韓国時代劇『王は愛する』第27話&第28話のあらすじとみどころ、感想

この記事の所要時間: 327

『王は愛する』第27話&第28話のあらすじです。ソン・インの罠に嵌まったウォンソン公主はリンを遠くの地方へ赴任させることを決定。リンの気持ちを察したサンの父はリンとサンの結婚を願い出るためウォンソン公主に拝謁しようとしますが、とんでもない事件が起こる事に!

この記事の所要時間: 327

King_Loves-p2

『王は愛する』第27話&第28話のあらすじです。

ソン・インの罠に嵌まったウォンソン公主はリンを遠くの地方へ赴任させることを決定。

リンの気持ちを察したサンの父はリンとサンの結婚を願い出るためウォンソン公主に拝謁しようとしますが、とんでもない事件が起こる事に!

poster photo by MBC

[スポンサーリンク]

 

「王は愛する」第27話のあらすじ

ウォンソン公主の命令で連行されたリンと同時にリンの兄ジョンと父ヨンも連行されてきました。

タンは動揺しウォンの別邸を訪れます。

サンの一家を襲ったのがワン一族だとの罪で捕らえられた事に怯えるタンにウォンは心配するなと声を掛けます。

盗賊のボスが持っていたとされるワン家の家紋がついた証拠品を突き付けられたリンは観念しますが、ジョンは無罪を主張しました。

ウォンソン公主はリン家の勢力を排除しようとしています。

ウォンは大切なリンを守る為ウォンソン公主を止めようとしますが協力して欲しいと言ったでしょうと聞き入れませんでした。

ソン・インの関与

king-in-love-ep27

photo by imdb.com

ウォンの別邸の寝室で寝ていたサンにタンは「リンの気持ちを考えて許して欲しい」と懇願しますが、サンは「自分の母親が殺されているのだ」と怒りを抑えるのに必死でした。

身分の低い盗賊の証言だけでは不安なウォンソン公主は、「ジョンこそが母親を殺した刺客に指示したのだ」とサンに嘘の証言をするように言います。

証言に向かうサンにウォンは「ソン・インの関与を調べているし、ウォンソン公主はリンを排除したいだけだから」と証言を辞めるように伝えます。

リンに騙されていたのだと思っていたサンですがリンが縛られている所を見てしまい、自分は蛇の刺青の男しか見ていないしジョンによって助けられたのだと証言するのでした。

「王は愛する」第28話のあらすじ

ウォンソン公主はリンの宮殿への出入りを禁じ、遠くへ赴任させる手続きが取られる事になりました。

釈放されたリンはヨンベクの屋敷を訪れます。

自分の一家の罪が問われなかったにせよ自分の責任だったと土下座して謝るリンはサンの証言に対して感謝を述べるのでした。

リンはサンがウォンソン公主に呼ばれていたにも関わらずリン達の為に証言をした事で嫌な目に合わないか心配していました。

遠くへ行くというリンはサンの腕をとり体に気を付けるよう言うのです。

様子を見ていたヨンベクはリンとサンの気持ちに気が付くのでした。

ヨンベクを襲った災難

king-in-love-ep28

photo by imdb.com

王殿に移ったウォンは官僚たちの腐敗を調べ初めています。

人間関係も徹底的に調べるよう命じていました。

ウォンは異動となるリンに会います。

昔の話をしつついつもリンが助けてくれたから今回も助けたいと申し出るウォンにリンはその必要はないと断るのでした。

ヨンベクはワン・ヨンを訪ねリンとサンを結婚させ遠くへ送りたいと申し出ます。

ウォンソン公主にも許可をとろうと出かけたヨンベクは待合室で待っていました。

そこにボヨンが現れ怪しいお香を焚き始めます。

お香には毒が仕掛けられておりヨンベクは心臓発作を起こしてしまいます。

ヨンベクが宮殿を訪ねた事を知ったウォンは急いでヨンベクの元に向かいますがヨンベクはすでに亡くなっていました。

『王は愛する』27話・28話の感想

タンが要所でサンを遠ざけようと絡んできているのが気になります。

家族を守りたいしウォンが好きな気持ちはわかりますが、サンにとっては辛い存在だと思います。

ソン・インの罠はウォンソン公主にも襲いかかるようです。

ウォンソン公主がリンを排除したい気持ちを使ってリンとウォンを引き離そうとしているのが憎たらしいです。

とうとうヨンベクの命が狙われてしまいましたが、そこにどんな罠が仕掛けられたのかが気になります。

[スポンサーリンク]

関連記事


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ