韓国ドラマ「朝鮮ガンマン」第1話のあらすじ

この記事の所要時間: 21

「朝鮮ガンマン」第1話のあらすじ。時は朝鮮王朝26代王・高宗(コジョン)の時代。高宗は、ジナンに時代を開花させようとしている思想家達の警護を命令していました。そんなジナンには息子ユンガンと娘ヨナがいます。ユンガンは、剣の使い方は一流ですが・・・。

この記事の所要時間: 21

物語の始まりは高宗の時代

第1話、ユンガンと男装したスインが偶然出会い物語が動き出しました・・・。

時は朝鮮王朝26代王・高宗(コジョン)の時代です。

高宗は、パク・ジナンに時代を開花させようとしている思想家達の警護を命令していました。

[スポンサーリンク]

 

パク・ユンガン:青年武士
チョン・スイン:訳官の娘
チェ・ヘウォン:商団の娘
ウォンシン:チェ・ヘウォンの父、行商人団の首長
『朝鮮ガンマン』のキャストと登場人物
『朝鮮ガンマン』の概要

ユンガンとスインの出会い

そんなジナンには息子パク・ユンガンと娘パク・ヨナがいます。

ユンガンは、朝鮮一の剣の使い手の父に似て剣の使い方は一流ですが、父とは違い遊び人だったのでした。

そんなユンガンが街を歩いていると、怪しい男(チョン・スインの男装姿)とぶつかり、スインは銃を落とします。

ユンガンは見て見ぬふりをし、後を追うと再び銃を落としたスインを思想家を殺めている一味だと勘違いしました。

しかし、ユンガンの手がスインの胸をかすめ、スインユンガンをびんたしその場を立ち去ります。

狙撃手現る

夜、ユンガンとヨナは縁側で仲良く会話していました。

木彫りをしているユンガンに、父親が何日も戻って来ないので心配しているとヨナ。

しかしユンガン母親が亡くなった時も、お前が産まれたときも何カ月もいなかったと不満げに話すのでした。

すると父親が戻ってきた音がしてヨナが門の外へ出迎えに行くと、ジナンを狙う狙撃手の姿が。

何とか銃弾をかわしたジナンと、銃声を聞いてやってきたユンガンは狙撃手を追いかけます。

しかしユンガンが狙撃手をたたきのめした時に、ジナンがやってきてその隙に狙撃手は逃げたのでした。

再会するユンガンとスイン?

家に戻ったジナンはユンガンとヨナに、荷物をまとめここから逃げるよう言いますが納得のいかないユンガン。

しかしヨナの事を考え、しぶしぶ家を出るユンガンだったのです。

避難先はなんとスインの父チョン・フェリョンの家だったのでした。

感想

diary

『一枝梅』や『アラン使道伝』でも大活躍のイ・ジュンギの演技に初回からくぎ付けになりました。

ユンガンが妓生と剣を使い豪遊している姿を見たジナン、同情しますね。

しかし、スインと出逢いこれから成長していくだろうと思うと楽しみです。

 

次回あらすじ

[スポンサーリンク]

関連記事


サブコンテンツ

このページの先頭へ