スポンサーリンク
この記事の所要時間: 316

Queen-for-7-days

韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第3話&第4話です。

晋城大君とチェギョンの間に次第に恋心が芽生えてきていました。

晋城大君がチェギョンにプロポーズした頃、ある事件がもとで二人は別れ別れに。

そしてチェギョンは晋城大君が命を落としたとの噂を聞くのですが…

poster photo by KBS2

韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第3話

史草の記録、先王陛下の遺旨が密旨として残っているということでしたが、燕山君の命により、都承旨イム・サホンが、先王の臨床時宿直をしていた士官を見つけます。

同族村で身分を隠してくらすその人物は、ソノの父親でした。

監視が付いていたところに、ソノの友として家に訪れていた晋城大君は、密旨を知っているのではないかと誤解され命を狙われてしまいます。

チェギョンと手を取り合い逃げているうちに、いつしか二人には恋心が芽生えています。

そして晋城大君は、『政略結婚ではない。好きだから婚姻する。』とチェギョンに求婚をしました。

約束にとチェギョンは自分の指輪を晋城大君に渡します。

人物相関図

玉座のため

queen-for-seven-days-ep03

photo by wowow.co.jp

晋城大君からも約束を貰おうと思っていたところに、父親が捕まったとソノが駆けつけてきます。

助けると約束しましたが、燕山君に聞き入れてはもらえません。

晋城大君は、燕山君の側室チャン・ノクスの罠に掛かり、拾った信標でソノの父親を獄から連れ出します。

外で待っていたチェギョンが手助けをし、ソノとソノの父親を南道へと逃がしました。

一方、捕まった晋城大君は、『玉座のため』に事を起こしたと燕山君に言います。

韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第4話

『玉座のため』とは、民を見捨てて王座は守りきれないという、燕山君のためということでしたが、燕山君には聞き入れてはもらえず、晋城大君は獄に繋げられます。

チェギョンはいてもたってもいられず王宮へ向かいますが、燕山君が王様だと知りました。

『今度会ったら1つ願いを叶えてやる』という約束なので、チェギョンは自分にも罪を分けてほしいと頼みます。

そこへ晋城大君が現れ、全てチェギョンのせいだと、チェギョンを助けるための芝居をします。

生きていた晋城大君

queen-for-seven-days-ep04

photo by wowow.co.jp

芝居を信じたチェギョンは、自分は何も知らないと答え、晋城大君一人が廃庶民となり罪を受けつことになります。

チェギョンは護送中の晋城大君のもとへ行き、「待っている」と言うと、晋城大君は「帰ってくる約束として山椒魚の水入れをやる」と言うのでした。

その護送中、晋城大君は襲撃に遭い亡くなったと聞かされることに。

5年後 1504年。

チェギョンは葬式をしても晋城大君を忘れられず、約束の山椒魚の水入れも捨てられません。

そんな中、晋城大君を襲った者が乗っていた船に、死んだはずの晋城大君がいます。

韓国ドラマ『七日の王妃』感想 3話・4話 

幼少時代の、少しずつ惹かれあっていく初々しい恋愛模様が可愛かったです。

ほのぼのと見ていたのも本当につかの間でしたが…。

それでも、好きな女性のために捨て身だった晋城大君は立派でした。

そうだと思っていましたが、生きていて良かった!!

子役から、主演の皆様へバトンタッチされたわけですが、イメージもよく似ていてすんなり入れました。

特に、パク・ミニョン。

子役の感じそのままに、明るく天真爛漫なお嬢様をうまく引き継いでいました。

今後は辛い場面も多くなりそうで、難しい役だと思いますが、腕の見せ所ですね。

 

韓国ドラマ 7日の王妃 人物相関図

qf7-relation

photo by knda.tv

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第15話&第16話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第15話&第16話です。晋城大君とチェギョンがようやく結ばれたころ、燕山君は常軌を外れた行動を取るようになっていました。重臣達はおろか民衆まで次々と処刑してしまいます!そんな中、友であるソノはある行動を起こすのですが...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第13話&第14話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第13話&第14話です。密旨の手がかりがチェギョンの入れ墨にあると気が付いた燕山君は、それを確かめようとします。チェギョンの危機を知った晋城大君が密旨を持って現れ、その内容が明らかに!...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第7話&第8話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第7話&第8話です。晋城大君をチェギョンが問い詰めていた頃、追手に見つかりチェギョンだけが捕まってしまいます。一人で罪を被ろうとするチェギョンですが燕山君は何もできません。そんな時突然晋城大君が姿を現わします!...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第11話&第12話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第11話&第12話です。密旨の在処を知るソノの父親が都承旨の罠に嵌まり捕まってしまいます。息子の事で脅かされた挙句、「女子の体に刻まれている」と白状してしまった父親は殺害されてしまう事に!...
韓国歴史ドラマ「7日の王妃」チマ岩の伝説~中宗と端敬王后の悲恋~... 韓国歴史ドラマ 7日の王妃、端敬王后(タンギョンワンフ)にまつわる「チマ岩の伝説」は、お互いに愛し合っていたにもかかわらず、派閥抗争に巻き込まれ無理やり別れさせられてしまった悲運の夫婦、中宗(チュンジョン)と端敬王后の悲恋を物語る伝説です。...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第5話&第6話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第5話&第6話です。死んだと言われた晋城大君は、親友のソノと行動を共にしていました。そして密かに都へ戻った晋城大君は自分の法事の場所へ現れるのです。その後、偶然彼に出会ったチェギョンは…...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第19話&第20話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第19話&第20話(最終回)です。実権を握った晋城大君(中宗)はすれ違いを乗り越えてチェギョンを王妃(中殿)にします。しかし、陰謀に巻き込まれたチェギョンは廃妃となり宮殿を出て行くことに。それから38年の月日が流れます。...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第17話&第18話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第17話&第18話です。燕山君の暴君ぶりは止まらず晋城大君とチェギョンは捕まり、晋城大君は断筋刑を言い渡されてしまいます。こうして反乱の兆しが出てきますが、いよいよ晋城大君が王座を狙いクーデターに動くのでした。...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第9話&第10話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第9話&第10話です。晋城大君の頼みで燕山君がチェギョンを赦免します。燕山君は晋城大君の無事を喜びますが、その後チェギョンとの婚姻を巡ってそれぞれの思いが交錯して行くことに。ついにチェギョンを巡るバトルが始まるのでした!...
韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第1話&第2話とみどころ、感想... 韓国ドラマ『七日の王妃』のあらすじ第1話&第2話。1506年、廃妃シン氏の刑が執行されます。たった7日間だけ王妃の座につき、そのあと廃妃され処刑された悲運の女性「シン・チェギョン」は、二人の王「燕山君」と「中宗」に愛されながら熾烈な王権争いに巻き込まれて行きます。...
[スポンサーリンク]