チャン・ヨンシル第21話と第22話のあらすじと感想

この記事の所要時間: 358

韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第21話と第22話のあらすじを紹介しています。第21話、第22話ではヨンシルを苦しめてきたヒジェが命の危険に晒されることに!また、ヨンシルが庶民の為に天文時計を制作し人々に喜ばれる逸話も紹介されます。

この記事の所要時間: 358

jang-yeong-sil_icon

韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシルの第21話と第22話のあらすじと感想を紹介しています。

内容にはネタバレを含みますので、ご注意ください。

第21話、第22話ではヨンシルを苦しめてきたヒジェが命の危険に晒されることに!
また、ヨンシルが庶民の為に天文時計を制作し人々に喜ばれる逸話も紹介されます。

[スポンサーリンク]

 

チャンヨンシルのあらすじ第21話

韓国の歴史大河ドラマ「チャン・ヨンシル」の第21話のあらすじを個人的な感想を交えてご紹介しています。

  • ポイント1:チャン・ヒジェに命の危険が迫っていた!
  • ポイント2:ギョクムル(格物)の振興に対して学者達の反発が強まっていたのだ。
  • ポイント3:一方、ヨンシルも彼に対する警戒心を抱く大臣たちに牢へ投獄されてしまう。

ヒジェ最大の危機

第21話ではこれまで散々ヨンシルの邪魔をしてきたチャン・ヒジェが最大の危機に陥ります。

その頃、宮殿では* ギョクムル(格物)の振興について学者達が反発を強めていました。

* 格物(格物致知または格致)…儒学上の術語で、単に読書だけでなく事物の道理を追及する事。自然科学を導入するときの考え方の基本であり、現代の博物学に近い意味を持つ)

このために、ヒジェは命の危険に晒されてしまうのでした。

ヒジェの身に起こる命の危険とは何なのか!

ヨンシル、天文時計の制作を決意

いっぽうその頃、ヨンシルはこれまでの天体観測の研究が漢陽の都に、思わぬ害となるのではないかとの疑心を抱く大臣たちより、牢に入れられてしまいます。

このあたりから、第21話のみどころがたくさん散りばめられています。

まず、ヨンシルを排除しようとする一部の大臣たちに向かって、普段は寡黙な科学者イ・スンジたちがヨンシルの研究の有用性について語ります。

学者の告げる、重みある言葉に大臣たちは頷くよりありません。

ヨンシルの能力が認められ、本当に嬉しくなる場面ですね。

そして自由の身となったヨンシルは朝鮮の民のために「天文時計」の開発に挑むのでした。

第21話の感想と見どころ

どこまでもひたむきで民の幸せを願うヨンシル。ドラマも佳境を迎え、ますます目が離せませんね!

そして、ヨンシルの味方もだんだん増えてきます。

彼の真摯な姿勢に心打たれたのでしょうか…

チャンヨンシルのあらすじ第22話

  • ポイント1:ヨンシルは、同僚の科学者たち助けで危機を逃れる。
  • ポイント2:ヨンシルは、民衆の日々の暮らしに役立つ「天文時計」の制作に取り組む。
  • ポイント3:明のユン・ボンはヨンシルのレベルアップのため明国行きを強く勧めるが、そのころ世宗の体調が悪化していた。

天文時計の完成

ヨンシルは村人たちの為に「天文時計」を完成させていました。
時計のお陰で時間が分かり過ごしやすくなる村人たち・・・。

その時計の存在はすぐに注目を集める事に・・・!

都でもヨンシルの作った時計の存在は話題になっていました。

その話を聞きつけたマンリが、村へ時計を見に行くのですが・・・

明国への誘い

その頃、明から派遣されている宦官のユン・ボンヨンシルのまだまだ隠された才能を引き出すために「明国でさらに修行を積むように」と進言します。

また密かに思いあっているソヒョン王女ヨンシルに明へ行くことを勧めるのでした。

このあたりのやり取りが第22話の大きなみどころとなっています。

しかし、ソヒョン王女は自分の愛がヨンシルを窮地に追い込むことを悟り、静かに身を引きます。

そして最大の理解者であった世宗の体調が悪化していき、朝鮮でのヨンシルの立場は非常に危ういものとなります。

第22話の感想と見どころ

ユン・ボンソヒョン王女ヨンシルの将来を考えてくれていることがよく伝わり、胸が熱くなりますね。

しかし、身分差からヨンシルを苦しめない様、そっと身を引くことを決めたソヒョン王女が悲しいです。

この時代は、素晴らしい偉業を成し遂げてもやはり、身分の壁を越えることは難しいのでしょうか。

最後まで波乱の展開!

続きが待ちきれません。

[スポンサーリンク]

関連記事

根の深い木あらすじ第14話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第14話のあらすじです。 チョン・ギジュンがイ・ドの計画を知る事に。 イ・ドが新しい文字を作る事に、朝廷は混乱するのでした。 一方、イ・ドは、チェユンのお陰で人生が変わった事など、本心を語ります。...
「アラン使道伝」のあらすじ~11話から15話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第11話~第15話のあらすじです。 紅蓮の霊廟の前で一歩も譲らず敵意をむき出しにするウノとジュワル。一方、アランは、ジュワルの婚約者イ・ソリムのことが気にかかります。 チェ大監は、アランの正体がイ・ソリムではないかと疑い監視するのでした。...
女人天下の第16話~第20話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第16~20話のあらすじです。 宮廷では権力闘争が続く中、ナンジョンの母親が記憶喪失に。 チョン・ユンギョムが都に戻ると、ナンジョンが再びキーセンになりたいと聞き激怒します。 しかし、ナイジョンの意志が固く絶縁状態になるのでした。...
根の深い木あらすじ第2話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第2話のあらすじです。 イ・ドは父から、トルボク暗殺を命じられます。しかし、父の命令に背き王位を退く決意をするのでした。 そんな中、イ・ドの元に、太宗から空っぽの重箱が届きます。この箱の意図に気付くイ・ドは・・・。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第15話・第16話... 「懲毖録」第15話・第16話のあらすじです。4月28日小西行長軍と朝鮮軍の騎馬隊が弾琴台で対峙しました。そして朝鮮軍は惨敗してしまいます。宣祖はリュ・ソンニョンやイ・サネと意見が対立しついに二人を罷免する命令を下すのですが・・・。...
根の深い木あらすじ第9話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第9話のあらすじです。 ムヒュルから、連続殺人事件の黒幕がミルボンである事を教えられたチェユン。昔、密本之書を隠した事を思い出すのでした。 一方、イ・ドは、チェユンの過去を聞き、ミルボン捜査を任せます。...
花郎-ファラン-あらすじ第3話&第4話と感想... 韓国時代劇「花郎-ファラン」第3話、第4話のあらすじと感想を紹介しています。花郎創設に至った経緯が描かれています。 貴族らは花郎の創成に猛反対ですが、ウィファは解決策があると只召太后に告げました。一方、アンジはムミョンを守る為に、亡くなったソヌの名前を名乗り、アロの兄として生きるよう提案します。ウ...
インス大妃第1話のあらすじと感想 『インス大妃』第1話あらすじ。時は・・・文宗1年(1450年)。第5代文宗が病弱に加え、世子も幼い為に、実権を握っていた文宗の弟スヤン大君とキム・ジョンソ。そして王妃の椅子に座って、密かに王妃になると誓った女性がいたのでした…。...
花郎-ファラン-あらすじ第13話&第14話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第13話&第14話のポイントを紹介。百済から挑発する手紙が届き、戦争するかスンミョン王女を送って和睦するか迫られた只召。只召は百済行きを選び、スンミョン王女一行は百済へ行く事になったのです!百済についた一行は百済太子に会い、太子は王を名乗りでなければ、民を順番に殺めると・・・。...
根の深い木あらすじ第5話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第5話のあらすじです。 チェユンはホ・ダムの死因が、師匠(イ・バンジ)の殺害方法だと気付きます。 一方で、イ・ドもカリオンにホ・ダムの死因を調べさせます。真実を知ったイ・ドは慎重に事を進めるのでした。...
根の深い木あらすじ第24話(最終話) 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第24話のあらすじです。 解例が本ではなくソイの事だと知るチョン・ギジュンは、ソイを殺害します。危機一髪の所でチェユンに助けられたソイ。しかし、逃げる途中、ケパイの放った矢はソイに付き刺すのでした。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第7話・第8話... 「懲毖録」あらすじ第8話、第9話です・・・日本から帰国した通信使達の報告が真逆なため、宮廷は混乱に陥っています。そこで、書状官であるホ・ソンから話を聞いたところ、ホ・ソンは日本国内の状況から、事が起きそうな予感がするということを伝えました。...
チャン・ヨンシル第19話と第20話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第19話と第20話のあらすじを紹介しています。第19話、第20話では天体観測の新しい方法を探していたチャン・ヨンシルが日本式の観測法を取り入れることにチャレンジ。しかし、ヒジェの妨害工作に遭い新しい試みが失敗してしまうエピソードが語られます。...
ホジュン~伝説の心医~概要、あらすじ、キャスト... 韓国ドラマ『ホジュン伝説の心医』は、韓国MBCで2013年に放送。時は朝鮮王朝時代、庶子だということを常に心に秘めていたホジュンが、困難に立ち向かいながらも、最高の医者と言われるまでにのぼりつめた物語です。...
花郎-ファラン-あらすじ第1話&第2話と感想... 韓国時代劇「花郎-ファラン」第1話、第2話のあらすじと感想を紹介しています。世間に顔を隠し生きてきた新羅第24代真興王彡麦宗(サムメクチョン)。不眠に悩む彼は偶然街頭で聴衆を集めていたアロの話しを聞くうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱きます。一方、サムメクチョンの顔を見たムミョンとマンムンは禁軍に追...
根の深い木あらすじ第7話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第7話のあらすじです。 チェユンは犯人を突き止めます。また、コ・インソルが毘婆沙論を持っていることも知るのでした。毘婆沙論を調べている時、偶然にソイが書いた模様の腕輪をしていた男と遭遇します。...
懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第11話・第12話... 「懲毖録」あらすじ第11話・第12話をご紹介しています。今回のエピソードでは、宣祖(ソンジョ)との対立で危機に陥った柳成龍(リュ・ソンニョン)を李舜臣(イスンシン)が機転で救うエピソードが語られます。...
韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」の概要、視聴率とみどころ... 韓国ドラマ「チャン・ヨンシル」の概要、視聴率とみどころ…韓国の激動の時代を描き、豪華なキャスト陣が話題を集めたドラマ紹介をわかりやすくまとめてみました。すでにご覧になった方も、まだチェックしていなかった方にもドラマ「チャン・ヨンシル」の魅力をたっぷりとお届けしたいと思います。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第19話・第20話... 「懲毖録」第19話・第20話のあらすじです。ついに朝鮮軍は日本軍の策に嵌り、大敗します。そこで、柳成龍は明の武将イム・セロクに援軍を要請しますが・・・。今回は手に汗を握る戦いの様子が見事に描かれています。日本軍と朝鮮軍の知恵比べが見どころの一つ。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第5話・第6話... 「懲毖録」あらすじ第5話・第6話をご紹介しています。内容はネタバレを含みますので、読まれる方はご注意ください。今回は、宣祖の世子(王位継承者)冊立を巡る党派の駆け引きと、日本から戻った通信使(外交使節)の報告が語られます。...
根の深い木あらすじ第3話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第3話のあらすじです。 イ・ドは、太宗に謝罪すると、文治主義で国を治める考えがあり、秘密組織・密本の存在を聞くのでした。 時は9年前、ミルボンの創始者チョン・ドグァンは、官軍に追われ逃亡します。この時の事が忘れられないイ・ドでした。...
根の深い木あらすじ第17話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第17話のあらすじです。 ある者の策略で、科挙試験で奴婢が首席で合格します。両班達は大慌でした。一方、新たな文字が公布出来ず、イ・ドは落胆します。そんな中チェユンは、ある人物を捜しに行くのです。...


サブコンテンツ

このページの先頭へ