スポンサーリンク
この記事の所要時間: 256

jang-yeong-sil_icon

韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」あらすじと感想 第5話と第6話を紹介しています。

内容にはネタバレを含みますので、ご注意ください。

韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」 あらすじ 第5話

漢陽(ハニャン)では天文石刻に関する怪文書が出回ったことで混乱していました。
天文観測を担当する部署、書雲観(ソウングァン)ではこの怪文書に書かれていた天文石刻の秘密が分かったという官員が突如背中に飛んできた2本の矢で射られ、謎の死を遂げます。

東宮殿では、「その死を調べるなと王様が言っている、上訴する」、と言う臣下を諌め、世子チュンニョンがその死を明らかにするために直接乗り出して、調査を始めます。

一方、亡くなった父の葬儀が済んだ後、捕らえられてしまったチャン・ヨンシル
助けたのはヨンシルに天球儀を作る能力があると知ったイ・チョンです。

イ・チョンは天球儀をつくらせるためにヨンシルを漢陽に送ります。

太陽のように地球も動いていると考えるヨンシル
イ・チョンは信じられませんが、天文石刻の秘密を探り出してほしいと頼みます。

ヨンシルは天文石刻を刻んだ石工を探しに出るのです。

韓国ドラマ「チャン・ヨンシルみどころと感想 第5話

愛情を注いでくれた父を早くも失ったヨンシルですが、天文科学の知識は父親仕込み、賢さが際立っています。

精密な装置をこしらえる時の瞳の輝きは理系男子ならではで、魅力的です。
天文石刻の秘密をめぐる騒ぎにヨンシルも巻き込まれていくのですね。
面倒なことになりそうで心配です。

その過程で世子チュンニョンや太宗との出会いもあるのでしょう。

それを突破口に、身分の壁を乗り越えて能力を生かす道が開かれることを期待します。

ヨンシルの今後の人生から目が離せません。

韓国ドラマ「チャン・ヨンシルあらすじ 第6話

第6話ではヨンシルは時計台に隠された秘密に近づきます。一方、天文石刻の秘密を追っていたチュンニョンは、天文石を細工した職人を突き止めます。

しかし、そんなチュンニョンに危険が迫っていました。

万事休すという瞬間、ヨンシルが現れチュンニョンの危機を救います。

その後、チュンニョンから 「あること」を聞いたヨンシルソヒョン翁主に会いに行くのでした。

こうして、ヨンシルソヒョン翁主と久々の再会を果たすことに。

スポンサーリンク

ヨンシルに迫る追手

そんな頃、事件のカギを握る新しい証拠となる品を見つけたヨンシルは、追手の追跡を受ける事に!

しかし、ヨンシルはなんとか逃げ切ることに成功します。

この時、ヨンシルソヒョンと一緒に逃げていたのですが、隠れていた小さな小屋で2人はキスをします。

お互いに相思相愛になったのでした。

追手の追及を受けるヨンシルですが、追う方にも複雑な事情があるようです。

決して一枚岩ではありません。

中には、ヨンシルを逃がそうと言う人物も出てきたりして興味深いです。

韓国ドラマ「チャン・ヨンシルみどころと感想 第6話

ソヒョンは若くてとても綺麗です。

見ているこちらがほれぼれしてしまうほどです。

ソヒョンを演じるイ・スンファンは韓国でもトップ3に入るほどの美しさを持った女優です。

美しいだけでなく、演技力もなかなかのものです。

ハラハラドキドキの展開のなかで、二人のロマンスはロマンチックな気持ちにさせてくれます。

手に汗握る一時間でした。

次回も楽しみです。

関連記事

韓国ドラマ チャン・ヨンシルのあらすじ第3話と第4話の感想... 韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」あらすじと感想の第3話&4話を紹介しています。チャン・ヨンシルは明国へ向かう船に乗るため、観測装置ホンサンの製作に没頭します。父ソンフィから水で動く水運儀象台の話を聞き興味を持つヨンシルでした。...
韓国ドラマ チャン・ヨンシルのあらすじ第1話と第2話の感想... 韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」あらすじの第1話と第2話を紹介しています。ヨンシルが父と対面し、日食や月食など天体観測を通じて天才の片鱗を見せるエピソードが語られます。...
[スポンサーリンク]