チャン・ヨンシル第23話と第24話のあらすじと感想

この記事の所要時間: 47

韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第23話と第24話のあらすじを紹介しています。第23話、第24話では天才的な才能を発揮し続けるヨンシルに脅威を感じた官僚たちが考えられない行動を起こします。セジョンを始めヨンシルを救おうとする人々の行動にも胸を打たれるエピソードです。

この記事の所要時間: 47

jang-yeong-sil_icon

韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシルの第23話と第24話のあらすじと感想を紹介しています。

内容にはネタバレを含みますので、ご注意ください。

第23話、第24話では天才的な才能を発揮し続けるヨンシルに脅威を感じた官僚たちが考えられない行動を起こします。世宗(セジョン)を始めヨンシルを救おうとする人々の行動にも胸を打たれるエピソードが展開され、思いがけない結末も!

[スポンサーリンク]

 

チャン・ヨンシルのあらすじ第23話

韓国の歴史大河ドラマ「チャン・ヨンシル」の第23話のあらすじを個人的な感想を交えてご紹介しています。

  • ポイント1:明の宦官ユン・ボンは、ヨンシルに明行きを強く勧める。
  • ポイント2:ヨンシルを危険視する官僚達がヨンシルの記録抹消に動く!
  • ポイント3:一方、世宗(セジョン)の容体は益々悪化していた。

明国への誘い

物語もついに2話を残すのみとなりました・・・第23話では再び明へ行くよう促されるヨンシルの悩む姿が描かれます。

明から派遣されている宦官のユン・ボンは、宮中で玉漏を見ることに。

(玉漏は、玉で作られた水時計の事)

するとユン・ボンヨンシルが明国を馬鹿にしたと怒り、ヨンシルを慕華館(中国使節の迎賓館)に呼び出します。

慕華館へ足を運んだヨンシルは、ユン・ボンに明国へ知識を更に磨くため留学したらどうかと強く勧められます。

これを聞いたソヒョン王女も、ヨンシルを危険視する官僚達の陰謀から逃れるためにもヨンシルに明国に行くよう求めます。

一方、セジョンの容体は益々悪化していました。

第23話の感想と見どころ

心を通わせるソヒョン王女や容態が芳しくない世宗、そして自分の研究を認めて協力してくれた科学者イ・スンジをはじめ、多くの愛する人たちとの別れを感じ、深く葛藤するヨンシルの姿はこの回のみどころです。

切ないシーンが多いのですがヨンシルの将来を考えてくれている人たちの思いにも気づかされ胸を衝かれます。

ヨンシルの未来はどうなるのか、最後まで目が離せません。

チャン・ヨンシルのあらすじ第24話

  • ポイント1:世宗(セジョン)の願いむなしくヨンシルは投獄されてしまう。
  • ポイント2:そんな世宗の気持ちに感謝しながらもヨンシルは自分の事は忘れて欲しいと告げる。
  • ポイント3:ついにヨンシルの全ての記録が抹消され何処かへと連れ去られる。

韓国で驚くべき視聴率を記録した大河ドラマ「チャン・ヨンシル」。

ついに第24話、最終回となりました!

ヨンシルの存在抹消

ドラマ「チャン・ヨンシル」は、朝鮮時代、身分の低い子供として生まれたヨンシルが、その天才的な頭脳で身分という垣根を越え、天才的な科学者として成長していく、というお話です。さまざまな困難に遭いながらも、当時ではありえなかった身分を越えての成長をしていくヨンシル

最終回はそんなヨンシルの頭脳のよさに官僚たちが恐れをなしていくことから展開されます。

官僚はヨンシルの記録を消してしまう事を話し合っています。

一方、容体の優れないセジョンも、ヨンシルを助けようとある決心をしていました。

その思いかなわず、ヨンシルは投獄されてしまいます。

世宗との別れ

そんなセジョンの気持ちに感謝しながらもヨンシルは自分の事は忘れて欲しいと告げるのです。

しかし、ヨンシルの人柄を知る科学者のイ・スンジは抵抗し、投獄されたヨンシルに会いに行くのでした。

ついに、ヨンシルの存在が最初から無かったとして、全ての記録が抹消されてしまいます。

そして、ヨンシルは輿に入れられ何処かへと運ばれて行くのです!

第24話の感想と見どころ

説明しているだけで緊迫したみどころ満載のドラマですよね。

ヨンシルを必死に救おうとするセジョン・・・そんなセジョンに、自分のことは忘れてくれというヨンシルの男気がまたかっこいいです。

結局、存在そのものを抹消されてしまうヨンシルですが、最後につれていかれる場所とは・・・?

韓国の大河ドラマ「チャン・ヨンシル」は、なかなか学べない韓国の歴史を楽しみながら学ぶことができるので、とってもオススメです!

歴史上実在したチャン・ヨンシルの姿を追ったこのドラマは、なかなか見ごたえのあるストーリー展開で、主演のソン・イルグクの熱演が光った魅力ある作品でした。

[スポンサーリンク]

関連記事

女人天下の第36話~第40話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第36~40話のあらすじです。 ナンジョンの先見の明に助けられた王妃でしたが、敬嬪との同盟は聞き入れません。 そんな中、王命がくだり、チョ・グァンジョを捕らわれます。王妃が生き残るための策を提案するも、王妃は頑なに拒否するのです...
根の深い木あらすじ第15話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第15話のあらすじです。 チェユンが広平大君とソイをミルボンから救出します。 ソイを危険にさらすのが耐えられないチェユンは、ソイに警告するのでした。また広平大君は、イ・ドの本心を探る為、策を練ります。...
根の深い木あらすじ第22話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第22話のあらすじです。 新しい文字が広がるのを恐れたユン・ピョンは、文字を覚える為の歌を歌う浮浪者たちを殺害します。ソイもまた、ユン・ピョンに拉致されるのでした。チェユンはソイを助けに行きます。...
チャン・ヨンシル第5話と第6話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第5話と第6話のあらすじを紹介しています。漢陽(ハニャン)では天文石刻に関する怪文書が出回ったことで混乱していました。そんな中、書雲観の官員が謎の死を遂げます。...
根の深い木あらすじ第2話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第2話のあらすじです。 イ・ドは父から、トルボク暗殺を命じられます。しかし、父の命令に背き王位を退く決意をするのでした。 そんな中、イ・ドの元に、太宗から空っぽの重箱が届きます。この箱の意図に気付くイ・ドは・・・。...
根の深い木あらすじ第8話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第8話のあらすじです。 仮面の男と、チェユンが対決します。ムヒュルが兵士を率いてやって来ると、仮面の男は姿を消すのでした。チャン・ソンスの遺体と一緒に文書が見つかります。その文章は、ョン・ドジョンが残した言葉だったのです。...
花郎-ファラン-あらすじ第9話&第10話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第9話&第10話のポイントを紹介。ソヌがアロの兄ではない事がわかってしまいます。ソヌから真実を聞いたアロは走ってその場を立ち去るのでした。いっぽう花郎達の公演への準備が進む中、何者かによって楽器が無茶苦茶に壊される事件が起こります!...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第19話・第20話... 「懲毖録」第19話・第20話のあらすじです。ついに朝鮮軍は日本軍の策に嵌り、大敗します。そこで、柳成龍は明の武将イム・セロクに援軍を要請しますが・・・。今回は手に汗を握る戦いの様子が見事に描かれています。日本軍と朝鮮軍の知恵比べが見どころの一つ。...
根の深い木あらすじ第21話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第21話のあらすじです。 チョン・ギジュンが、広平大君を暗殺した事で、ミルボンは内部分裂します。この状況を上手く利用するイ・ドは、更に策を労するのでした。 一方、文字公布を任された女官たちが危機状況に・・・。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第21話・第22話... 「懲毖録」第21話・第22話のあらすじです。相変わらず臣下達と意見の合わない宣祖。宣祖は明の皇帝に宣祖の明行きを願い出ましたが、明から与えられたのは女性貴族が用いるクァンジョンボの空の官衙でした。つまり皇帝は、宣祖に来るなと暗に言っているのです。。...
チャン・ヨンシルのあらすじ第1話と第2話の感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第1話と第2話のあらすじを紹介しています。ヨンシルが父と対面し、日食や月食など天体観測を通じて天才の片鱗を見せるエピソードが語られます。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第3話・第4話... 「懲毖録」の第3話、4話のあらすじをご紹介しています。リュ・ソンニョン(柳成龍)の周りで国を二つに分ける大事件が発生します。東人によって起こされた反乱の失敗で東人は1000人以上の同志を失う大きな打撃を受ける結果となりました。...
チャン・ヨンシル第7話と第8話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第7話と第8話のあらすじを紹介しています。7話と8話では、チャン・ヨンシルが逮捕され処刑される危機に襲われます。万事休す!という時に、一天にわかに掻き曇り異変が起こります!...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第13話・第14話... 「懲毖録」第13話・第14話のあらすじです。柳成龍が備えるべきだと警鐘を鳴らし続けていた豊臣秀吉による壬辰倭乱(朝鮮出兵)が始まります。快進撃を続け漢陽へ迫る倭軍の脅威にどう立ち向かうのでしょうか?...
女人天下の第21話~第25話まとめ... 韓国時代劇ドラマ『女人天下』第21~25話のあらすじです。 ユン・ウォンヒョンに自身を正妻にするよう迫るナンジョン。この事が、ユン・ウォンヒョンの怒りを買う事に。しかしウォンヒョンの野心を逆手にとり、策を講じるナンジョンに次第に、心を開き始めます。...
花郎-ファラン-あらすじ第1話&第2話と感想... 韓国時代劇「花郎-ファラン」第1話、第2話のあらすじと感想を紹介しています。世間に顔を隠し生きてきた新羅第24代真興王彡麦宗(サムメクチョン)。不眠に悩む彼は偶然街頭で聴衆を集めていたアロの話しを聞くうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱きます。一方、サムメクチョンの顔を見たムミョンとマンムンは禁軍に追...
花郎-ファラン-あらすじ第5話&第6話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第5話&第6話のポイントは、花郎の任命式が無事終わったものの前途多難な共同生活の始まりが語られることです。 また、ソヌが心配で花郎の医者となったアロと、ジディの関係がどうなるのかも気になります。...
根の深い木あらすじ第23話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第23話のあらすじです。 殺害された浮浪者に生き残った者がいました。その浮浪者から、ソイの行先を聞き森の中を捜すチェユン。一方、イ・ドは文字の公布を行うための計画を実行するのでした。...
「アラン使道伝」のあらすじ~1話から5話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第1話~第5話のあらすじです。 記憶が無い女幽霊アランは、自分の正体を知る為に、両班の放蕩息子ウノの出世の手伝いをする事に。アランの生前の事を調べるウノは、母親とアランが関わりがあるのではと知るのでした。...
「懲毖録」(チンビロク)あらすじと感想 第23話・第24話... 「懲毖録」第23話・第24話のあらすじです。1592年に海戦が開始され、今回は日本軍の大敗となります。重ねて日本軍に風土病が流行りだし、朝鮮軍は飛撃震天雷が完成しました。新兵器の完成で朝鮮軍は日本軍を駆逐できるのでしょうか?...
チャン・ヨンシル第21話と第22話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ「チャン・ヨンシル」の第21話と第22話のあらすじを紹介しています。第21話、第22話ではヨンシルを苦しめてきたヒジェが命の危険に晒されることに!また、ヨンシルが庶民の為に天文時計を制作し人々に喜ばれる逸話も紹介されます。...
根の深い木 あらすじ第1話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第1話のあらすじです。 王妃・昭憲(ソホン)の父シム・オンの屋敷で働いている奴婢ソクサム。ソクサムには、父親思いの息子トルボクがいます。 ある日、シム・オンの弟シム・ジョンが逆賊の濡れ衣えを着せられる事に。 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第1話のあらすじです。 ...
根の深い木あらすじ第14話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第14話のあらすじです。 チョン・ギジュンがイ・ドの計画を知る事に。 イ・ドが新しい文字を作る事に、朝廷は混乱するのでした。 一方、イ・ドは、チェユンのお陰で人生が変わった事など、本心を語ります。...
「アラン使道伝」のあらすじ~11話から15話~... 韓国時代劇ドラマ『アラン使道伝』第11話~第15話のあらすじです。 紅蓮の霊廟の前で一歩も譲らず敵意をむき出しにするウノとジュワル。一方、アランは、ジュワルの婚約者イ・ソリムのことが気にかかります。 チェ大監は、アランの正体がイ・ソリムではないかと疑い監視するのでした。...
花郎-ファラン-あらすじ第3話&第4話と感想... 韓国時代劇「花郎-ファラン」第3話、第4話のあらすじと感想を紹介しています。花郎創設に至った経緯が描かれています。 貴族らは花郎の創成に猛反対ですが、ウィファは解決策があると只召太后に告げました。一方、アンジはムミョンを守る為に、亡くなったソヌの名前を名乗り、アロの兄として生きるよう提案します。ウ...
根の深い木あらすじ第16話 韓国時代劇ドラマ『根の深い木』第16話のあらすじです。 ミルボンと接触を図るチェユン。思惑どうり、ミルボンと会いトダム宅(テク)を訪れるのでした。一方、イ・ドが考案した文字が公布される事に。この事で、宮殿は混乱をきします。...
花郎-ファラン-あらすじ第15話&第16話と感想... 韓国ドラマ『花郎』第15話&第16話のポイントを紹介。百済の太子と決闘し勝利したソヌは捕虜となった民とアロ達と共に百済からの脱出を図ります。しかし、新羅に無事に帰りついた一行を待ち受けていたのは、マンムン村での疫病の発生だったのです!...


サブコンテンツ

このページの先頭へ