韓国時代劇『王は愛する』第21話&第22話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 36

『王は愛する』第21話&第22話のあらすじです。貢女として元に送られるため投獄されたサン。忠烈王はサンを許すつもりは無いようです。何とかサンを救いたいウォンはフラタイを騙し元へ送られる貢女の名簿を焼き捨てる代わりに高麗人参の畑をやると取引を持ちかけますが。

この記事の所要時間: 36

King_Loves-p2

『王は愛する』第21話&第22話のあらすじです。

貢女として元に送られるため投獄されたサン。

忠烈王はサンを許すつもりは無いようです。

何とかサンを救いたいウォンはフラタイを騙し、元へ送られる貢女の名簿を焼き捨てる代わりに高麗人参の畑をやると取引を持ちかけますが。

poster photo by MBC

[スポンサーリンク]

 

「王は愛する」第21話のあらすじ

投獄されたサンを訪ねたウォンは身分がわかってから初めてサンに会いました。

よそよそしいサンに今までのように接して欲しいとウォンは言いますがサンは出来ないと答えるのです。

今までリンには沢山助けられたと感謝を伝えて欲しいと言うサンの願いを断るウォンでした。

一方、フラタイに連れられ宮殿に向かったイ・スンヒュは途中で姿を消しました。

スンヒュは情報収集の為居酒屋や妓楼で飲みまわっていました。

タンの耳にもサンの正体が伝わります。

リンがサンに恋をしていると感じていたタンはウォンがサンを好きなことも知っていてウォンからサンを話して欲しいとリンにお願いするのでした。

話し合い

king-in-love-ep21

photo by imdb.com

ウォンソン公主の命令で集められたウォンとリンにフラタイに見つけられたイ・スンヒュも加わって話し合いがされました。

スンヒュに助けを求めたウォンに対してスンヒュは王と世子の板挟みにはなりたくないと答えます。

片方が傷付くことは好まないスンヒュは何もしなければ誰も傷付くことはないと言い、自分は何もしないが生徒達は助けてくれるだろうと言うのでした。

スンヒュがウォンの助けとなるようと紹介され現れたのはサンでした。

「王は愛する」第22話のあらすじ

ヨンベクがソン・インによって監禁されている場所を特定したウォンはソン・インと通じているチェ内官を利用する事にします。

ヨンベクの土地台帳を守っていた執事が新たな隠れ家に移ったとう偽の情報を流し、ムソクとソン・インが屋敷を離れた隙にリンがヨンベクを助け出しました。

一方、忠烈王はサンを許すことはなく元に送られることになっています。

ウォンはスンヒュに紹介されたサンを利用してサンを元へ送らせないようにする作戦を実行しました。

その頃、フラタイを騙し元へ送られる貢女の名簿を盗みだしたウォンはリストを焼いてしまう代わりに高麗人参の畑をやると取引をしました。

消え失せたヨンベク

king-in-love-ep22

photo by imdb.com

屋敷に戻ったソン・インはヨンベクがいない事に気が付き騙された事を知ります。

怒り心頭のソン・インはサンを拉致しようと考えます。

ソン・インに見つかったサンは頭を殴られ気を失ってしまいました。

ソン・インは気を失ったサンを馬車に乗せるのでした。

サンが拉致されたと知らせを受けたウォンをリンは助けに向かいます。

ムソクを見かけた二人は後を追うのでした。

『王は愛する』21話・22話の感想

サンには次から次へと災難が起きて波乱万丈の人生です。

サンの気持ちが完全にリンに向かっているのだと感じました。

ウォンは薄々感じているのでしょうか?

タンがウォンを慕っている事はわかりますが、リンにサンを離して欲しいと頼むとは思いませんでした。

好きだからこそ仕方ないのかも知れませんがリンはどう決断するのでしょうか?

ソン・インはまた新たにサンを利用しようと企んでいるのでしょうか?

サンの身もどうなるのか気になります。

[スポンサーリンク]

関連記事


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ