乗り、イ・ドの前に現れます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第8話... 『ホジュン~伝説の心医~』第8話あらすじ。ホジュンと母は、ついに山陰(サヌム)に辿り着きます。父の親友だった県監(ヒョンガム)を訪ねますが、既に退任し漢陽に帰っていることを知り落胆します。そんな時、母が腹痛で苦しみだし、医者のユ先生の所へ急ぎます。...
花郎-ファラン-あらすじ第9話&第10話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第9話&第10話のポイントを紹介。ソヌがアロの兄ではない事がわかってしまいます。ソヌから真実を聞いたアロは走ってその場を立ち去るのでした。いっぽう花郎達の公演への準備が進む中、何者かによって楽器が無茶苦茶に壊される事件が起こります!...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第71・72話... 『ホジュン~伝説の心医~』第71話・72話あらすじ。ホジュンの活躍でジョンミョンはテフンと下史を殺害した人物を逮捕しますが、黒幕は他にいました。ジョンミョンはイェジンに自分の気持ちを込めた告白の手紙を送りますが謀反の容疑で逮捕されてしまいます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第9話... 『ホジュン~伝説の心医~』第9話あらすじ。ユ・ウィテの医術に接したホジュンは、彼に医術を学ぼうと決心、初めは断られながらもなんとか弟子入りを許されます。まずは水汲みでしたが、ユ・ウィテから「何処でこんな汚い水を汲んできたのか」と咎められます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第41・42話... 『ホジュン~伝説の心医~』第41話・42話あらすじ。帰宅したホジュンのもとに重病患者を診てもらいたいと依頼がきます。しかしそこには既にユ・ウィテがいました。的確な診断をするホジュンはその場を任されることになり、後日ユ医院に経過報告をしに行くのですが…。...
チャン・ヨンシル第5話と第6話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第5話と第6話のあらすじを紹介しています。漢陽(ハニャン)では天文石刻に関する怪文書が出回ったことで混乱していました。そんな中、書雲観の官員が謎の死を遂げます。...
チャン・ヨンシル第17話と第18話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第17話と第18話のあらすじを紹介しています。第17話、18話では都へ戻ったチャン・ヨンシルが画期的な新時計を完成させ、セジョン始め周囲の絶賛を浴びます。しかし、再びヒジェを始めヨンシルの妨害を企む人々が現れ…...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第3話・第4話... 「懲毖録」の第3話、4話のあらすじをご紹介しています。リュ・ソンニョン(柳成龍)の周りで国を二つに分ける大事件が発生します。東人によって起こされた反乱の失敗で東人は1000人以上の同志を失う大きな打撃を受ける結果となりました。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第87・88話... 『ホジュン~伝説の心医~』第87話・88話あらすじ。使臣をもてなす日が近づき、嫌で嫌でたまらないイェジンは自殺を図ります。なんとか一命は取り留め、使臣のもてなしを受け入れると覚悟するのでした。それでも嫌で使臣に睡眠薬を盛ろうと企むのですが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第53・54話... 『ホジュン~伝説の心医~』第53話・54話あらすじ。科挙の試験に再度挑戦するホジュン。今度は難問もものともせず主席で合格します。ある失敗から左遷されていたドジは今後ホジュンと比べられると思い、嫁の父の力を利用しようと企むのですが…。...
花郎-ファラン-あらすじ第11話&第12話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第11話&第12話のポイントを紹介。アロとソヌはお互いの愛情を育てています。そんな時、狙われたアロを庇ってソヌが胸に矢を受けてしまうことに!一方花郎の中に王がいると知り皆は誰が本物の王なのかを突き止めようとしていました。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第109・110話... 『ホジュン~伝説の心医~』第109話・110話あらすじ。倭軍侵攻が始まり、仁嬪は幼い信城君を守るため、世子には光海君を選ばせます。一方、戦火の広がる中、ホジュンは診療簿や医書を諦める事ができず、一人医書庫へ向かいます。そんな父を迎えに行くというギョムですが…。...
チャン・ヨンシル第11話と第12話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第11話と第12話のあらすじを紹介しています。11話と12話では、朝鮮初の簡儀(天体観測装置)を完成させるチャン・ヨンシルの偉業と、ヨンシルの成功を嫉む者の出現がエピソードとして語られます。...
花郎-ファラン-あらすじ第7話&第8話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第7話&第8話のポイントを紹介。アンジを王宮に呼んだ只召太后が倒れてしまいますが、アンジは何者かが毒を盛ったのではと疑います。一方、パク・ヨンシルが花郎たちの踊りの公演を邪魔しようとするのですが......
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第95・96話... 『ホジュン~伝説の心医~』第95話・96話あらすじ。ホジュンは過去の罪を医者としてすることがあるので他のことで償わせてくれと頼みますが却下されてしまいます。ホジュンを助けたい恭嬪は、宣祖(ソンジョ)の元に行きホジュンを救ってほしいと懇願するのですが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第83・84話... 『ホジュン~伝説の心医~』第83話・84話あらすじ。ドジとセヒの噂がイェスの耳に入り、新しい階級の発表でホジュンは昇級しましたがドジは左遷させられてしまいます。必ず這い上がってくるとホジュンに宣言するドジ。一方でホジュンとダヒの間に男の子が産まれます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第133・134話... 『ホジュン~伝説の心医~』第133話・134話あらすじ。医書”東医宝鑑”が遂に出来上がり、ホジュンは功績から自由となりました。ホジュンは元のユ医院を増改築し診療を始めるのでした。一方でまだ発行されていない東医宝鑑が世に出回っていることが発覚します…。...
女人天下の第21話~第25話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第21~25話のあらすじです。 ユン・ウォンヒョンに自身を正妻にするよう迫るナンジョン。この事が、ユン・ウォンヒョンの怒りを買う事に。しかしウォンヒョンの野心を逆手にとり、策を講じるナンジョンに次第に、心を開き始めます。...
チャン・ヨンシル第9話と第10話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第9話と第10話のあらすじを紹介しています。9話と10話では、ヨンシルの実力を認めたチュンニョンに明国行きを命ぜられ、明国に到着したヨンシルは歓迎を受けるが、何者かに命を狙われると言うエピソードが語られます。...
[スポンサーリンク]


注目ドラマ!…米びつ事件という悲劇を生んだ開けてはならない"秘密の扉"とは何だったのか?

秘密の扉あらすじ
韓国時代劇 秘密の扉 全話のあらすじ

行ってみたいおすすめの温泉

おススメ! 出かけてみませんか?日帰り温泉、赤ちゃん連れで行く温泉、外湯めぐりを堪能など、おすすめの温泉とグルメの旅

ナビゲーションメニュー

サブコンテンツ

このページの先頭へ