韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第13話&第14話のあらすじと感想

この記事の所要時間: 351

韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第13話&第14話のあらすじです。ヘミョン王女はキョヌとチュンプンの助けを借り、ミン・ユファンを発見します。王女が待ちわびた彼は既にこの世の住人ではありません。強い衝撃を受け王女は苦しみますが、ミン・ユファンは人災を予期して遺言状を残します。

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 351

猟奇的な彼女

photo by SBS

『猟奇的な彼女』第13話&第14話のあらすじです。

ヘミョン王女は、キョヌとチュンプンの助けを借りてミン・ユファンを発見しました。

王女が待ちわびた彼は、既にこの世の住人ではありません。

強い衝撃を受け王女は苦しみますが、不遇の人ミン・ユファンは人災を予期して遺言状を残しました。

そこには廃妃事件の黒幕が記されています。

『猟奇的な彼女』第13話

情報を得たウォルミョンはミン・ユファンの後を追い、本屋のある通りで彼に小刀をつきつけ隠れ家へ連れていきました。

チョン・ギジュンが元王妃について尋問します。

元王妃に忠誠を誓うミン・ユファンは、答えの代わりに唾を吐きかけハンマーで殴られました。

ヘミョン王女とキョヌは罠かもしれないと思いながらも二人を探しますが、肉屋の地下室の隠れ家を見つけるのは至難の業でした。

そこへすぐ家に戻るようにという知らせが届きます。

ヘミョン王女の結婚話

キョヌの家に王が来訪し、ヘミョン王女がいないとわかり大騒ぎになります。

ヘミョン王女は宮廷に戻ることになり、キョヌの母と王妃は大喜びしました。

娘のことで頭を抱える王は母の皇太后に相談し、王女の結婚を早めようと決めます。

しかし王は何か罠があるのではないかと懸念しました。

次の日、王女はまたもや抜け出そうとしますがキョヌに見つかります。

キョヌは一晩考えた挙句、出世よりも王女を助ける道を選び彼女の手を取りました。

宮廷では王女の結婚をめぐって意見が交わされます。

実はチョン・ギジュンは王女を清に嫁がせようと計画し、それに王は猛反対するのでした。

『猟奇的な彼女』第14話

突然ダヨンが王女にキョヌの家に会いにやってきます。

ダヨンの目的は不明で不気味ですが、王女がまた抜け出したことを知り護衛兵に伝えました。

一方ミン・ユファンの捜索を開始したヘミョン王女とキョヌは、本屋の店主に描いてもらったウォルミョンの似顔絵を手掛かりに、四方八方歩き回りますが見つかりません。

二人が途方に暮れているところへ現れたのが、自由人チュンプンでした。

名前の通り春風のようにさわやかに突然現れ、糸口を示すチュンプンに導かれ、彼らは肉屋へたどり着きます。

ミン・ユファンと彼の手紙

早速ヘミョン王女は以前従事官が怪しいとにらんだ肉屋の店主に、似顔絵を見せて尋ねます。

店主はしらを切りますが、チュンプンは何気なく小屋の中へ入り地下室の入り口を見つけました。

店主は追い詰められ刃物で攻撃します。チュンプンはあざやかにかわし店主を捕えます。

いよいよミン・ユファンと会う瞬間が来ました。

二人は地下へ向かいますが、無残にも胸に刀が刺さり、彼は事切れています。

悲しみに耐えきれず、王女は母と会う約束をした木の下で一晩過ごしました。

そこでミン・ユファンからの手紙を発見し、黒幕がチョン・ギジュンだと知ります。

宮廷へ戻ったヘミョン王女が目にしたのは彼女の廃位を嘆願する赤、青、そして緑の官服を着た官僚たちの姿でした。

『猟奇的な彼女』第13話、第14話の感想

王女が清に嫁入りする計画を立てたチョン・ギジュンには、愛娘ダヨンがいます。

ダヨンを他国へ嫁がせるとしたら、どのようにチョン・ギジュンは感じるのでしょうか。

いくら悪事を重ねていても王と同じく娘を持つ一人の父親ですから、王女をダヨンに置き換えてすこし考えれば頭の切れる彼なら王の痛みを理解できるかもしれないと思いました。

そんな父の心配をよそに、クリーム色のチョゴリとピンク色のチマがよく似合うヘミョン王女は自由奔放に生きています。

ミン・ユファンの紹介でカン・ジュニョンが初めてヘミョン王女に会った時、王女はタコのような口をしたりより目をしたりしてカン・ジュニョンをリラックスさせました。

ヘミョン役のオ・ヨンソは美人で、変顔もとてもかわいいので思わず笑いそうになります。

ミン・ユファン役のオ・ヒジュンは、舞台やCMでも活躍していました。

彼は主君には忠節を尽くし部下には慕われる人物を自然体で演じていますが、王女にとって彼は一筋の希望の光です。

私たちもずっとドラマの中で王女と共に彼を探し続けてきました。

王女だけでなく誰もが彼の死に心を痛めたことでしょう、彼の死を無駄にしないでほしいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第15話&第16話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第15話&第16話のあらすじです。春秋館で、10年前の廃妃事件のデータを探すヘミョン王女とキョヌを、王妃は捕まえようとしますが、皇太后の機転によって二人は危機を逃れました。宮廷では王女の結婚準備が進められ、キョヌの罷免は…。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第5話&第6話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第5話&第6話のあらすじです。民のために活躍するヘミョン王女と酔いつぶれたキョヌの奇行をキュートに描いていました。探し物の大切な指輪の所在もわかり、天灯祭の日ドチに連れ去られたヘミョン王女をキョヌとカン・ジュニョンが助けに行きました。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第9話&第10話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』9話と10話のあらすじです。醜聞のビラの黒幕はヘミョン王女の命も狙いました。彼らの罠にはまり死ぬところを王女は身命を投げ打つ従事官に助けられますが、刺客ウォルミョンは執拗に王女を追いかけます。負けじとキョヌも2度もヘミョン王女を窮地から救いました。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第7話&第8話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第7話&第8話のあらすじです。キョヌの怪我に配慮するやさしいヘミョン王女を見て彼の心は和らぎ、母のたっての願いで他の人とお見合いはするものの、女性としてのヘミョン王女が気になり始めました。宮廷では王妃が王女に関するスキャンダラスなビラを配らせます。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第3話&第4話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第3話&第4話のあらすじです。元子の師匠になったキョヌは朝廷で、ヘミョン王女と出会い彼女の身分を知ります。変態のキョヌが師匠であることに納得できないヘミョン王女と、王女らしからぬ振る舞いを非難するキョヌが再度指輪を探し始めます。...
韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第11話&第12話のあらすじと感想... 韓国歴史ドラマ『猟奇的な彼女』第11話&第12話のあらすじです。危機一髪で助かった王女は気絶し、キョヌの家に運ばれ介抱されました。それを知った母ホ氏は、王女とキョヌを必死に引き離そうとします。一方、チョン・ギジュンは王女を守る唯一の方法は、王女が結婚することだと王に伝えます。...
[スポンサーリンク]


注目ドラマ!…米びつ事件という悲劇を生んだ開けてはならない"秘密の扉"とは何だったのか?

秘密の扉あらすじ
韓国時代劇 秘密の扉 全話のあらすじ

行ってみたいおすすめの温泉

おススメ! 出かけてみませんか?日帰り温泉、赤ちゃん連れで行く温泉、外湯めぐりを堪能など、おすすめの温泉とグルメの旅

ナビゲーションメニュー

サブコンテンツ

このページの先頭へ