チャン・ヨンシル第11話と第12話のあらすじと感想

この記事の所要時間: 321

韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第11話と第12話のあらすじを紹介しています。11話と12話では、朝鮮初の簡儀(天体観測装置)を完成させるチャン・ヨンシルの偉業と、ヨンシルの成功を嫉む者の出現がエピソードとして語られます。

この記事の所要時間: 321

jang-yeong-sil_icon

韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第11話第12話のあらすじと感想を紹介しています。

内容にはネタバレを含みますので、ご注意ください。

第11話12話では、中国の明から持ち帰った技術で朝鮮初の簡儀(天体観測装置)を完成させるチャン・ヨンシルの偉業と、ヨンシルの成功を嫉む者の出現がエピソードとして語られます。

チャン・ヨンシルのあらすじ第11話

  • ポイント1:チャン・ヨンシル簡儀の技術を土産に朝鮮へ戻る
  • ポイント2:チュンニョンヨンシルの朗報を喜び歓迎する
  • ポイント3:ヨンシルの功績を称えチュンニョンは彼を免賎しようとするが・・・

[スポンサーリンク]

 

チャン・ヨンシルの帰国

チャン・ヨンシルに命を救われたテガンは、心から感謝の意を表します。

テガン達はヨンシルに最大級のもてなしをし、ヨンシルは晴れて朝鮮への帰路に就くのでした。

大きな経験と人脈を持って朝鮮への帰国を果たすヨンシルたち。

帰国したヨンシルは、さっそく皇太子のチュンニョン君に明国で目にした観測装置について説明します。

朗報を持って帰ったヨンシルを褒め称えるチュンニョン

チュンニョンヨンシルの功績をたたえ身分を免賤(奴婢の身分から解放すること)しようと議会にかけましたが・・・!!

第11話の感想

久しぶりの故郷に胸を弾ませるヨンシルの姿が瑞々しく描かれていて、見た人は誰でも胸が熱くなること間違いなし!

また、有益な働きをしたヨンシルの身分を回復させようと奮闘する皇太子時代のチュンニョンのひたむきでまっすぐな姿もみどころの一つなんです。

大臣たちの猛反発にもめげずに、ヨンシルが明から持ち帰った最新の天文学の重要性について懸命に語る場面は何度観ても感動してしまいます。

のちに朝鮮王朝の最高の聖君と称えられることになる世宗(チュンニョン)の理解と後押しはこれからもヨンシルの大きな支えとなります。

今後、ヨンシルが自国・朝鮮でどんなふうに活躍するのか、とても楽しみですね。

チャン・ヨンシルのあらすじ第12話

  • ポイント1:ヨンシルは朝鮮初の簡儀を完成させる
  • ポイント2:ヨンシルは簡儀を使って明国以上の観測精度を上げる
  • ポイント3:しかし、ヨンシルの成功を妬む者たちが・・・

チャン・ヨンシルの成功の陰に

第12話からは漢陽の皇太子・忠寧君(チュンニョングン、世宗)との間に生まれた信頼関係やチュンニョンの姉・ソヒョン王女との恋模様、そしてヨンシルの従兄弟でハンサムな野心家、チャン・ヒジェとの確執などが盛り込まれています。

特にヒジェとの変化していく関係はこの物語のみどころでもあります。

さて、

明国で見てきた観測装置製造技術を使ってチュンニョンが望んだ簡儀を完成させたヨンシル

この簡儀のお陰でヨンシルは、今までより格段に精緻な観測記録を取る事が可能になったと喜びます。

ヨンシルの知識も相まって明国以上の観測記録をあげるヨンシル

しかしこの事をよく思わなかった人物が・・・!!

第12話の感想

第12話で、朝鮮初の「簡義」(天体観測機器)を完成させたヨンシルは、自身の知識も活かしながら、明国以上に精密な観測記録を測るようになります。

チュンニョンの期待に応え、故郷の発展の礎を築こうと奮闘するヨンシルの明るくひたむきな姿には感動を覚えます。

しかし、やはり成功者・ヨンシルを妬む者たちが新たな陰謀を企てようとします。

ハラハラの展開に目が離せません!

[スポンサーリンク]

関連記事

根の深い木あらすじ第17話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第17話のあらすじです。 ある者の策略で、科挙試験で奴婢が首席で合格します。両班達は大慌でした。一方、新たな文字が公布出来ず、イ・ドは落胆します。そんな中チェユンは、ある人物を捜しに行くのです。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第19話・第20話... 「懲毖録」第19話・第20話のあらすじです。ついに朝鮮軍は日本軍の策に嵌り、大敗します。そこで、柳成龍は明の武将イム・セロクに援軍を要請しますが・・・。今回は手に汗を握る戦いの様子が見事に描かれています。日本軍と朝鮮軍の知恵比べが見どころの一つ。...
根の深い木あらすじ第18話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第18話のあらすじです。 イ・バンジに会いに様々な人たちが現れます。この事でチョン・ギジュンは、イ・バンジに疑念を抱くのでした。そんな中、チェユンを心配するイ・バンジは、今の生活から足を洗うよう勧めます。...
韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」の概要、視聴率とみどころ... 韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」の概要、視聴率とみどころ…韓国の激動の時代を描き、豪華なキャスト陣が話題を集めたドラマ紹介をわかりやすくまとめてみました。すでにご覧になった方も、まだチェックしていなかった方にもドラマ「チャン・ヨンシル」の魅力をたっぷりとお届けしたいと思います。...
女人天下の第16話~第20話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第16~20話のあらすじです。 宮廷では権力闘争が続く中、ナンジョンの母親が記憶喪失に。 チョン・ユンギョムが都に戻ると、ナンジョンが再びキーセンになりたいと聞き激怒します。 しかし、ナイジョンの意志が固く絶縁状態になるのでした。...
チャン・ヨンシル第19話と第20話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第19話と第20話のあらすじを紹介しています。第19話、第20話では天体観測の新しい方法を探していたチャン・ヨンシルが日本式の観測法を取り入れることにチャレンジ。しかし、ヒジェの妨害工作に遭い新しい試みが失敗してしまうエピソードが語られます。...
チャン・ヨンシル第17話と第18話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第17話と第18話のあらすじを紹介しています。第17話、18話では都へ戻ったチャン・ヨンシルが画期的な新時計を完成させ、セジョン始め周囲の絶賛を浴びます。しかし、再びヒジェを始めヨンシルの妨害を企む人々が現れ…...
チャン・ヨンシル第15話と第16話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第15話と第16話のあらすじを紹介しています。第15話、16話ではヒジェとハクチュ達に観測所を破壊され貴重な技術と多くの仲間の命を失ったヨンシルが田舎の村で傷心の日々を送るなか「村時計」という発明を実現させ復活の兆しを見せるエピソードが語られます。...
花郎-ファラン-あらすじ第19話&第20(最終)話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第19話&第20(最終)話のポイントを紹介。花郎たちの間でジディが真興王であるという噂が広がります。一方、ソヌはフィギョンから自分が聖骨であると聞き仙門を去ったウィファの元へ。果たして王の座は誰がてにするのか?...
チャン・ヨンシルのあらすじ第1話と第2話の感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第1話と第2話のあらすじを紹介しています。ヨンシルが父と対面し、日食や月食など天体観測を通じて天才の片鱗を見せるエピソードが語られます。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第17話・第18話... 「懲毖録」第17話・第18話のあらすじです。ついに李舜臣が勝利した事によって日本軍の勢いが弱まり、激怒した秀吉は「李舜臣の首をとれ」と部下に命令します。その頃逃げ回っていた宣祖もまたとんでもない命令を下したのでした。...
根の深い木あらすじ第14話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第14話のあらすじです。 チョン・ギジュンがイ・ドの計画を知る事に。 イ・ドが新しい文字を作る事に、朝廷は混乱するのでした。 一方、イ・ドは、チェユンのお陰で人生が変わった事など、本心を語ります。...
花郎-ファラン-あらすじ第3話&第4話と感想... 韓国時代劇「花郎-ファラン」第3話、第4話のあらすじと感想を紹介しています。花郎創設に至った経緯が描かれています。 貴族らは花郎の創成に猛反対ですが、ウィファは解決策があると只召太后に告げました。一方、アンジはムミョンを守る為に、亡くなったソヌの名前を名乗り、アロの兄として生きるよう提案します。ウ...
チャン・ヨンシルのあらすじ第3話と第4話の感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第3話&4話のあらすじと感想を紹介しています。チャン・ヨンシルは明国へ向かう船に乗るため、観測装置ホンサンの製作に没頭します。父ソンフィから水で動く水運儀象台の話を聞き興味を持つヨンシルでした。...
花郎-ファラン-あらすじ第11話&第12話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第11話&第12話のポイントを紹介。アロとソヌはお互いの愛情を育てています。そんな時、狙われたアロを庇ってソヌが胸に矢を受けてしまうことに!一方花郎の中に王がいると知り皆は誰が本物の王なのかを突き止めようとしていました。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第5話・第6話... 「懲毖録」あらすじ第5話・第6話をご紹介しています。内容はネタバレを含みますので、読まれる方はご注意ください。今回は、宣祖の世子(王位継承者)冊立を巡る党派の駆け引きと、日本から戻った通信使(外交使節)の報告が語られます。...
チャン・ヨンシル第13話と第14話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第13話と第14話のあらすじを紹介しています。13話と14話では、着実に実績を積み上げていくチャン・ヨンシルのひたむきな姿と、彼の成功を妬み妨害工作をたくらむ者たちとの相克が対照的に描かれます。...
チャン・ヨンシル第21話と第22話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第21話と第22話のあらすじを紹介しています。第21話、第22話ではヨンシルを苦しめてきたヒジェが命の危険に晒されることに!また、ヨンシルが庶民の為に天文時計を制作し人々に喜ばれる逸話も紹介されます。...
「アラン使道伝」のあらすじ~11話から15話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第11話~第15話のあらすじです。 紅蓮の霊廟の前で一歩も譲らず敵意をむき出しにするウノとジュワル。一方、アランは、ジュワルの婚約者イ・ソリムのことが気にかかります。 チェ大監は、アランの正体がイ・ソリムではないかと疑い監視するのでした。...
根の深い木あらすじ第24話(最終話) 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第24話のあらすじです。 解例が本ではなくソイの事だと知るチョン・ギジュンは、ソイを殺害します。危機一髪の所でチェユンに助けられたソイ。しかし、逃げる途中、ケパイの放った矢はソイに付き刺すのでした。...
懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第11話・第12話... 「懲毖録」あらすじ第11話・第12話をご紹介しています。今回のエピソードでは、宣祖(ソンジョ)との対立で危機に陥った柳成龍(リュ・ソンニョン)を李舜臣(イスンシン)が機転で救うエピソードが語られます。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第15話・第16話... 「懲毖録」第15話・第16話のあらすじです。4月28日小西行長軍と朝鮮軍の騎馬隊が弾琴台で対峙しました。そして朝鮮軍は惨敗してしまいます。宣祖はリュ・ソンニョンやイ・サネと意見が対立しついに二人を罷免する命令を下すのですが・・・。...
根の深い木あらすじ第16話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第16話のあらすじです。 ミルボンと接触を図るチェユン。思惑どうり、ミルボンと会いトダム宅(テク)を訪れるのでした。一方、イ・ドが考案した文字が公布される事に。この事で、宮殿は混乱をきします。...
根の深い木あらすじ第6話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第6話のあらすじです。 焼死したユン・ピルの現場にいた、ソイが取り調べを受けます。ソイは目撃した男の腕輪の模様を描くのでした。一方で、ムヒュルはチェユンの正体を見破り、危機一髪の所で、イ・ドを助けます。...
「アラン使道伝」のあらすじ~1話から5話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第1話~第5話のあらすじです。 記憶が無い女幽霊アランは、自分の正体を知る為に、両班の放蕩息子ウノの出世の手伝いをする事に。アランの生前の事を調べるウノは、母親とアランが関わりがあるのではと知るのでした。...


サブコンテンツ

このページの先頭へ