『逆賊』-民の英雄 ホン・ギルドン-概要・あらすじ

[スポンサーリンク]

 

この記事の所要時間: 228

主演:ユン・ギュンサン

原題:逆賊

制作:2017年 韓国MBC

放送:2017年1月30日~

日本放送:2017年4月19日~ KNTV

[スポンサーリンク]

 

話数:全30話

視聴率

「最高視聴率14.4%(最終回第30話)via AGBニールセン調査」

演出:キム・ジンマン

脚本は、ファン・ジニョン

主なキャスト

ユン・ギュンサン(ホン・ギルドン役)、キム・サンジュン(アモゲ役)、チェ・スビン(ソン・ガリョン役)、キム・ジソク(燕山君(ヨンサングン)役)、イ・ハニ(淑容チャン氏(チャン・ノクス)役)等。

逆賊の概要

s_korean_chogori韓国の国民的ヒーローホン・ギルドンを伝説上の人物ではなく、歴史上の人物として描いた本格的時代劇です。

主人公のギルドン役を演じるのはユン・ギュンサン
『六龍が飛ぶ』で大ブレイクし、この作品が待望の初主演となりました。

悪を懲らしめ、貧しい民衆を助ける為に、朝鮮国王と奮闘する姿が見逃せません。

ヒロインのソン・ガリョン役には、2012年の『雲が描いた月明かり』で優雅で美しい女性である反面、世俗的な権力欲を持つ世子嬪、チョ・ハヨンを演じたチェ・スビン
さらにキム・サンジュンキム・ジソクといった個性あふれるキャストとなっています。

『六龍が飛ぶ』のあらすじ

『雲が描いた月明かり』のあらすじ


逆賊のあらすじ

時は16世紀。

奴隷のアモゲ(キム・サンジュン)の息子ギルドン(ユン・ギュンサン)には、人並み外れた怪力が備わっていました。

しかし、身分の低いものがその力があると、災いが来ると言われ殺害されるという定めだったのです。

そこで息子の怪力を隠すために、アモゲは家を出ようと密かに蓄えていましたが、それが主人に気付かれ全ての財産を没収されてしまったのです。
その事によりアモゲの妻クモク(シン・ウンジョン)は更なる嫌がらせを受けるのでした。

やがてアモゲは盗賊らと手を組み布商人として一財産を築き、息子に跡を継がせたいと考えていたのですが・・・

見どころ

187㎝の長身ユン・ギュンサンのアクションシーンは見逃せません。

歴史資料は乏しいながらも、義賊ホン・ギルドンの実像をドラマチックに描き出そうとするチャレンジが好視聴率。

脇を固める俳優・女優にも実力派で固めているのもドラマを盛り上げる要因になっているのでは…。

また、脚本家に『帝王の娘スベクヒャン』でも知られるファン・ジニョンということで、放送前の注目度が高かったようです。

時代劇韓流ドラマ好きにはたまらない作品であるはずです。

『帝王の娘スベクヒャン』のあらすじ

ドラマを盛り上げる名脇役たち

この他、『今週、妻が浮気します』で助監督を演じたシム・ヒソプ、子役時代から大活躍のチョン・ダビン、『輝いたり狂ったり』出演のキム・ビョンオク、『華政(ファジョン)』のパク・チュンギュら多彩な俳優が登場し、ドラマを盛り上げてくれます。

『輝いたり狂ったり』のあらすじ

『華政(ファジョン)』のあらすじ

[スポンサーリンク]

関連記事

このカテゴリーのあらすじ一覧と関連記事です!


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ