韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第11話&第12話のあらすじと感想

この記事の所要時間: 343

韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第11話&第12話のあらすじです。危機一髪で助かった王女は気絶し、キョヌの家に運ばれ介抱されました。それを知った母ホ氏は、王女とキョヌを必死に引き離そうとします。一方、チョン・ギジュンは王女を守る唯一の方法は、王女が結婚することだと王に伝えます。

この記事の所要時間: 343

猟奇的な彼女

photo by SBS

[スポンサーリンク]

 

『猟奇的な彼女』第11話&第12話のあらすじです。

危機一髪で助かった王女は気絶し、キョヌの家に運ばれ介抱されました。

それを知った母ホ氏は、王女とキョヌを必死に引き離そうとします。

一方、チョン・ギジュンは王女を守る唯一の方法は、王女が結婚することだと王に伝えました。

キョヌの家で療養するヘミョン王女とキョヌは、共に過ごす時間を幸せと感じるようになります。

『猟奇的な彼女』第11話

命からがら雨の中を走り続けたヘミョン王女は、キョヌの腕の中で気を失います。

「王女様」と叫ぶキョヌですが、疲れきった王女はびくともしません。

キョヌが無言で王女を家までおぶり彼のベッドにやさしく寝かせている間中、切ない挿入歌が流れ続けます。

母と弟を思い眠りながら流す王女の涙を、そっとキョヌがぬぐい懸命に看病しました。

彼が疲れて寝込むと、そこへ妹と両親が入って来ます。

キョヌは慌てて王女を隠しますが、間に合いません。

キョヌの家で療養するヘミョン王女

キョヌと父の大提学は足早に宮殿へ出かけ王に会い、王女の保護策を三人で考えます。

王妃は王女の不在を王に告げにやってきますが、王は「王女は病気療養のため大提学の家に滞在している」と答え、王妃を見事追い払いました。

キョヌの家では、母が王女に「キョヌと別れるように」と説得します。

そこへ物々しい行列が家に到着し、ヨンシンが「王女様」とヘミョン王女にお辞儀をするとキョヌの家の者たちは仰天しました。

お茶会でキョニから例の執着女がヘミョン王女であることを知ったダヨンは、父のチョン・ギジュンに頼みごとをします。

『猟奇的な彼女』第12話

ヘミョン王女は心からキョヌに感謝していますが、なかなかありがとうの一言が言えず、犬のキョン先生やヨンシンとビョルを相手にお礼の練習を繰り返しました。

ついに夜になり「一杯やりましょう」とキョヌに誘われます。

酒を数杯口にし、ようやく小声で「ありがとう」と伝える王女でした。

宮中では、王女の結婚を王様に勧めに来るチョン・ギジュンと、彼に怒り狂う王妃の姿があります。

カン・ジュニョンは怪我にもかかわらず捜査を継続していますが、その合間に王女の様子を尋ねに寄りました。

キョヌたちと楽しく過ごす王女

次の日の朝、キョヌとヘミョン王女そしてキョン先生の二人と一匹は、楽しいひと時を過ごしました。

そこへ、キョヌの幼馴染のパク・セホとメン・グァンスが現れ、ヘミョンが王女と知ります。

彼らは驚きのあまりしどろもどろに「王女様」と呼びますが、「今まで通りヘミョンさんと呼んで」と答える気さくな王女でした。

それからみんなで本屋の秘密部屋に行きます。

魅力ある女性が作品の源泉であると言う作家パク・セホ役イ・シホンの言葉を聞きながら、王女は物珍しそうにあたりをみまわしました。

すると色鮮やかな「王女の私生活」という題名の本が目に留まります。

これはまずいと思ったキョヌは王女を本屋から通りに連れ出しますが、なんとそこには王女が会いたがっていたミン・ユファンがいました。

『猟奇的な彼女』第11話、第12話の感想

印象に残ったのは無言のシーンと、その時流れたThe One(歌手)が歌う「君だから」という挿入歌です。

その歌詞の通りヘミョン王女はキョヌにとって「僕を笑顔にした人」であり、「涙を流す君、悲しんでいる君のそばにいられるから幸せだ」の歌詞のように、泣き悲しむ彼女のそばにいるだけでキョヌは幸せなのだと彼の演技から感じ取れました。

無言のキョヌに胸を打たれます。

ところで、ダヨンの付き人マルグムは、キョヌの幼馴染役パク・セホ役のイ・シホンに、なぜか一目ぼれしました。

イ・シオンは「猟奇的な彼女」の演出家オ・ジンソクが手がけた他のドラマにも、ユニークなキャラクターとして出演しています。

このドラマでも演出と息の合った演技を見せてくれました。

ホセ役ではエリートのキョヌの幼馴染として、キョヌのキャラクターの固さを柔軟剤のようにソフトにする役割を果たしています。

シリアスになればなるほど、反対に笑いを誘う彼の演技はドラマに色を添えていました。

[スポンサーリンク]

関連記事

韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第15話&第16話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第15話&第16話のあらすじです。春秋館で、10年前の廃妃事件のデータを探すヘミョン王女とキョヌを、王妃は捕まえようとしますが、皇太后の機転によって二人は危機を逃れました。宮廷では王女の結婚準備が進められ、キョヌの罷免は…。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第5話&第6話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第5話&第6話のあらすじです。民のために活躍するヘミョン王女と酔いつぶれたキョヌの奇行をキュートに描いていました。探し物の大切な指輪の所在もわかり、天灯祭の日ドチに連れ去られたヘミョン王女をキョヌとカン・ジュニョンが助けに行きました。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第9話&第10話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』9話と10話のあらすじです。醜聞のビラの黒幕はヘミョン王女の命も狙いました。彼らの罠にはまり死ぬところを王女は身命を投げ打つ従事官に助けられますが、刺客ウォルミョンは執拗に王女を追いかけます。負けじとキョヌも2度もヘミョン王女を窮地から救いました。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第7話&第8話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第7話&第8話のあらすじです。キョヌの怪我に配慮するやさしいヘミョン王女を見て彼の心は和らぎ、母のたっての願いで他の人とお見合いはするものの、女性としてのヘミョン王女が気になり始めました。宮廷では王妃が王女に関するスキャンダラスなビラを配らせます。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第13話&第14話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第13話&第14話のあらすじです。ヘミョン王女はキョヌとチュンプンの助けを借り、ミン・ユファンを発見します。王女が待ちわびた彼は既にこの世の住人ではありません。強い衝撃を受け王女は苦しみますが、ミン・ユファンは人災を予期して遺言状を残します。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第3話&第4話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第3話&第4話のあらすじです。元子の師匠になったキョヌは朝廷で、ヘミョン王女と出会い彼女の身分を知ります。変態のキョヌが師匠であることに納得できないヘミョン王女と、王女らしからぬ振る舞いを非難するキョヌが再度指輪を探し始めます。...


サブコンテンツ

このページの先頭へ