チャン・ヨンシル第17話と第18話のあらすじと感想

この記事の所要時間: 343

韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第17話と第18話のあらすじを紹介しています。第17話、18話では都へ戻ったチャン・ヨンシルが画期的な新時計を完成させ、セジョン始め周囲の絶賛を浴びます。しかし、再びヒジェを始めヨンシルの妨害を企む人々が現れ…

この記事の所要時間: 343

jang-yeong-sil_icon

韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第17話第18話のあらすじと感想を紹介しています。

内容にはネタバレを含みますので、ご注意ください。

第17話18話では南陽の村から都へ戻ったチャン・ヨンシルが画期的な新時計を完成させ、世宗(セジョン)を始め周囲の絶賛を浴びます。しかし、再びヒジェを始めヨンシルの妨害を企む人々が現れて陰謀を仕掛けようとしていました。

[スポンサーリンク]

 

チャンヨンシルのあらすじ第17話

  • ポイント1:チャン・ヨンシルは、天体観測への熱意を取り戻し、都・漢陽へ戻ってくる
  • ポイント2:ヨンシルは、天体観測の精度を更に上げるには、今までとは違う方法が必要だと従兄弟のヒジェの協力を仰ぐ
  • ポイント3:ところが、ヒジェヨンシルが水時計を作ろうとしていると勘違いし、自分の邪魔をしていると感じる

新しい観測方法を模索するチャン・ヨンシル

南陽の村から都・漢陽(ハニャン)へ戻ったチャン・ヨンシル。「村時計」を作りあげたことで、再び天文学への道を歩む決意を固めたヨンシルは晴れ晴れとした気分でした。

しかし、ヨンシルは精度の高い観測を行うためには、今までとは違う方法を見つけなければならないと考えていました。

そこで、ヒジェにそのことを話し、一緒に新しい方法を探そうということになります。

一方、ソヒョン王女ヨンシルが考える新しい科学について深く共感し、ヨンシルの言葉通り、その方法を探してみようとするのでした。

ところが、ヨンシルが密かに水時計を作っていると勘違いした信じたヒジェは、ヨンシルが自分の邪魔をしていると思い込み、またしてもヨンシルを陥れようと画策します。

第17話の感想

ヨンシルを誤解し嫉妬したヒジェヨンシルに対してあらぬ事を考え始めますが、名門の名を背負い常に重圧を感じてきたヒジェの心が闇から解放される時はくるのでしょうか。

また世宗の姉・ソヒョン王女と心を通わす場面もあり、第17話のみどころとなっています。

ソヒョン王女ヨンシルが考える新しい科学について深く共感します。

二人の初々しい関係には観ていて心があたたかくなりますね。

続きが気になります。

チャン・ヨンシルのあらすじ第18話

  • ポイント1:チャン・ヨンシルは、ついに画期的な仕組みを持つ新時計を完成させる
  • ポイント2:その時計は世宗(セジョン)を始め周囲の誰もが認めるものだった
  • ポイント3:その頃、朝鮮建国の功臣チョ・クァンがヨンシルは危険な存在だと騒ぎ出す

新しい時計の完成が残した波紋

ついにヨンシルは新しい時計を完成させます。そして世宗や大臣たちも、その時計の革新的な仕組みを認めるのでした。

天文観測装置に次いで時計も開発したヨンシルを皆が賞賛します。

その出来栄えの素晴らしさに自ら時計に名前をつける世宗(セジョン)でした。

その頃、朝鮮の開国の功臣だったチョ・クァンヨンシルが時計を残した南陽の村を訪問していました。

漢陽に戻ったクァンヨンシルは、危険な存在だと大臣達に伝えます。

第18話の感想

画期的な時計を制作したヨンシル。その成長した様子には大きな感動を覚えます。

第18話ではこれまでにない仕組みの時計作りに励むヨンシルをそっと見守るソヒョン王女の姿があります。

二人のほのかな恋模様はこの物語のみどころの一つ!

身分が違いすぎるため、決して公言できない二人の思いですが、ふとした瞬間に心を通わせるシーンは見逃せません。

そして野心家のヒジェの葛藤も描かれます。従兄弟であるヨンシルの活躍を苦々しく思い、ヨンシルが自分の未来を奪おうとしているとさえ思い込むようになります。

ヒジェは名門・チャン家の期待を背負ってきました。成長してからは同年代のヨンシルの成功が常につきまとうのですから、彼が嫉妬に苦しむのも無理のないことなのかもしれませんね。

今後の展開にも注目です。

[スポンサーリンク]

関連記事

「アラン使道伝」のあらすじ~6話から10話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第6話~第10話のあらすじです。ウノはアランにカンザシが発見された城隍堂に行く事を提案します。山奥で遭難してしまったウノとアランの前に、死神ムヨンが現れるのでした。絶体絶命の危機を脱出したウノは、信じられない光景を見つけます。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第19話・第20話... 「懲毖録」第19話・第20話のあらすじです。ついに朝鮮軍は日本軍の策に嵌り、大敗します。そこで、柳成龍は明の武将イム・セロクに援軍を要請しますが・・・。今回は手に汗を握る戦いの様子が見事に描かれています。日本軍と朝鮮軍の知恵比べが見どころの一つ。...
懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第11話・第12話... 「懲毖録」あらすじ第11話・第12話をご紹介しています。今回のエピソードでは、宣祖(ソンジョ)との対立で危機に陥った柳成龍(リュ・ソンニョン)を李舜臣(イスンシン)が機転で救うエピソードが語られます。...
韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」の概要、視聴率とみどころ... 韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」の概要、視聴率とみどころ…韓国の激動の時代を描き、豪華なキャスト陣が話題を集めたドラマ紹介をわかりやすくまとめてみました。すでにご覧になった方も、まだチェックしていなかった方にもドラマ「チャン・ヨンシル」の魅力をたっぷりとお届けしたいと思います。...
「アラン使道伝」のあらすじ~11話から15話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第11話~第15話のあらすじです。 紅蓮の霊廟の前で一歩も譲らず敵意をむき出しにするウノとジュワル。一方、アランは、ジュワルの婚約者イ・ソリムのことが気にかかります。 チェ大監は、アランの正体がイ・ソリムではないかと疑い監視するのでした。...
根の深い木あらすじ第17話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第17話のあらすじです。 ある者の策略で、科挙試験で奴婢が首席で合格します。両班達は大慌でした。一方、新たな文字が公布出来ず、イ・ドは落胆します。そんな中チェユンは、ある人物を捜しに行くのです。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第13話・第14話... 「懲毖録」第13話・第14話のあらすじです。柳成龍が備えるべきだと警鐘を鳴らし続けていた豊臣秀吉による壬辰倭乱(朝鮮出兵)が始まります。快進撃を続け漢陽へ迫る倭軍の脅威にどう立ち向かうのでしょうか?...
花郎-ファラン-あらすじ第7話&第8話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第7話&第8話のポイントを紹介。アンジを王宮に呼んだ只召太后が倒れてしまいますが、アンジは何者かが毒を盛ったのではと疑います。一方、パク・ヨンシルが花郎たちの踊りの公演を邪魔しようとするのですが......
花郎-ファラン-あらすじ第13話&第14話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第13話&第14話のポイントを紹介。百済から挑発する手紙が届き、戦争するかスンミョン王女を送って和睦するか迫られた只召。只召は百済行きを選び、スンミョン王女一行は百済へ行く事になったのです!百済についた一行は百済太子に会い、太子は王を名乗りでなければ、民を順番に殺めると・・・。...
根の深い木あらすじ第8話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第8話のあらすじです。 仮面の男と、チェユンが対決します。ムヒュルが兵士を率いてやって来ると、仮面の男は姿を消すのでした。チャン・ソンスの遺体と一緒に文書が見つかります。その文章は、ョン・ドジョンが残した言葉だったのです。...
女人天下の第21話~第25話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第21~25話のあらすじです。 ユン・ウォンヒョンに自身を正妻にするよう迫るナンジョン。この事が、ユン・ウォンヒョンの怒りを買う事に。しかしウォンヒョンの野心を逆手にとり、策を講じるナンジョンに次第に、心を開き始めます。...
花郎-ファラン-あらすじ第17話&第18話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第17話&第18話のポイントを紹介。ウィファはパク・ヨンシルが治療薬を買い占めていることをアロから聞き、ヨンシル邸に忍び込みます。一方、アロを助けるためにフィギョンに助けを求めたソヌ、その時思いもよらぬ事実を聞かされたのでした!...
根の深い木あらすじ第9話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第9話のあらすじです。 ムヒュルから、連続殺人事件の黒幕がミルボンである事を教えられたチェユン。昔、密本之書を隠した事を思い出すのでした。 一方、イ・ドは、チェユンの過去を聞き、ミルボン捜査を任せます。...
根の深い木あらすじ第18話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第18話のあらすじです。 イ・バンジに会いに様々な人たちが現れます。この事でチョン・ギジュンは、イ・バンジに疑念を抱くのでした。そんな中、チェユンを心配するイ・バンジは、今の生活から足を洗うよう勧めます。...
チャン・ヨンシル第19話と第20話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第19話と第20話のあらすじを紹介しています。第19話、第20話では天体観測の新しい方法を探していたチャン・ヨンシルが日本式の観測法を取り入れることにチャレンジ。しかし、ヒジェの妨害工作に遭い新しい試みが失敗してしまうエピソードが語られます。...
花郎-ファラン-あらすじ第19話&第20(最終)話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第19話&第20(最終)話のポイントを紹介。花郎たちの間でジディが真興王であるという噂が広がります。一方、ソヌはフィギョンから自分が聖骨であると聞き仙門を去ったウィファの元へ。果たして王の座は誰がてにするのか?...
根の深い木あらすじ第7話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第7話のあらすじです。 チェユンは犯人を突き止めます。また、コ・インソルが毘婆沙論を持っていることも知るのでした。毘婆沙論を調べている時、偶然にソイが書いた模様の腕輪をしていた男と遭遇します。...
根の深い木あらすじ第15話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第15話のあらすじです。 チェユンが広平大君とソイをミルボンから救出します。 ソイを危険にさらすのが耐えられないチェユンは、ソイに警告するのでした。また広平大君は、イ・ドの本心を探る為、策を練ります。...
『客主』~商売の神~の概要・あらすじ... 客主~商売の神~の原作は、韓国でも名高い小説家キム・ジュヨンの歴史小説で、1983年にドラマ化。そのリメイク版がこの作品です。時は19世紀末の朝鮮王朝時代。波乱万丈の人生を送ってきた主人公チョン・ボンサムが、家族との別れ・対立・ロマンスを経験しながら、商売の神へと昇りつめていくドラマです。...
女人天下の第16話~第20話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第16~20話のあらすじです。 宮廷では権力闘争が続く中、ナンジョンの母親が記憶喪失に。 チョン・ユンギョムが都に戻ると、ナンジョンが再びキーセンになりたいと聞き激怒します。 しかし、ナイジョンの意志が固く絶縁状態になるのでした。...
韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」のキャストと登場人物... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」には主演のソン・イルグクを始め実に豪華な俳優陣が出演しています。このドラマの要となる登場人物を演じているキャストや役どころについてまとめました。...
根の深い木あらすじ第2話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第2話のあらすじです。 イ・ドは父から、トルボク暗殺を命じられます。しかし、父の命令に背き王位を退く決意をするのでした。 そんな中、イ・ドの元に、太宗から空っぽの重箱が届きます。この箱の意図に気付くイ・ドは・・・。...
根の深い木あらすじ第20話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第20話のあらすじです。 広平大君が亡くなり、気力を失うイ・ド。しかし、チェユンの熱意に押され文字の公布に再び意欲を燃やします。そして新しい文字の名を訓民正音とし、公布を実現する為の作戦を練るのでした。...


サブコンテンツ

このページの先頭へ