スポンサーリンク
この記事の所要時間: 43

tebak20160330

photo by:©SBS

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第1話、第2話では主人公テギルの出生の秘密。宿敵イ・インザ、実母ボクスンと義父ペク・マングムとの関係が語られます。

視聴率11.8%、12.2%という好視聴率で第1話、第2話の放送を終えたチャン・グンソク主演の『テバク』(SBS)。

まずは、月火ドラマ枠のトップを確保、第2位、KBS2の「町の弁護士チョ・ドゥルホ」(10.1%→11.4%)を僅差で抑えた格好となっています。

韓国ドラマ『テバク』は全24話構成で、2016年6月14日に放送を終える予定。

日本では、早くもKNTVで5月15日から初放送が開始されるとのこと。

「視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、28日に韓国で放送されたSBS「テバク」(脚本:クォン・スンギュ、演出:ナム・ゴン) は視聴率11.8%(以下、全国基準) を記録し、月火ドラマの1位となった。」 via Kstyle

※視聴率はニールセンコリア調べ、全国基準より(TV Ranking

チャン・グンソク、8年ぶりの時代劇復帰作

8年ぶりの韓国時代劇出演となるチャン・グンソクの試金石とも言われた『テバク』ですが、まずまずの反響と言ってよいのではないでしょうか?(『ファン・ジニ』、『快刀ホンギルドン』以来)

『テバク』とはあまり聞きなれない言葉ですが、韓国では割とポピュラーな表現で、『大当たり』、『ジャックポット』とか『スゴイ』とかいう意味を持つ熟語のようです。

関連記事

ドラマの『テバク』は直訳すると「大当たり」、英語タイトルは「ジャックポット、Jackpot」となるので、チャン・グンソク扮するテギル(奴婢だが実は朝鮮の王子)が、当時の王・英祖(ヨンジョ)と王座を賭けて繰り広げる『大博打(おおばくち)』が最も近い意味になると思います。

英祖(ヨニン君)には、『太陽を抱く月』で子役として大ブレークしたヨ・ジングがキャスティング。

大人になったヨ・ジングの演技にも期待がかかっています。

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第1話

テギル登場

Jang_Keun-Suk

主人公のテギル(チャン・グンソク)はギャンブラー。

しかし、実は高貴な血を引く存在でした。

そのテギルとイ・インザ(李麟佐、少論派の首領、演チョン・グァンリョル)が雪が降りしきる中、屋外で命を懸けた将棋の勝負をするところからドラマが始まります。

イ・インザ登場

Jeon_Kwang-Leol

ちなみに、イ・インザは朝鮮第4代王・世宗大王の血を引く子孫ですが王にはなれない宿命を背負った人物。

しかし、王権に対する執念は凄まじくどんな手を使っても権力を握ろうと言う野心家です。(その彼も、後年1728年に勃発する『李麟佐の乱』または『戊申(ムシン)政変』で粛清されてしまいます)

それにしても豪華なキャスト陣ですネ。

イ・インザを演じるチョン・グァンリョルは、視聴率60%超えという金字塔を打ち立てた『ホジュン~宮廷医官への道~』を始め、数々のドラマで確かな演技を見せる大御所的存在。

今回のドラマで、天下の悪役をどう演じるのか楽しみです。

粛宗とボクスンの出会い

Yoon_Jin-Seo

さて、ドラマでは雑用女(ムスリ)のボクスン(後の淑嬪崔氏トンイ、演ユン・ジンソ) と粛宗(スクチョン、演チェ・ミンス) の出会いが描かれます。

ドラマ『トンイ』に登場する淑嬪崔氏(スクピンチェシ)は、ムスリの身分から王(ヨニン君、英祖)の生母となった実在の女性。

ハン・ヒョジュ演じるトンイは曲がった事が大嫌いな芯の通った女性でしたが、『テギル』のボクスンはイ・インザの手先となって王の命を狙う魔性の女(?)、しかも落ちぶれた両班・ペク・マングム(イ・ムンシク、「屋根部屋のプリンス」、「奇皇后」でおなじみ) の妻として描かれるようです。(既に既婚者!?)

Choi_Min-Soo

ボクスンに一目ぼれした粛宗は、マングムを博打のペテンにかけボクスンを奪い取ってしまうという「したたかな」王様を演じています。

photos by: AsianWiki

韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第2話

さて、第2話はテギルの正体がヨンス王子だったことが明かされます

しかも実の父は王の粛宗、母はボクスンだったとう衝撃の事実が!

ヨンスが早産で生まれた為、捨てた夫のペク・マングムの子供だと疑われる前に人を通じてマングムに託すのですが、なんと!マングムはヨンスを川へ投げ込んでしまうのでした!!

マングムはヨンスが粛宗の子だと確信していたのです。

捨てられたヨンスは、ある人に拾われ命拾いをすることに。

そして、「王になる相」を持っている事が解るのですが・・・

韓国ドラマ テバク あらすじ 第3話・第4話

スポンサーリンク
関連サイトおよび記事

関連記事

韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第11話、第12話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第11話では、イ・イニムへの復讐の手始めとして賭場へ乗り込んだテギルとヨニン君の姿が、第12話では、賭場で繰り広げられるテギルとイ・インザ一味の命を懸けた大勝負が描かれます。『テバク』第11話・第12話(2016年5月2・3日放送)は、それぞれ視聴率8.9%、9.2%を...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第9話、第10話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第9話では、王宮で繰り広げられるテギル、ヨニン君、ダムソ、それぞれの戦いが語られ、第10話ではイ・インザに立ち向かうため立ち上がる三人の姿が描かれます。『テバク』第9話・第10話は、それぞれ視聴率8.0%、8.9%を記録。『モンスター』との2位争いは予断を許しません。...
韓国ドラマ「テバク」キャストと登場人物... 韓国ドラマ「テバク」キャストと登場人物を紹介しています。日本で絶大な人気を誇るチャン・グンソクと『太陽を抱く月』で天才子役として名を馳せたヨ・ジングの豪華共演が見逃せません。実在した朝鮮王朝第21代王英祖の出生の秘密とフィクションが絡み合う歴史エンターテイメント大作!...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第13話、第14話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第13話では、テギルとヨニン君がイ・インザをつかまえる過程の一つとしてコルサを先に破ることで意気投合する姿が、第14話では、タムソがコルサに刀を向ける姿を目撃したテギルの様子が描かれます。『テバク』第13話・第14話(2016年5月9・10日放送)は、それぞれ視聴率8....
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第19話、第20話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ第19話では、愛する人を失ったヨニン君が酒を飲みながら悲しみに浸る姿が、第20話では、テギルに今まで不信感を抱いていたヨニン君が心を変えた姿が描かれています。 『テバク』第19話・第20話(2016年5月30・31日放送)は、それぞれ視聴率7.7%、8.1%を記録。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第3話、第4話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第3話、第4話。デギル(ケトン、チャン・グンソク)とヨニン君(ヨ・ジング)、そして謎の女性ダムソ(イム・ジヨン)が登場し運命の出会いを果たすことに。視聴率11.6%...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第23話、第24話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第23話では、英祖(ヨニン君)に立ち向かうテギルの姿が、第24話では、見応えあるラストを迎えることができたと思います。 『テバク』第23話・第24話(2016年6月13・14日放送)は、それぞれ視聴率9.2%、10.0%を記録。...
韓国ドラマ「テバク」の概要とあらすじ... 韓国ドラマ「テバク」は賭博師テギル(チャン・グンソク)が父の仇と自らの隠された出生の真実を知るために国を賭けた世紀の賭けに挑むファクション時代劇です。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第21話、第22話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ第21話では、弟であるヨニン君の命を救う為に、危険な状況の中でも立ち向かっていくテギルの姿が、第22話では、景宗を毒殺で死に至らせたヨニン君の姿が描かれています。 『テバク』第21話・第22話(2016年6月6・7日放送)は、それぞれ視聴率10.3%、9.9%を記録。...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第17話、第18話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第17話では、マングムの空の墓を見て、マングムが生きていることを知ったテギルの姿が、第18話では、ダムソとテギルのおかげで運良く命を救われたイ・インザの姿が描かれます。第17話・第18話(2016年5月23・24日放送)は、それぞれ視聴率9.5%、8.5%を記録。死を目...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第15話、第16話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第15話では、手のひらの上で転がされる兄弟テギルとヨニン君が憎きケジャクドゥと戦う姿が、第16話では、イ・インザから出生の真実を知ったテギルの姿が描かれています。『テバク』第15話・第16話(2016年5月16・17日放送)は、それぞれ視聴率8.4%、9.6%を記録。イ...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第7話、第8話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 第7話・第8話は、視聴率9.1%、8.7%を記録。視聴率第2位に復帰。第7話では、イ・インザに復讐する為、朝鮮一の剣豪に弟子入りするテバクの姿や、イ・インザの強大な力に驚くヨニン君の姿が描かれます。第8話では、テギルの師匠キム・チュゴンの正体が明かされ、粛宗に警護役を命...
韓国ドラマ『テバク』あらすじと視聴率 第5話、第6話... 韓国ドラマ『テバク』あらすじ 5話と6話では、父ペク・マングムの仇討ちでイ・インザに賭けで立ち向かうデギルが賭博の才能を発揮するエピソードが描かれます。インザとの大勝負の行方は!?...
[スポンサーリンク]