「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第17話・第18話

この記事の所要時間: 422

「懲毖録」第17話・第18話のあらすじです。ついに李舜臣が勝利した事によって日本軍の勢いが弱まり、激怒した秀吉は「李舜臣の首をとれ」と部下に命令します。その頃逃げ回っていた宣祖もまたとんでもない命令を下したのでした。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 422

jing

「懲毖録」あらすじ第17話・第18話をご紹介しています。
内容はネタバレを含みますので、読まれる方はご注意ください。

李舜臣(イ・スンシン)の登場

「懲毖録」第17話・第18話のあらすじです。
前回までの話で、秀吉の日本軍が朝鮮半島に上陸し半島が蹂躙される様子、また、ついには漢城が陥落するまでに至った経緯が描かれ、そして戦いの中で宣祖が狼狽し、柳成龍や臣下たちが振り回される様子も描かれました。

ついに李舜臣(イ・スンシン)が登場、彼の活躍が始まります。

李山海は流刑、柳成龍は罷免に

司憲府(サホンブ)と司諫院(サガヌォン)の両司から弾劾を受けた李山海 (イ・サネ)は最終的に平壌で罪が確定し江原道に流刑となります。

また、柳成龍も同時に罷免され、官職を剥奪された平民として白衣従軍をすることになりました。

李舜臣が勝利

5月7日には、玉浦海戦で李舜臣率いる全羅左水使が誘引策による砲撃で大勝します。

これにより、藤堂高虎率いる水軍の補給物資などは海の藻屑と消え、朝鮮軍に戦運が向いてきたかに思われました。

実は、李舜臣が玉浦海戦で大勝する前には元均(ウォン・ギュン)率いる慶尚右水使が大敗していたのです。

李舜臣が勝利したことにより、ようやく日本軍による猛攻撃に歯止めがかかりました。

これを聞いた秀吉は激怒し、「李舜臣の首をとれ」と部下に命令します。

宣祖の無謀な命令

一方、宣祖は天然の要塞・開城を捨てて再び北へ逃走していました。

鉄壁の要塞・平壌城に陣取り、臨津江を防衛ラインとします。

7万にもなる全道の兵を集め、軍用米も十分に確保されている平壌城で、その少なくない兵を持ってして日本軍に対応しようとするのでした。

そんな中で、逃走していたため事情に乏しい宣祖は、今回の戦争の中で初の勝戦者である申恪(シン・ガク)を、命令に背く者として処刑してしまいます。

感想と見どころ

第17話・第18話では、圧倒的だった日本軍が李舜臣などの武将によって負けてしまう様子が描かれています。

また、柳成龍は官職のない平民の身分になってしまいました。

この先の柳成龍の動向や活躍、イ・チョンリやハン・ソリなどがどのようにストーリーに関わってくるのかが気になります。

懲毖録(チンビロク)のキャストと登場人物

主なキャストと登場人物たち

※左からキャスト、登場人物、人物説明の順です。

  • キム・サンジュン (ソエ リュ・ソンニョン、西厓 柳成龍役)・・・東人派の領袖
  • キム・テウ宣祖、ソンジョ役)・・・李氏朝鮮第14代国王
  • チョン・テウイ・チョンリ役)・・・柳成龍の腹心
  • イ・グヮンフンシン・ミョンチョル役)・・・柳成龍の護衛武官
  • ハン・ジワンハン・ソリ役)・・・居酒の女主人
  • ハン・ガリムトンドン役)・・・ハン・ソリの小間使い

西人派(ソインパ)の人々

李氏朝鮮の党派(派閥)のひとつ西人派の人物達です。

  • イム・ドンジン (オウム ユン・ドゥス、梧陰 尹斗壽役)・・・西人派の実力者
  • ソン・ドンヒョク (ソンガン チョン・チョル、松江 鄭澈役)・・・西人派の領袖
  • チェ・チョロ (ペクサ イ・ファンボク、白沙 李恒福役)・・・西人だが、柳成龍と親しい
  • パク・ジイル (クボン ソン・イクピル、龜峯 宋翼弼役)・・・西人の信頼厚い人物
  • キム・ヒョウォン (ウゲ ソン・ホン、牛溪 成渾役)・・・西人派の実力者
  • キム・ジョンス (ウソンダン ファン・ユンギル、友松堂 黄允吉役)・・・朝鮮通信使の正使、壬申倭乱を予言
  • カン・インキ (ジュンボン チョ・ホン、重峯 趙憲役)・・・壬申倭乱で義兵を起こす

東人派の人々

朝鮮の党派(政治派閥)のひとつ東人派の人々です。

スポンサーリンク
  • イ・ジェヨン (アゲ イ・サネ、鵝溪 李山海役)・・・東人派の実力者
  • ナム・ソンジン (ハヌム イ・ドッキョン、漢陰 李德馨役)・・・柳成龍の友人
  • パク・チョルホ (ハクボン キム・ソンイル、鶴峯 金誠一役)・・・朝鮮通信使の副使、壬申倭乱の可能性を否定
  • パク・チルヨン (ナアム チョン・オンシン、懶庵 鄭彦信役)・・・東人派の重鎮
  • ホ・キホ (ヨンブ チョン・オンジ、淵夫 鄭彦智役)・・・鄭彦信の兄

宮廷の人々達

  • キム・ヘウン仁嬪キム氏役)・・・宣祖の側室、信城君と定遠君の母
  • ノ・ヨンハク光海君、クァンヘグン役)・・・宣祖の庶子で次男、第15代国王
  • ファン・イニョン懿仁王后 朴氏役)・・・宣祖の正室
  • ユン・ホンビン臨海君、イムヘグン役)・・・宣祖の長男(庶子)

日本側の人物達

  • キム・ギュチョル (豊臣 秀吉役)
  • イ・グヮンキ (小西 行長役)
  • イ・ジョンヨン (加藤 清正役)
  • チョ・ジェワン (宗 義智役)

明国の人々

  • チェ・イルファ (ソン・ウンチャン、宋応昌役)・・・将軍
  • イ・ギヨル (シム・ユギョン、沈惟敬役)・・・将軍付き使節
  • チョン・フンチェ (イ・ヨソン、李 如松役)・・・将軍

関連記事

ホジュン~伝説の心医~あらすじ第83・84話... 『ホジュン~伝説の心医~』第83話・84話あらすじ。ドジとセヒの噂がイェスの耳に入り、新しい階級の発表でホジュンは昇級しましたがドジは左遷させられてしまいます。必ず這い上がってくるとホジュンに宣言するドジ。一方でホジュンとダヒの間に男の子が産まれます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第39・40話... 『ホジュン~伝説の心医~』第39話・40話あらすじ。時間に間に合わず科挙を受けることができなかったホジュン。一方、科挙に合格したドジは宴を開きます。宴の最中、そこに急ぎの頼りが届きホジュンの不合格の真実を皆が知るのでした…。...
チャン・ヨンシル第19話と第20話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第19話と第20話のあらすじを紹介しています。第19話、第20話では天体観測の新しい方法を探していたチャン・ヨンシルが日本式の観測法を取り入れることにチャレンジ。しかし、ヒジェの妨害工作に遭い新しい試みが失敗してしまうエピソードが語られます。...
根の深い木あらすじ第24話(最終話) 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第24話のあらすじです。 解例が本ではなくソイの事だと知るチョン・ギジュンは、ソイを殺害します。危機一髪の所でチェユンに助けられたソイ。しかし、逃げる途中、ケパイの放った矢はソイに付き刺すのでした。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第105・106話... ホジュン~第105話・106話のあらすじと感想。意見が分かれるホ・ジュンとドジ?時は流れて・・・、母の命日にホ・ジュンは光海君(恭嬪の次男)に呼ばれました。そして、信城君(仁嬪の次男)ばかりを可愛がる宣祖(ソンジョ)を怨む気持ちを聞かされます。...
女人天下の第16話~第20話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第16~20話のあらすじです。 宮廷では権力闘争が続く中、ナンジョンの母親が記憶喪失に。 チョン・ユンギョムが都に戻ると、ナンジョンが再びキーセンになりたいと聞き激怒します。 しかし、ナイジョンの意志が固く絶縁状態になるのでした。...
花郎-ファラン-あらすじ第11話&第12話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第11話&第12話のポイントを紹介。アロとソヌはお互いの愛情を育てています。そんな時、狙われたアロを庇ってソヌが胸に矢を受けてしまうことに!一方花郎の中に王がいると知り皆は誰が本物の王なのかを突き止めようとしていました。...
チャン・ヨンシル第5話と第6話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第5話と第6話のあらすじを紹介しています。漢陽(ハニャン)では天文石刻に関する怪文書が出回ったことで混乱していました。そんな中、書雲観の官員が謎の死を遂げます。...
根の深い木あらすじ第16話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第16話のあらすじです。 ミルボンと接触を図るチェユン。思惑どうり、ミルボンと会いトダム宅(テク)を訪れるのでした。一方、イ・ドが考案した文字が公布される事に。この事で、宮殿は混乱をきします。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第3話・第4話... 「懲毖録」の第3話、4話のあらすじをご紹介しています。リュ・ソンニョン(柳成龍)の周りで国を二つに分ける大事件が発生します。東人によって起こされた反乱の失敗で東人は1000人以上の同志を失う大きな打撃を受ける結果となりました。...
花郎-ファラン-あらすじ第3話&第4話と感想... 韓国時代劇「花郎-ファラン」第3話、第4話のあらすじと感想を紹介しています。花郎創設に至った経緯が描かれています。 貴族らは花郎の創成に猛反対ですが、ウィファは解決策があると只召太后に告げました。一方、アンジはムミョンを守る為に、亡くなったソヌの名前を名乗り、アロの兄として生きるよう提案します。ウ...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第5話... 『ホジュン~伝説の心医~』第5話あらすじ。ジュンは父ホリュンに呼び出され、日頃の生活のことで激しく叱責を受けます。そしてダヒが指名手配を受けていることを知り、彼女に逃げるように知らせに行くのですがダヒの父は様態が急に悪化します…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第129・130話... 『ホジュン~伝説の心医~』第129話・130話あらすじ。ホジュンは、宣祖(ソンジョ)逝去の罪に問われます。重臣たちはホジュンに斬首を求めますが、光海君は今までの功績からホジュンを斬首にすることには反対します。ホジュンに言い渡された刑は…。...
根の深い木あらすじ第22話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第22話のあらすじです。 新しい文字が広がるのを恐れたユン・ピョンは、文字を覚える為の歌を歌う浮浪者たちを殺害します。ソイもまた、ユン・ピョンに拉致されるのでした。チェユンはソイを助けに行きます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第87・88話... 『ホジュン~伝説の心医~』第87話・88話あらすじ。使臣をもてなす日が近づき、嫌で嫌でたまらないイェジンは自殺を図ります。なんとか一命は取り留め、使臣のもてなしを受け入れると覚悟するのでした。それでも嫌で使臣に睡眠薬を盛ろうと企むのですが…。...
根の深い木あらすじ第7話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第7話のあらすじです。 チェユンは犯人を突き止めます。また、コ・インソルが毘婆沙論を持っていることも知るのでした。毘婆沙論を調べている時、偶然にソイが書いた模様の腕輪をしていた男と遭遇します。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第107・108話... 『ホジュン~伝説の心医~』第107話・108話あらすじ。信城君の治療に驚く手法を使用するホジュン。周囲は止めさせようとしますが…。一方、光海君は倭軍の朝鮮侵攻を心配しますが聞いてくれません。宮中は誰が次の王となるのか、二つの勢力に分かれ始めていました…。...
根の深い木あらすじ第10話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第10話のあらすじです。 連続殺人事件の犯人が分かるのでした。チェユンは、カリオンの家の近くで怪しい人物を目撃した事を聞きました。この人物は、チョ・マルセンだったのです。チェユンは事件を洗い直すのでした。...
根の深い木あらすじ第4話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第4話のあらすじです。 遂にチョン・ドグァンが亡くなります。この時巾着袋を息子に渡す護衛武官。 一方トルボクは、奴婢全員が殺害された事を知り、逃げるのでした。 長い年月が流れ、トルボクはチェユンと名乗り、イ・ドの前に現れます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第81・82話... 『ホジュン~伝説の心医~』第81話・82話あらすじ。実力が認められ豪邸を与えられたホジュン達、師であるユ・ウィテの功績も認められ喜びます。悔しがるドジ、慰めるセヒに冷たく当たります。その頃、恵民署ではソヒョンが医官の指示なく鍼を行い大騒ぎになります…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第55・56話... 『ホジュン~伝説の心医~』第55話・56話あらすじ。内科医で働く事となったホジュン。でも生活はまだ苦しくダヒ達は仕事を始めますが、無理が祟ったのかダヒは流産してしまいます。一方、医女として働いていたイェジンはそれをよく思わない仲間から嫌がらせを受けます…。...
「アラン使道伝」のあらすじ~11話から15話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第11話~第15話のあらすじです。 紅蓮の霊廟の前で一歩も譲らず敵意をむき出しにするウノとジュワル。一方、アランは、ジュワルの婚約者イ・ソリムのことが気にかかります。 チェ大監は、アランの正体がイ・ソリムではないかと疑い監視するのでした。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第27・28話... 『ホジュン~伝説の心医~』第27話・28話あらすじ。どんどん弱っていく婦人にどうしても薬を飲ませたいホジョンでしたが、ソン大監に閉じ込められてしまいます。助けたい一心で水を汲みに逃げ出したホジュンの熱意にソン大監は薬を飲ませることを認めましたが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第15・16話... 『ホジュン~伝説の心医~』第15話・16話あらすじ。ユ・ウィテの医院に運ばれたダヒは、少しずつ回復します。そのころ、ホジュンは山に薬草を取りに行き迷子に、さらに虎に襲われ足を滑らせ転落してしまいます。果たして二人は再開できるのでしょうか。...
チャン・ヨンシルのあらすじ第1話と第2話の感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第1話と第2話のあらすじを紹介しています。ヨンシルが父と対面し、日食や月食など天体観測を通じて天才の片鱗を見せるエピソードが語られます。...
花郎-ファラン-あらすじ第13話&第14話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第13話&第14話のポイントを紹介。百済から挑発する手紙が届き、戦争するかスンミョン王女を送って和睦するか迫られた只召。只召は百済行きを選び、スンミョン王女一行は百済へ行く事になったのです!百済についた一行は百済太子に会い、太子は王を名乗りでなければ、民を順番に殺めると・・・。...
『客主』~商売の神~の概要・あらすじ... 客主~商売の神~の原作は、韓国でも名高い小説家キム・ジュヨンの歴史小説で、1983年にドラマ化。そのリメイク版がこの作品です。時は19世紀末の朝鮮王朝時代。波乱万丈の人生を送ってきた主人公チョン・ボンサムが、家族との別れ・対立・ロマンスを経験しながら、商売の神へと昇りつめていくドラマです。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第69・70話... 『ホジュン~伝説の心医~』第69話・70話あらすじ。ホジュンは下史の自害事件とテフンの死を怪しみジョンミョンに調査を依頼されます。毒薬の班猫が絡んでいることを突き止めるホジュン。密貿易で入手したものだと考え、一緒に密貿易を行われる場所に行くのですが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第99・100話... 『ホジュン~伝説の心医~』第99話・100話あらすじ。今度こそ釈放されたホジュン。仕事に復帰し、ついに恭嬪の侍医になりましたが、恭嬪は心の病からか顔色がよくありません…。一方、仁嬪が懐妊して、ドジはチャンスだと思いほくそ笑みます…。...
女人天下の第36話~第40話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第36~40話のあらすじです。 ナンジョンの先見の明に助けられた王妃でしたが、敬嬪との同盟は聞き入れません。 そんな中、王命がくだり、チョ・グァンジョを捕らわれます。王妃が生き残るための策を提案するも、王妃は頑なに拒否するのです...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第6話... 『ホジュン~伝説の心医~』第6話あらすじ。ジュンは密貿易に関わったとして捕縛されてしまいます。牢獄で、大罪人イ・ジョンチョンの娘ダヒの行方を問い詰められ拷問を受けるジュン。 最後には罪を問われ、平壌に連行され処刑されることになってしまいますが…。...
根の深い木あらすじ第8話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第8話のあらすじです。 仮面の男と、チェユンが対決します。ムヒュルが兵士を率いてやって来ると、仮面の男は姿を消すのでした。チャン・ソンスの遺体と一緒に文書が見つかります。その文章は、ョン・ドジョンが残した言葉だったのです。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第37・38話... 『ホジュン~伝説の心医~』第37話・38話あらすじ。科挙を受けに行く先でドジと再会したホジョン。そこに病人を見てほしいと村人が次々に押し寄せてきました。診察をしてやるホジョンでしたが終りそうにありません。帰りにまた寄ることにし、先を急ぐのでしたが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第111・112話... 『ホジュン~伝説の心医~』第111話・112話あらすじ。家に戻ったホジュン、家族は既に避難していて誰もいません。ダヒのいつか会えるとの言葉を信じ、イェジン達と出発します。そんな中、船が無く川を渡れず困るダヒ達、産気づくヤンテの為に空き家に逃げるのですが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第123・124話... 『ホジュン~伝説の心医~』第123話・124話あらすじ。時は流れ、王妃は男の子を出産し宣祖は喜びます。そんなある日、永昌大君(宣祖)の正室の長男)がけいれんを起こしたと聞いて駆けつけようとしたホジュンに、光海君が頭痛との知らせが舞い込みます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第17・18話... 『ホジュン~伝説の心医~』第17話・18話あらすじ。ついにダヒと再開したホジュン。しかし身分の違いから母に結婚を反対されてしまいます…。そのころ、イェジンはオ氏にダジ以外の人との結婚を勧められますが過去に言われたプロポーズの言葉が忘れられません…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第121・122話... 『ホジュン~伝説の心医~』第121話・122話あらすじ。懐妊していた王妃が足の痛みを感じ、ドジが診療しますが良くなりません。明の医官に診てもらったところ、医者失格とまで言われるドジ。その後明から戻ってきたホジュンがあることに気づきます…。...
インス大妃第1話のあらすじと感想 『インス大妃』第1話あらすじ。時は・・・文宗1年(1450年)。第5代文宗が病弱に加え、世子も幼い為に、実権を握っていた文宗の弟スヤン大君とキム・ジョンソ。そして王妃の椅子に座って、密かに王妃になると誓った女性がいたのでした…。...
チャン・ヨンシル第21話と第22話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第21話と第22話のあらすじを紹介しています。第21話、第22話ではヨンシルを苦しめてきたヒジェが命の危険に晒されることに!また、ヨンシルが庶民の為に天文時計を制作し人々に喜ばれる逸話も紹介されます。...
「アラン使道伝」のあらすじ~6話から10話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第6話~第10話のあらすじです。ウノはアランにカンザシが発見された城隍堂に行く事を提案します。山奥で遭難してしまったウノとアランの前に、死神ムヨンが現れるのでした。絶体絶命の危機を脱出したウノは、信じられない光景を見つけます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第101・102話... 『ホジュン~伝説の心医~』第101話・102話あらすじ。恭嬪の心がなかなか晴れなく心配するホジュンは江原道へ生薬を取りに行くと決断します。その間を任されたチョン奉事は不安からドジに教えを請います。具合の悪くなった恭嬪に鍼を打とうとするチョン奉事でしたが…。...
根の深い木あらすじ第14話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第14話のあらすじです。 チョン・ギジュンがイ・ドの計画を知る事に。 イ・ドが新しい文字を作る事に、朝廷は混乱するのでした。 一方、イ・ドは、チェユンのお陰で人生が変わった事など、本心を語ります。...
花郎-ファラン-あらすじ第1話&第2話と感想... 韓国時代劇「花郎-ファラン」第1話、第2話のあらすじと感想を紹介しています。世間に顔を隠し生きてきた新羅第24代真興王彡麦宗(サムメクチョン)。不眠に悩む彼は偶然街頭で聴衆を集めていたアロの話しを聞くうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱きます。一方、サムメクチョンの顔を見たムミョンとマンムンは禁軍に追...
根の深い木あらすじ第20話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第20話のあらすじです。 広平大君が亡くなり、気力を失うイ・ド。しかし、チェユンの熱意に押され文字の公布に再び意欲を燃やします。そして新しい文字の名を訓民正音とし、公布を実現する為の作戦を練るのでした。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第9話... 『ホジュン~伝説の心医~』第9話あらすじ。ユ・ウィテの医術に接したホジュンは、彼に医術を学ぼうと決心、初めは断られながらもなんとか弟子入りを許されます。まずは水汲みでしたが、ユ・ウィテから「何処でこんな汚い水を汲んできたのか」と咎められます。...
懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第11話・第12話... 「懲毖録」あらすじ第11話・第12話をご紹介しています。今回のエピソードでは、宣祖(ソンジョ)との対立で危機に陥った柳成龍(リュ・ソンニョン)を李舜臣(イスンシン)が機転で救うエピソードが語られます。...
根の深い木あらすじ第11話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第11話のあらすじです。 ミルボン全員が集められ、秘密の会合が始まります。一方、チェユンはへイ・バンジからの使者から、イ・バンジの名前を告げられます。そこに、仮面の男が現れ使者を殺すのでした。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第23・24話... 『ホジュン~伝説の心医~』第23話・24話あらすじ。自殺しようとした娘を助けたホジョン。ユ・ウィテはホジョンの実力を認め、薬草倉庫の番を言い渡します。しかしそれが気に入らないプサンポは、秘伝書を求めユ・ウィテの寝こみを襲います…。...
根の深い木あらすじ第5話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第5話のあらすじです。 チェユンはホ・ダムの死因が、師匠(イ・バンジ)の殺害方法だと気付きます。 一方で、イ・ドもカリオンにホ・ダムの死因を調べさせます。真実を知ったイ・ドは慎重に事を進めるのでした。...
[スポンサーリンク]


注目ドラマ!…米びつ事件という悲劇を生んだ開けてはならない"秘密の扉"とは何だったのか?

秘密の扉あらすじ
韓国時代劇 秘密の扉 全話のあらすじ

行ってみたいおすすめの温泉

おススメ! 出かけてみませんか?日帰り温泉、赤ちゃん連れで行く温泉、外湯めぐりを堪能など、おすすめの温泉とグルメの旅

ナビゲーションメニュー

サブコンテンツ

このページの先頭へ