「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第19話・第20話

この記事の所要時間: 453

「懲毖録」第19話・第20話のあらすじです。ついに朝鮮軍は日本軍の策に嵌り、大敗します。そこで、柳成龍は明の武将イム・セロクに援軍を要請しますが・・・。今回は手に汗を握る戦いの様子が見事に描かれています。日本軍と朝鮮軍の知恵比べが見どころの一つ。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 453

jing

「懲毖録」あらすじ第19話・第20話をご紹介しています。
内容はネタバレを含みますので、読まれる方はご注意ください。

宣祖が下した2つの命令

「懲毖録」第19話・第20話のあらすじです。
前回までの話で、圧倒的だった日本軍が李舜臣(イ・スンシン)などの武将によって敗北を喫する様子が描かれています。しかし日本軍も黙ってはいませんでした・・・。

臨津江の防衛と漢太陽を争奪する作戦が開始されました。

楽観的な宣祖(ソンジョ)は民に勝利の希望を持たせる発言をします。

柳成龍(リュ・ソンニョン)は民に虚しい希望を持たせるべきではないと進言し、さらに臨津江の防衛では指揮系統を無視して動くキム・ミョンウォンやイ・ヤンウォンの上に諸道都巡察使を送ったことも諌めました。

これらの言葉を宣祖は一蹴し、ハン・ウンインに2つの命令を下します。

1つは命令に逆らった者には厳しい罰を与えるということ、そしてもう1つは日本軍の隙を狙って追撃をするようにということでした。

ハン・ソリの意外な出自

その後柳成龍が避難民の村に行き、民の世話をしているとハン・ソリと居合わせ、彼女は子供の手当てをします。

ハン・ソリは柳成龍のよく行く居酒屋の女主人で、もともとは有名な医員の娘であることからそういうこともできるのだと話しました。

日本軍の先制攻撃!

一方で日本側は漢陽に宇喜多秀家小西行長加藤清正らの軍が集結していました。

その北側には13000、南側には5万の朝鮮軍が日本軍を挟むような形で配置されていると知り、清正行長は先制攻撃を仕掛けることを決意します。

災い転じて福となす

korean_fem_200x125

柳成龍はクァク・ジェウが義兵として立ち上がった報告を受け、これをきっかけに全道で義兵が立ち上がるだろうと期待を膨らませました。

日本軍が撤退を開始したという報告を受けたハン・ウンインは追撃を命じたものの、1592年5月18日、朝鮮軍は日本の策にはまって大敗します。

臨津江は突破され、北へ退くと言い出す宣祖でしたが、柳成龍が全羅道から3千石が送られてくるということ、海戦で藤堂高虎の船団が壊滅し、朝鮮側は軽傷者が1名のみであったという報告をしたことで気を良くし、その海戦で活躍した者の身分を上げました。

柳成龍の機転で援軍要請に成功

釜山には石田三成も到着し、5万の朝鮮軍を迎え撃つ準備を始めていました。

朝鮮側は明に援軍を要請することを話し合い始め、柳成龍は援軍を要請する役目を任されます。

そこで明の武将イム・セロクに交渉をする柳成龍でしたが、日本軍の漢陽陥落の手際の良さを信じられないという彼に実際にその様子を見せて援軍要請を成功させたのでした。

感想と見どころ

手に汗を握る戦いの様子が描かれています。
日本軍と朝鮮軍の知恵比べが見どころの一つで目が離せませんネ。

頼りなく単純な宣祖の姿も滑稽です。

懲毖録(チンビロク)のキャストと登場人物

主なキャストと登場人物たち

※左からキャスト、登場人物、人物説明の順です。

  • キム・サンジュン (ソエ リュ・ソンニョン、西厓 柳成龍役)・・・東人派の領袖
  • キム・テウ宣祖、ソンジョ役)・・・李氏朝鮮第14代国王
  • チョン・テウイ・チョンリ役)・・・柳成龍の腹心
  • イ・グヮンフンシン・ミョンチョル役)・・・柳成龍の護衛武官
  • ハン・ジワンハン・ソリ役)・・・居酒の女主人
  • ハン・ガリムトンドン役)・・・ハン・ソリの小間使い

西人派(ソインパ)の人々

李氏朝鮮の党派(派閥)のひとつ西人派の人物達です。

  • イム・ドンジン (オウム ユン・ドゥス、梧陰 尹斗壽役)・・・西人派の実力者
  • ソン・ドンヒョク (ソンガン チョン・チョル、松江 鄭澈役)・・・西人派の領袖
  • チェ・チョロ (ペクサ イ・ファンボク、白沙 李恒福役)・・・西人だが、柳成龍と親しい
  • パク・ジイル (クボン ソン・イクピル、龜峯 宋翼弼役)・・・西人の信頼厚い人物
  • キム・ヒョウォン (ウゲ ソン・ホン、牛溪 成渾役)・・・西人派の実力者
  • キム・ジョンス (ウソンダン ファン・ユンギル、友松堂 黄允吉役)・・・朝鮮通信使の正使、壬申倭乱を予言
  • カン・インキ (ジュンボン チョ・ホン、重峯 趙憲役)・・・壬申倭乱で義兵を起こす

東人派の人々

朝鮮の党派(政治派閥)のひとつ東人派の人々です。

スポンサーリンク
  • イ・ジェヨン (アゲ イ・サネ、鵝溪 李山海役)・・・東人派の実力者
  • ナム・ソンジン (ハヌム イ・ドッキョン、漢陰 李德馨役)・・・柳成龍の友人
  • パク・チョルホ (ハクボン キム・ソンイル、鶴峯 金誠一役)・・・朝鮮通信使の副使、壬申倭乱の可能性を否定
  • パク・チルヨン (ナアム チョン・オンシン、懶庵 鄭彦信役)・・・東人派の重鎮
  • ホ・キホ (ヨンブ チョン・オンジ、淵夫 鄭彦智役)・・・鄭彦信の兄

宮廷の人々達

  • キム・ヘウン仁嬪キム氏役)・・・宣祖の側室、信城君と定遠君の母
  • ノ・ヨンハク光海君、クァンヘグン役)・・・宣祖の庶子で次男、第15代国王
  • ファン・イニョン懿仁王后 朴氏役)・・・宣祖の正室
  • ユン・ホンビン臨海君、イムヘグン役)・・・宣祖の長男(庶子)

日本側の人物達

  • キム・ギュチョル (豊臣 秀吉役)
  • イ・グヮンキ (小西 行長役)
  • イ・ジョンヨン (加藤 清正役)
  • チョ・ジェワン (宗 義智役)

明国の人々

  • チェ・イルファ (ソン・ウンチャン、宋応昌役)・・・将軍
  • イ・ギヨル (シム・ユギョン、沈惟敬役)・・・将軍付き使節
  • チョン・フンチェ (イ・ヨソン、李 如松役)・・・将軍

関連記事

根の深い木あらすじ第16話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第16話のあらすじです。 ミルボンと接触を図るチェユン。思惑どうり、ミルボンと会いトダム宅(テク)を訪れるのでした。一方、イ・ドが考案した文字が公布される事に。この事で、宮殿は混乱をきします。...
花郎-ファラン-あらすじ第9話&第10話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第9話&第10話のポイントを紹介。ソヌがアロの兄ではない事がわかってしまいます。ソヌから真実を聞いたアロは走ってその場を立ち去るのでした。いっぽう花郎達の公演への準備が進む中、何者かによって楽器が無茶苦茶に壊される事件が起こります!...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第73・74話... 『ホジュン~伝説の心医~』第73話・74話あらすじ。恭嬪の兄が顔面麻痺になりドジは7日で治しますと宣言、一方同じ顔面麻痺でホジュンは患者に3日で治ると言います。ホジュンの話を聞いていたソン大監、結局患者が言うことを聞かず4日目に治ったのですが…。...
根の深い木あらすじ第12話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第12話のあらすじです。 チェユンをおびき寄せるため、シム・オン家の奴婢だったコクセが現れます。この現場をチェユンやミルボン、またムヒュルまでもが目撃するのでした。それぞれの思惑が交差する中、ソイとコクセは逃亡します。...
花郎-ファラン-あらすじ第7話&第8話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第7話&第8話のポイントを紹介。アンジを王宮に呼んだ只召太后が倒れてしまいますが、アンジは何者かが毒を盛ったのではと疑います。一方、パク・ヨンシルが花郎たちの踊りの公演を邪魔しようとするのですが......
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第21話・第22話... 「懲毖録」第21話・第22話のあらすじです。相変わらず臣下達と意見の合わない宣祖。宣祖は明の皇帝に宣祖の明行きを願い出ましたが、明から与えられたのは女性貴族が用いるクァンジョンボの空の官衙でした。つまり皇帝は、宣祖に来るなと暗に言っているのです。。...
根の深い木あらすじ第2話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第2話のあらすじです。 イ・ドは父から、トルボク暗殺を命じられます。しかし、父の命令に背き王位を退く決意をするのでした。 そんな中、イ・ドの元に、太宗から空っぽの重箱が届きます。この箱の意図に気付くイ・ドは・・・。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第97・98話... 『ホジュン~伝説の心医~』第97話・98話あらすじ。突然恭嬪が苦しみだし意識不明となってしまいます。ホジュンの治療でなんとか意識を取り戻した恭嬪、ホジュンは宣祖(ソンジョ)により罪を許されますが、納得いかない重臣達は再びホジュンとダヒを投獄します…。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第3話・第4話... 「懲毖録」の第3話、4話のあらすじをご紹介しています。リュ・ソンニョン(柳成龍)の周りで国を二つに分ける大事件が発生します。東人によって起こされた反乱の失敗で東人は1000人以上の同志を失う大きな打撃を受ける結果となりました。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第17話・第18話... 「懲毖録」第17話・第18話のあらすじです。ついに李舜臣が勝利した事によって日本軍の勢いが弱まり、激怒した秀吉は「李舜臣の首をとれ」と部下に命令します。その頃逃げ回っていた宣祖もまたとんでもない命令を下したのでした。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第119・120話... 『ホジュン~伝説の心医~』第119話・120話あらすじ。ホジュンとの仲を問われるイェジンですが敬意と自分が一方的に好意を持っている事を素直に話し、サムジョク寺に戻ると決意します…。一方で王室では継妃選びが始まり、仁嬪の兄はドジにある策略を依頼するのですが…。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第7話・第8話... 「懲毖録」あらすじ第8話、第9話です・・・日本から帰国した通信使達の報告が真逆なため、宮廷は混乱に陥っています。そこで、書状官であるホ・ソンから話を聞いたところ、ホ・ソンは日本国内の状況から、事が起きそうな予感がするということを伝えました。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第55・56話... 『ホジュン~伝説の心医~』第55話・56話あらすじ。内科医で働く事となったホジュン。でも生活はまだ苦しくダヒ達は仕事を始めますが、無理が祟ったのかダヒは流産してしまいます。一方、医女として働いていたイェジンはそれをよく思わない仲間から嫌がらせを受けます…。...
根の深い木あらすじ第8話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第8話のあらすじです。 仮面の男と、チェユンが対決します。ムヒュルが兵士を率いてやって来ると、仮面の男は姿を消すのでした。チャン・ソンスの遺体と一緒に文書が見つかります。その文章は、ョン・ドジョンが残した言葉だったのです。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第8話... 『ホジュン~伝説の心医~』第8話あらすじ。ホジュンと母は、ついに山陰(サヌム)に辿り着きます。父の親友だった県監(ヒョンガム)を訪ねますが、既に退任し漢陽に帰っていることを知り落胆します。そんな時、母が腹痛で苦しみだし、医者のユ先生の所へ急ぎます。...
根の深い木あらすじ第3話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第3話のあらすじです。 イ・ドは、太宗に謝罪すると、文治主義で国を治める考えがあり、秘密組織・密本の存在を聞くのでした。 時は9年前、ミルボンの創始者チョン・ドグァンは、官軍に追われ逃亡します。この時の事が忘れられないイ・ドでした。...
女人天下の第41話~第45話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第41~45話のあらすじです。 図らずしてナンジョンは王妃を裏切ることに。裏切りに立腹した王妃は、宮廷から追放します。一方、敬嬪はナンジョンの元を訪ねるのでした。敬嬪はナンジョンに、王妃が懐妊を隠している理由を尋ねます。...
根の深い木あらすじ第11話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第11話のあらすじです。 ミルボン全員が集められ、秘密の会合が始まります。一方、チェユンはへイ・バンジからの使者から、イ・バンジの名前を告げられます。そこに、仮面の男が現れ使者を殺すのでした。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第85・86話... 『ホジュン~伝説の心医~』第85話・86話あらすじ。ホジュンの治療を頑なに断るオ氏、ホジュンは自分の為にも治療をさせてくれと頼みますが断り続け、ついには吐血して倒れてしまいます。その頃、明からの使節団が来て夜の相手にイェジン達が抜擢されます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第129・130話... 『ホジュン~伝説の心医~』第129話・130話あらすじ。ホジュンは、宣祖(ソンジョ)逝去の罪に問われます。重臣たちはホジュンに斬首を求めますが、光海君は今までの功績からホジュンを斬首にすることには反対します。ホジュンに言い渡された刑は…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第37・38話... 『ホジュン~伝説の心医~』第37話・38話あらすじ。科挙を受けに行く先でドジと再会したホジョン。そこに病人を見てほしいと村人が次々に押し寄せてきました。診察をしてやるホジョンでしたが終りそうにありません。帰りにまた寄ることにし、先を急ぐのでしたが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第33・34話... 『ホジュン~伝説の心医~』第33話・34話あらすじ。ダヒからの強い勧めから寺へきたホジュン。そこには少年(サンファ)、またグァンイクがいました。生活も日々患者のお世話をするうち慣れていきます。しかしある日、事件が起こり、ホジュンは真実を知ることに…。...
女人天下の第16話~第20話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第16~20話のあらすじです。 宮廷では権力闘争が続く中、ナンジョンの母親が記憶喪失に。 チョン・ユンギョムが都に戻ると、ナンジョンが再びキーセンになりたいと聞き激怒します。 しかし、ナイジョンの意志が固く絶縁状態になるのでした。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第23・24話... 『ホジュン~伝説の心医~』第23話・24話あらすじ。自殺しようとした娘を助けたホジョン。ユ・ウィテはホジョンの実力を認め、薬草倉庫の番を言い渡します。しかしそれが気に入らないプサンポは、秘伝書を求めユ・ウィテの寝こみを襲います…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第51・52話... 『ホジュン~伝説の心医~』第51話・52話あらすじ。ユ医院の後にきたマンスは、金を持たない患者を診ようとしません。そんな態度に業を煮やしたホジュンはついに開業を決意します。その頃、恭嬪の懐妊が分かり、ドジは昇格のチャンスと意気込みますが…。...
チャン・ヨンシル第15話と第16話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第15話と第16話のあらすじを紹介しています。第15話、16話ではヒジェとハクチュ達に観測所を破壊され貴重な技術と多くの仲間の命を失ったヨンシルが田舎の村で傷心の日々を送るなか「村時計」という発明を実現させ復活の兆しを見せるエピソードが語られます。...
根の深い木あらすじ第9話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第9話のあらすじです。 ムヒュルから、連続殺人事件の黒幕がミルボンである事を教えられたチェユン。昔、密本之書を隠した事を思い出すのでした。 一方、イ・ドは、チェユンの過去を聞き、ミルボン捜査を任せます。...
懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第9話・第10話... 韓国時代劇ドラマ「懲毖録」あらすじ第9話、第10話です・・・これらのエピソードでは、国家存亡の危機に瀕してもなお宮廷で党派抗争を繰り返す大臣・官僚たち、特に南北に分裂した東人の姿にフォーカスがあたっています。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第9話... 『ホジュン~伝説の心医~』第9話あらすじ。ユ・ウィテの医術に接したホジュンは、彼に医術を学ぼうと決心、初めは断られながらもなんとか弟子入りを許されます。まずは水汲みでしたが、ユ・ウィテから「何処でこんな汚い水を汲んできたのか」と咎められます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第89・90話... 『ホジュン~伝説の心医~』第89話・90話あらすじ。ホジュンの過去を知る者が現れ、過去に行った密貿易などの罪がバレます。ホジュンは過去の罪を罰を受けて償うと言いますが…。一方で、ある村で疫病が流行り、ホジュン達は治療に向かうのですが…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第11・12話... 『ホジュン~伝説の心医~』第11話・12話あらすじ。薬庫にいたことで、泥棒扱いされてしまったホジュン。濡れ衣は晴れされるのでしょうか。その後ユ・ウィテが外出中に重症の患者が運ばれてきますが、オ氏は金を持たない者へ冷たく当たります。...
チャン・ヨンシル第23話と第24話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第23話と第24話のあらすじを紹介しています。第23話、第24話では天才的な才能を発揮し続けるヨンシルに脅威を感じた官僚たちが考えられない行動を起こします。セジョンを始めヨンシルを救おうとする人々の行動にも胸を打たれるエピソードです。...
根の深い木あらすじ第21話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第21話のあらすじです。 チョン・ギジュンが、広平大君を暗殺した事で、ミルボンは内部分裂します。この状況を上手く利用するイ・ドは、更に策を労するのでした。 一方、文字公布を任された女官たちが危機状況に・・・。...
『客主』~商売の神~の概要・あらすじ... 客主~商売の神~の原作は、韓国でも名高い小説家キム・ジュヨンの歴史小説で、1983年にドラマ化。そのリメイク版がこの作品です。時は19世紀末の朝鮮王朝時代。波乱万丈の人生を送ってきた主人公チョン・ボンサムが、家族との別れ・対立・ロマンスを経験しながら、商売の神へと昇りつめていくドラマです。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第47・48話... 『ホジュン~伝説の心医~』第47話・48話あらすじ。疫病の村で診察を続けなんとか収束を迎え、ユ医院に戻ったホジュンでしたが、ついにユ・ウィテが末期の胃がんであることを知ります。人には終りがあることを説くユ・ウィテ。ホジュンは絶対に諦めないと言います…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第25・26話... 『ホジュン~伝説の心医~』第25話・26話あらすじ。ダヒは服を盗んだと疑いを掛けられ、ホジュンは自分の不甲斐なさから医院を辞めようと決意します。そんな折、ホジュンは元高官(ソン大監)の妻の診療へ行くことになり、難しい治療を施すことになるのですが…。...
花郎-ファラン-あらすじ第1話&第2話と感想... 韓国時代劇「花郎-ファラン」第1話、第2話のあらすじと感想を紹介しています。世間に顔を隠し生きてきた新羅第24代真興王彡麦宗(サムメクチョン)。不眠に悩む彼は偶然街頭で聴衆を集めていたアロの話しを聞くうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱きます。一方、サムメクチョンの顔を見たムミョンとマンムンは禁軍に追...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第5話・第6話... 「懲毖録」あらすじ第5話・第6話をご紹介しています。内容はネタバレを含みますので、読まれる方はご注意ください。今回は、宣祖の世子(王位継承者)冊立を巡る党派の駆け引きと、日本から戻った通信使(外交使節)の報告が語られます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第65・66話... 『ホジュン~伝説の心医~』第65話・66話あらすじ。恭嬪の陣痛が始まりましたがなんと逆子だったのでした。内医女を呼ぶのですが左遷させられた恨みからか協力してもらえません…。一方、宴席に呼ばれていた医女達、知らなかったイェジンは行きたくありませんが…。...
根の深い木あらすじ第22話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第22話のあらすじです。 新しい文字が広がるのを恐れたユン・ピョンは、文字を覚える為の歌を歌う浮浪者たちを殺害します。ソイもまた、ユン・ピョンに拉致されるのでした。チェユンはソイを助けに行きます。...
チャン・ヨンシル第5話と第6話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第5話と第6話のあらすじを紹介しています。漢陽(ハニャン)では天文石刻に関する怪文書が出回ったことで混乱していました。そんな中、書雲観の官員が謎の死を遂げます。...
チャン・ヨンシル第7話と第8話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第7話と第8話のあらすじを紹介しています。7話と8話では、チャン・ヨンシルが逮捕され処刑される危機に襲われます。万事休す!という時に、一天にわかに掻き曇り異変が起こります!...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第93・94話... 『ホジュン~伝説の心医~』第93話・94話あらすじ。疫病には梅の汁が効くことを突きとめたホジュンは功績を認められます。その頃、ムン大監に気に入られたドジ、宣祖の第二側室の兄を紹介され、なかなか懐妊しないので、手助けして欲しいと頼まれます…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第67・68話... 『ホジュン~伝説の心医~』第67話・68話あらすじ。下史の自害事件が起こり、その事でホジュンと役人ソク(ホジュンの異母兄)は再会します。母が死んだのはホジュンのせいだと恨むソク。そんなソクはドジと会い、ソクはホジュンとの関係を話します…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第87・88話... 『ホジュン~伝説の心医~』第87話・88話あらすじ。使臣をもてなす日が近づき、嫌で嫌でたまらないイェジンは自殺を図ります。なんとか一命は取り留め、使臣のもてなしを受け入れると覚悟するのでした。それでも嫌で使臣に睡眠薬を盛ろうと企むのですが…。...
チャン・ヨンシル第13話と第14話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第13話と第14話のあらすじを紹介しています。13話と14話では、着実に実績を積み上げていくチャン・ヨンシルのひたむきな姿と、彼の成功を妬み妨害工作をたくらむ者たちとの相克が対照的に描かれます。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第135話(最終話)... 『ホジュン~伝説の心医~』第135話(最終話)あらすじ。2つの村で疫病が流行り懸命に治療するホジュンですが自らも病にかかってしまいます。自分の薬をも患者に与えて治療を続けるホジュン。ようやく終息し、宴が開かれることになりましたが、そこにはホジュンの姿は見えません…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第59・60話... 『ホジュン~伝説の心医~』第59話・60話あらすじ。罪人の診察で偶然再会したホジュンとイェジン。その後ホジュンの配属先が出世の可能性のない恵民署であることが分かります。二人は同じ部署で働くこととなりますが、イェジンに大変な事が起こります…。...
ホジュン~伝説の心医~あらすじ第109・110話... 『ホジュン~伝説の心医~』第109話・110話あらすじ。倭軍侵攻が始まり、仁嬪は幼い信城君を守るため、世子には光海君を選ばせます。一方、戦火の広がる中、ホジュンは診療簿や医書を諦める事ができず、一人医書庫へ向かいます。そんな父を迎えに行くというギョムですが…。...
[スポンサーリンク]


注目ドラマ!…米びつ事件という悲劇を生んだ開けてはならない"秘密の扉"とは何だったのか?

秘密の扉あらすじ
韓国時代劇 秘密の扉 全話のあらすじ

行ってみたいおすすめの温泉

おススメ! 出かけてみませんか?日帰り温泉、赤ちゃん連れで行く温泉、外湯めぐりを堪能など、おすすめの温泉とグルメの旅

ナビゲーションメニュー

サブコンテンツ

このページの先頭へ