スポンサーリンク
この記事の所要時間: 340

Queen-for-7-days

韓国ドラマ『七日の王妃』は李氏朝鮮時代に実在した悲劇の王妃の実話をもとに描き出されたロマンス時代劇ドラマです。

たった7日間だけ王妃の座につき、そのあと廃妃され処刑された悲運の女性「端敬王后(タンギョンワンフ)」は、二人の王「燕山君」と「中宗」に愛されながら熾烈な王権争いに巻き込まれて行きます。

悲劇の王妃「端敬」は「トキメキ☆成均館スキャンダル」で有名な女優パク・ミニョン、燕山君には「月桂樹洋服店の紳士たち」でお馴染み、時代劇初挑戦のイ・ドンゴン、そして中宗にはラブコメで人気のヨン・ウジン(「星から来たあなた」)が扮します。

poster photo by KBS2

韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第1話

1506年(中宗1年)、廃妃シン氏(演パク・ミニョン)の刑が執行されます。

シン氏が最後に思っていたことは、『生まれ変わっても絶対に出会いはしません。殿下…』でした。

7年前(燕山5年)。

イ・ユン(燕山君=ヨンサングン、演イ・ドンゴン)が対立政治勢力を大々的に粛清し王権を安定させますが、その直後、全国をひどい日照りが襲い燕山君を怒らせていました。

干ばつや飢饉は昔から君主が不徳ゆえ起こると思われていたからです。

人物相関図

嘉礼

queen-for-seven-days-ep01

photo by wowow.co.jp

そんな中、燕山君は日照りの解決案として、側近より王室の嘉礼(ガレ、冠婚の儀礼)を勧めらました。

弟である晋城大君(チンソンデグン、燕山君の異母弟で後の中宗、演ヨン・ウジン)と左議政シン・スグンの娘との婚姻です。

左議政シン・スグンの娘、シン・チェギョンは、王室と関りを持たせない為、乳母と二人田舎で暮らし隠されていました。

そんなことも知らないチェギョンは、乳母から父宛の手紙を盗み都へと向かいます。

チェギョンが家へと向かう途中、晋城大君と出会い、お金や大事な手紙を盗んだと誤解します。

手紙を取り返そうと探している中、亡き前王の密旨で頭を悩ませている燕山君(イ・ドンゴン)を、晋城大君と勘違いし追いかけます。

韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第2話

燕山君(イ・ドンゴン)は『頼もしい後ろ盾は兄上』という弟(晋城大君)の言葉を思い出していた中、突然現れたチェギョンと出会います。

チェギョンは、燕山君に兄上になってくれと言い、宿に泊まらせてもらえるよう頼みました。

宿で食事をしている途中、二人は気を失いますが、先に意識が戻ったチェギョンは燕山君を連れて逃げます。

置いていけば良かったという燕山君の言葉にチェギョンは『家族は置いていけない』と言うのでした。

チェギョンが治療をしてもらい眠りから覚めると『今度会ったら1つ願いを叶えてやる』と書いてある燕山君からの置手紙があります。

チェギョンと晋城大君

queen-for-seven-days-ep02

photo by wowow.co.jp

チェギョンが家に帰り着くと、大妃と晋城大君が来ていました。

チェギョンはそれをこっそりと覗きながら話を聞いていましたが、晋城大君にばれてしまいます。

婚姻をしたくない晋城大君は、「探している手紙を見つける変わりに婚姻を諦めろ」と言い明朝会う約束をします。

翌日、約束の場所へ行ってみると進上米を盗んだとして子供が捕らえられそうになっていました。

チェギョンの後押しで捕らえられた子供を晋城大君が助けることに。

助けられた子供(ソノ)は晋城大君の為に命を捧げると言うが、チェギョンの提案で3人は友となることにします。

韓国ドラマ『七日の王妃』感想 1話・2話

刑の執行で始まり、重たいドラマになるのだろうなと予感させられました。

まだ幼少時代ですので、目立つのは燕山君役のイ・ドンゴンです。

時代劇初挑戦とのことですが、経験を十分に積んだ演技力が光っています。

嫌な役どころですが、妙にはまっています。

燕山君も晋城大君も、チェギョンに少しずつ心を開いていっているのが分かりました。

友達も増えて、ソノも重要人物になっていくのでしょう。

まだまだ明るい気持ちで見ていますが、今後の展開にドキドキです。

 

韓国ドラマ 7日の王妃 人物相関図

qf7-relation

photo by knda.tv

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第7話&第8話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第7話&第8話です。晋城大君をチェギョンが問い詰めていた頃、追手に見つかりチェギョンだけが捕まってしまいます。一人で罪を被ろうとするチェギョンですが燕山君は何もできません。そんな時突然晋城大君が姿を現わします!...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第9話&第10話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第9話&第10話です。晋城大君の頼みで燕山君がチェギョンを赦免します。燕山君は晋城大君の無事を喜びますが、その後チェギョンとの婚姻を巡ってそれぞれの思いが交錯して行くことに。ついにチェギョンを巡るバトルが始まるのでした!...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第17話&第18話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第17話&第18話です。燕山君の暴君ぶりは止まらず晋城大君とチェギョンは捕まり、晋城大君は断筋刑を言い渡されてしまいます。こうして反乱の兆しが出てきますが、いよいよ晋城大君が王座を狙いクーデターに動くのでした。...
韓国歴史ドラマ「7日の王妃」チマ岩の伝説~中宗と端敬王后の悲恋~... 韓国歴史ドラマ 7日の王妃、端敬王后(タンギョンワンフ)にまつわる「チマ岩の伝説」は、お互いに愛し合っていたにもかかわらず、派閥抗争に巻き込まれ無理やり別れさせられてしまった悲運の夫婦、中宗(チュンジョン)と端敬王后の悲恋を物語る伝説です。...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第19話&第20話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第19話&第20話(最終回)です。実権を握った晋城大君(中宗)はすれ違いを乗り越えてチェギョンを王妃(中殿)にします。しかし、陰謀に巻き込まれたチェギョンは廃妃となり宮殿を出て行くことに。それから38年の月日が流れます。...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第13話&第14話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第13話&第14話です。密旨の手がかりがチェギョンの入れ墨にあると気が付いた燕山君は、それを確かめようとします。チェギョンの危機を知った晋城大君が密旨を持って現れ、その内容が明らかに!...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第3話&第4話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第3話&第4話。晋城大君とチェギョンの間に恋心が芽生えてきていました。晋城大君がチェギョンにプロポーズした頃、ある事件がもとで二人は別れ別れに。そしてチェギョンは晋城大君が命を落としたとの噂を聞くのですが…...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第11話&第12話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第11話&第12話です。密旨の在処を知るソノの父親が都承旨の罠に嵌まり捕まってしまいます。息子の事で脅かされた挙句、「女子の体に刻まれている」と白状してしまった父親は殺害されてしまう事に!...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第15話&第16話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第15話&第16話です。晋城大君とチェギョンがようやく結ばれたころ、燕山君は常軌を外れた行動を取るようになっていました。重臣達はおろか民衆まで次々と処刑してしまいます!そんな中、友であるソノはある行動を起こすのですが...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第5話&第6話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第5話&第6話です。死んだと言われた晋城大君は、親友のソノと行動を共にしていました。そして密かに都へ戻った晋城大君は自分の法事の場所へ現れるのです。その後、偶然彼に出会ったチェギョンは…...
[スポンサーリンク]