韓国ドラマ『ムグンファの花が咲きました』第31話・第32話・第33話・第34話・第35話のあらすじと感想

この記事の所要時間: 226

韓国現代ドラマ『ムグンファの花が咲きました』第31話&第32話&第33話&第34話&第35話のあらすじ。ギョンアは警察に連行され…ソンヒは家族に言えない過去に悩み病んでいます。そんな中、ドヒョンはグンファに気持ちを伝えますが、そのことをテジンはグンファから聞きます。

この記事の所要時間: 226

ムグンファの花が咲きました

photo by ©KBS2 poster

[スポンサーリンク]

 

『ムグンファの花が咲きました』 第31話あらすじ

家族との食事の約束をソンヒは忘れてしまいます。

腹を立てたデガプは、ソンヒに渡すはずのホテルの権利をドヒョンに渡しました。

そんな中、ドヒョンはグンファと一緒に食事ができることを喜びます。

そんな彼についていけないグンファですが、目撃したテジンは苛立ち、仕事の小さなミスも強く指摘しました。

その様子を見たソノクは、二人の間に割って入ります。

『ムグンファの花が咲きました』 第32話あらすじ

ソノクからの情報である怪しい場所について、テジンとグンファは捜査を始めます。

ドヒョンはグンファを振り向かせるために必死ですが、グンファの気持ちは動く気配がありません。

また、スヒョクとジェヒもボラを巡り対立していました。

そんな中、ソンヒはヘチャンからテジンについて聞き出そうとします。

『ムグンファの花が咲きました』 第33話あらすじ

スヒョクとの関係をドヒョンに勘付かれたボラは面倒なことになったと悩みます。

一方、スヒョクはボラの気持ちが分からず心配になりました。

そんな中、交番の人たちでお酒を飲みますが、テジンに対してチャン・ウンジュが積極的であり、気まずい雰囲気になります。

テジンはお酒の勢いもあり、グンファに想いを伝えようとしますが…。

『ムグンファの花が咲きました』 第34話あらすじ

ギョンアは賭博場で警察に捕まります。

ソンヒはテジンのことが気掛かりでした。

事情が分からないデガプやボラは体調が悪いのではないかと心配します。

ボラと真剣に向き合いたいスヒョクは、ボラにお弁当を渡しますが、ボラはその気持ちにどう答えれば良いのか分かりません…。

『ムグンファの花が咲きました』 第35話あらすじ

サンチョルとの仲もまた少し縮まってきたギョンアですが、息子のソン・ジュヨンに会いに行きました。

一方、熱まで出してしまったソンヒをボラは看病します。

うなされていたソンヒはヒジンという名を呼びました。

そんな中グンファは、猛プッシュされていたドヒョンに想いを告げられます。

そのことをテジンに言いますが、テジンは驚き…。

『ムグンファの花が咲きました』 第31話&第32話&第33話&第34話&第35話の感想

それぞれの恋愛は進んでいるようで進んでいませんね。

テジンはいよいよ一歩踏み出すようですが…。

それにしても過去に皆さん色々抱えているようで、子供に会えてない人ばかりですね。

ギョンアの警察沙汰には呆れるし、結婚までしておいて今さら寝込むほど悩むソンヒも自分勝手すぎます。

いつまで隠せるのやら…。

[スポンサーリンク]

関連記事


サブコンテンツ

このページの先頭へ